スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

用意をどこまでできるか

週末に広島に行かなければならなくなりました。就活関係です。

ただ同じ広島でも、実家のある場所と目的地とは70km~100km近く離れており、

予定時刻:15日土曜日の10時
終了予定時刻:同日12時30分
大阪⇔広島の移動予定時刻:2時間30分~3時間(新幹線使用)
土曜日の授業:13時20分~16時30分

という条件を持って、土曜日には必ず学校に立ち寄る必要がある、という状況。
仕方ないので広島市街のビジネスホテルに予約を入れ、行き帰り共に新幹線を使用することになりました。
おそらく2万円近く吹っ飛びます。どういうことやねん……。

まあ、それを選択したのは自分ですし、就活に要する金銭なら親がある程度工面してくれると言っているので……。
恩恵をありがたく受けつつ、「手助けしてもらってるなら」ということで、全力を以って選考に臨みたいと思います。
面接じゃなくて筆記試験&作文だけど。



学校での話。

今週火曜日から、クラスメイトのご飯を作っています。

1人暮らしで全く自炊をしない人、放っておくと食生活がエライことになる……そして私に手伝う権利があるとならば、これはもう手伝わない理由なんてありません。
私の家庭料理スキルはこの為に鍛えられたのだ!
と、意気込んでみたところ、「女子力が高い」という評価を頂きました。
いいえ、私は男です。男性です。『委員会がなくとも委員長』とか『慎重な委員長』とかは認めます(どっちも自称ですが)が、『女子力高めな男』とか絶対認めません。ええ、認めませんとも。

まあ女子力云々は別として、私としては「誰かのために行動している」状態の方が活発になれるので、誰かを手伝える機会・舞台というのが非常にありがたいものです。




『ちはやふる』最新刊のお話。

山城理音がメチャクチャ可愛かった。
[ 2012/09/13 22:15 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(0)

スピーチとか

20120905.jpg

なんだろう。爆発して落っこちてくるイメージしか湧いてこない。





学校の授業で、3分間スピーチというものを行いました。
隔週行うもので、今回が私の出番だったということで、某ライトノベルより引用して「思考停止をするな」ということについて語ってみました。

内容については、時たまこのブログで語っているものと同じです。

・物事に対して好き嫌いと定義するだけでなく、例えば自分が嫌いなことなら、“好き”になる人の気持ちや、どんな人が“好き”になるか考えてみよう
・ただし思考停止と迷いはちゃんと分けないとキリがないよ

っていう内容。

少しばかり早口になりすぎたのと、抑揚控えめになってしまったので、その辺で少し聞き取りにくくなってしまったみたいです。
反省反省。
ただ、こういったプレゼンだとかスピーチだとか、とにかく「改まった場」は、どうやら私のフィールドみたいです。
真面目系な人間にとってはやりやすい限りですよ。
[ 2012/09/05 23:28 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(0)

もはや頭がおかしいとしか

ツイッターでも呟きましたが、学校提出用のおおよそ15枚の小説を書こうとカタカタやっていたら、気付いたら35枚の作品ができあがっていました。

……もうこれは頭がおかしいのでは、と思う今日この頃です。
[ 2012/09/04 23:53 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(0)

明日のお話ですが

昨日もお話しましたが(……ややこしいな)、明日、面接が1つ控えています。

割と無視できないというか、楽観できないというか、私自身のためにも斡旋してくれた学校側のためにも、手を一切抜けないものでして。
仮に望む結果が出ないとしても、自分にできる限りの事前対策を備えなければならない“対戦相手”であることには変わりありません。

幸いにも面接対策は完璧なのですが、どうにも精神的に落ち着かないものがありまして。
やるべきこと(就活関係以外で)は山積みなのに、今日はほぼ1日中遊んでいた気がします。
ゴロゴロしたり、既読のラノベを読んだり、ニコ動を徘徊したり。

うーん。
呑気、ということはないと思いますが……。
まあ、とりあえず明日を乗り越えれば、向こう10日くらいは気を楽にできますので。
頑張って来ることにします。
[ 2012/08/21 23:02 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(0)

昨日のお話ですが

昨日は寝オチしてしまったので……。



6月頃に似た記事を書きましたが、昨日、ある企業の店舗見学に赴きました。とはいえ今回のは、実際に選考を受けている企業の、です。

店舗内を見学させてもらい、そこで気付いたこと・思ったこと・自分の思う改善点などを、次の面接の時に話さなければならない、ということ。
ただ該当店舗が近所にないため、暑い暑いとぶつぶつ言いながら電車を乗り換えること1時間30分。
現地に到着。そして迷子になる。

歩くこと30分。どうにもこうにも行き当たらないし、前日にアポを取った時は「昼過ぎに向かいますので」と言ったにも関わらず時間は既に3時過ぎ。もういいや、とげんなりしながら駅前まで戻り、タクシーに乗ることに。
その直後、

大雨がどっしゃー降り。

さすがの私も自分の判断力を自賛しました。歩いて行ったら冗談抜きで地獄でした。恐ろしい雨でした(傘なんて持ってません)。
肝を冷やしながら店舗へ。店長さんに許可をもらい、1時間ほど見学してから店長さんのお話をインタビュー形式で聞くことに。

この時、最初は「面接に使えるような話題運びをしなければ……」と心構えていました。
つまり、ただ漠然と質問したりするのではなく、“店舗見学の実績となる質疑応答”を行うよう、心に刻みつけてたんですよね。緊張感と共に。

で、店長さんに20分ほどお話を聞いて、なんかいまいち話が盛り上がらなかったなー、とコミュ力不足を嘆き。
とりあえず従業員さんにも一応聞いておくか、ということで話を聞く。
これがね、うん。

楽しい。

いや就活です。楽しいとかそういう感情を抱くほど呑気に構えるつもりはありません。ありませんが、楽しいんです。知識も経験もない場所にいる人の話を聞くことが。価値観も思考も全く違う人の話を聞くことが。
会話内容はありきたりなもので、後から見直してみれば理論武装には薄いものばかりだったのですが、店を出る時、「やっばいこれ楽しい」とニヤニヤしていた自分がいました。末期です。



……何事も楽しめ、とは言いますが、なんか色々と間違っている気がしてなりません。
とりあえず私は、就活が上手く行かなくて悩みまくっている人に土下座して回るべきな気がします。



そして翌日、つまり時間的には今日、学校の先生相手に面接の練習を行いました。

私の話し方は概ね良いようで。1時間を想定していましたが、30分もかからず練習は終了。
とりあえず自己PRの類と、店舗見学による話を固めておけば問題ない模様です。
……と言われても不安なものは不安なのですが。まあそんなものでしょう。過去の経験がないに等しいのですから。

さて。面接は明後日。まず私がやるべきは、わくわく心をどうにかすることではないでしょうか……。



追記よりコメント返事。


[ 2012/08/20 23:34 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。