スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もんはん。その2

もしかしたら投稿日付に違和感を覚える人がいるかもしれませんが、気にしない方向で。

さて、モンハンが順調に進んでおります。
色んな大型モンスターと戦ってきましたが、それぞれに違う感想を抱きました。
本日は、それを箇条書きにしてお送りします。

・雷狼竜ジンオウガ
ナルガクルガに似た飛竜。腕をがっしゃんがっしゃん振り下ろしてくるのが恐ろしくて恐ろしくて。ぎりぎりで回避できるのが逆に怖い。
ですが、回りくどくない“ガチの勝負”なので、私はこいつが好きです。

・迅竜ナルガクルガ
あいらぶナルガクルガ。攻撃パターンが1つ増えていました。

・氷牙竜ベリオロス
ティガレックス、ナルガクルガと続いて、3体目という位置づけの飛竜です。素早いですが、ナルガクルガと同じ要領で戦いやすいかと。
ただ、俊敏な動きからの横タックルと、前触れのないアイスブレスが厳しいか。

・爆鎚竜ウラガンキン
要するにグラビモスですね、と気づいた瞬間、戦意がなくなっていく……。
戦いにくいです。どこもかしこも硬くて。少なくとも、太刀でどうにかする相手じゃないですね、こいつは。
ごろごろ転がるのが鬱陶しくて鬱陶しくて。

・雄火竜リオレウス
わたし、あんた、きらい!

・尾槌竜ドポルベルク
位置的にはアカムトルムかなぁ。もろいですが攻撃力と体力が高く、長期戦になる相手です。
尻尾ぐーるぐるからの叩きつけは回避し続けましたが、あんなもん食らったら即死に決まってる。
集中力との戦いな敵でした。




現在は集会所クエストを進めつつ、ナルガ防具とか火属性太刀とか、まあ色々作ろうとしています。
集会所は緊急クエスト(★3→★4の)。ギギネブラ討伐です。あのフルフルもどきか……キモイから嫌だなぁ。
火の太刀か火のスラッシュアックスを手に頑張ってみようと思います。





追記より拍手返事&歌紹介。




※歌紹介キャラ
神崎夢見子

・神崎夢見子(かんざき・ゆめみこ)
科学部の部長。自分の知識にないことに対して好奇心旺盛で、ヒューマンウォッチングを趣味としている。高校3年生。
それだけに、人脈がある。
暴走しがちなアホ。

九重実桜

・九重実桜(ここのえ・みざくら)
夢見子に巻き込まれた哀れな犠牲者。高校2年生。
とても真面目で、自分の知らないことについても調べ上げ発表する、健気な子。
日本文化が好みかと思えば意外と和洋折衷。結局はオールマイティ。
実はマイペース気味。

(画像は「キャラクターなんとか機」で作成しました」



夢見子「おいーっす」

実桜「またフランクな挨拶ですね。こんばんは、今日も歌紹介のお時間がやってまいりました」

夢見子「どこのラジオさ」

実桜「これがラジオだとしたら、まずはフリートークをやったり、お便りの紹介をしたりするのではないでしょうか」

夢見子「いやいや、最初に決まった企画をだね……あーでもごめん、私ラジオとか聞かないから分かんないや」

実桜「私もですね。ラジオを持っていません。調べるにも、ラジオを聞いている知り合いとなると……」

夢見子「ま、いっか。そんなに深く考えないで、ちゃちゃっとやっちゃお!」

実桜「……ちょっと腑に落ちませんが、まあいいでしょう。では、早速拍手返事から行きます」




<拍手返事>
匿名希望
私自身は無自覚なのですが、今まで書いた小説のキャラを見直してみました。
すると、“神”という文字が入ったキャラは、「神野和樹」「神里奈々」「神無由香」「月神楽瑞華」「村神結城」「神居陰河」「神居陽菜」「神居伊奈」、そして歌紹介キャラ「神崎夢見子」が該当。ああ、やられ役のキャラはカウント落とししてるかもしれません。
争乱の神野椿・神野楓は“和樹と有希の子ども”ということで例外として、合計11人でした。

私が掲載している小説のキャラを合計するとだいたい40~50人くらいなので、割合的には20%~25%くらい?

どっちかというと多い方かなぁ、と私は思いましたが、いかがですか?

とまあ、長々と述べましたが、結論を申すと「響きと形が使いやすいから、つい多様している」という程度です。
そこまで好きって訳じゃないかも。



音桜
悠々荘のじゃんるは「ほんわか」で「ほのぼの」で「のんびり」ですから。これが本来の姿。
白石さんと彩音は、なんというか“近所のお姉さんと中学生”って感じでしょうか。家族とはちょっと違うようにも見えます。

小説書いてるのがうんたらかんたらは、私の実体験と被害妄想が元ネタとなってできた話です。
小説に限らず、高校生くらいのお年頃だと、人と違ったことをしている人は目立っちゃうんですよね。
無趣味な人間からすれば、特殊な人種に見えてしまうのでしょう。
どちらがいいかと聞かれれば、私は「何か一点において頑張ってる人の方がいい」と即答しますよん。

どうやら私のサイトをご覧になり、その影響で小説を書いてみたって方もいらっしゃるようなので。
夕夏の話は、その辺で共感をしていただければなぁ、とちらっと思ってます。
そうじゃなくても、同じような経験をした方なら、何か感じていただけるかなぁ……なんて夢見て。

うどーんの話。……ごめんなさい。
えっと、空に合う歌ですか? また聞いておきます。そういえば私、ボカロの曲を探してるんだった!(何を他人ごと!?)
ヘヴンスカイの中学生組以外の2人はもはやサブレギュラーなので、あいつらは後回しでもいいかも。

快翔に合った曲はなんだろ……私も探してみます。たぶん、ボカロじゃない歌が出てくると思いますが……。



はにゃにゃ
ども、月影です。

『トリックスターズ』……だとしても分からねええええええ!(アホ)

モンハンのアイルー、可愛いですよね。3rdではアイルーの活躍の幅が増えたので、個人的には「スタッフナイス!」という気分です。
猫可愛いよ猫。いつか猫キャラ書いてみたいなぁ。

『黄昏色の詠使い』について。
お、おおう……ガチガチファンタジーですか。召喚術についてはさっぱり詳しくないのですが、触媒(カタリスト)とか賛来歌(オラトリオ)とかはどっかで聞いたことがあります。
ファンタジーで人間が能力を使うタイプだと、最初に能力の系統が決まってるパターンが多いですよね。
しかし設定が複雑そうだ……。しかもトカゲ? キーパーソン(キーアイテム?)はトカゲ? なんか斬新というか、トカゲと召喚術って関わりがあるのかなぁとちらっと思いました。

イラストが見慣れた物なら、案外簡単に見つけられるかもしれません。
今度、本屋に行った時にでも、ぱらぱらとめくってみます。




夢見子「いじょー! みんな、拍手ありがとねー!」

実桜「ありがとうございます。しかしブログの性質上でしょうか、小説の話が多いですね」

夢見子「本サイト「漆黒色の物語」の感想、それから書店に並んでる本の話! いやあ、ネタになっていいと思うけどネ」

実桜「見聞を広めるには適していると思いますが……」

夢見子「ところで実桜ちゃんって小説とか読む?」

実桜「一応、嗜み程度には。世間で名が通っている小説は所有しています」

夢見子「うーん、文学少女っ! ちなみに私はラノベと漫画ばっかりさ!」

実桜「ライトノベルや漫画も、今や日本を支える重要なエンターテイメントですから、いけないこととは思いませんよ?」

夢見子「お、マジマジ? とりあえず表紙の女の子が可愛いな実際にいたらストーキじゃないやウォッチングしたいなと思って衝動買いしたけど結局読んでないラノベが溜まってたりしてもモーマンタイのノープロブレム?」

実桜「前言撤回」

夢見子「にゃはは、相変わらず厳しいじぇ! さあて、そろそろ歌紹介と参りましょっか!」

実桜「ええ。まずはこちらをご覧……いえ、ご拝聴ください」

夢見子「なんだかその言い方、アナウンサーみたーい」


Angelic bright
アーティスト:彩音
ゲーム「ひぐらしのなく頃に絆 第四巻・絆」のテーマソング、及び“祭囃し編”の挿入歌、“澪尽し編”の挿入歌・エンディング

夢見子「それはよかったな。――給料いくらだ!」

実桜「唐突になんですか」

夢見子「にゃは。えっとね、この歌が入ったシーンの名台詞? 正確にはちょっと違うんだけど、まあ分かる人には伝わるかなって」

実桜「ああ、そういえば調べてる過程でそんな物がありましたね……。えー、私から補足説明を致します。この歌はゲーム用の新歌。“「ひぐらしのなく頃に」の名シーンといえば”などとファンに聞けば多くの人が挙げそうなシーンで流れる歌です」

夢見子「うんうん。ホントなら他の曲が入るはずなのに、あれはびっくりだったね」

実桜「他、ゲーム公式サイトのプロモーションムービーなどでも使われていました。DS版になって内容が大幅に書き換えられた“澪尽し編”のエンディングにもなっています」

夢見子「ある意味、“ひぐらしのなく頃に絆”の第四巻を象徴する歌だね」

実桜「歌っているのは彩音さん。同ゲームの挿入歌「ただ流るるままに」や、同シリーズのPS2版で流れる「コンプレックス・イマージュ」なども歌っておられます。また、他のゲームに使われている歌でも起用されているようなので、“ひぐらし”をご存知に無い方でも知ってらっしゃるかもしれませんね」

夢見子「うんうん」

実桜「説明は以上です」

夢見子「うん、さすが実桜ちゃん! すっごくよく調べてるね! 尊敬謙譲丁寧!」

実桜「それは敬語の種類です。……本当に、調べるのはものすごく苦労しました。どれだけ調査しても終わりが見えない状態でしたから……」

夢見子「まあ人間、そんなもんだよ! どする、今日はもう終わっとく?」

実桜「ええ。今日はゆっくり休ませていただきま――」

夢見子「そんな実桜ちゃんに悪報! そして読者さんにも報告!」

実桜「……まさか、またですか?」

夢見子「うん。明日からしばらくの間、東方Projectの曲・歌を紹介するんだじぇ!」

実桜「……なんでしたっけ、それ。確かシューティングゲームか何かだった気が……」

夢見子「同人シューティング。ただ曲とか派生ボーカル歌の数が半端無くて、紹介に1週間くらいかかりそうなんだよネ。で、明日は“東方永夜抄”のBGMについて紹介するから、頑張って調べて来てね~!」

実桜「鬼ですか……」

夢見子「ってことで、ほいこれ餞別」

実桜「羊羹1つで何をしろと……」
関連記事
スポンサーサイト

NoTitle

こんにちは。
「悠々荘の閑話」完結おめでとうございます。
好きなマンガや小説が完結するともの悲しい気持ちになりますね。

関係ないですが、自分もギギネブラの気持ち悪さは異常だと思います。
[ 2010/12/04 07:46 ] [ 編集 ]

どうもお久しぶりです
結構この名前に愛着を持ってるモンハンではフルフルばかり倒してたまぐろの人です。
たまにホットドリンク忘れて焦ったり
何度もフルフルを見てると可愛く見えたり、フルフルでフル装備を目指して挫折したり、フルフルって名前だけなら可愛くない?とか思ってる、たまには拍手を使ってみよう、そして挫折した、そんなまぐろの人です。


とりあえず今までのは挨拶です。
長いと言うツッコミは無しの方向で。


とりあえず『トリックスターズ』は面白いですよとオススメします。
私の読んだ本の中のトップ10には入ります。
食べ物に例えるならそうですね……なんだろ?飲みやすい酒?あれ?飲み物だ。
一巻とかだったらBOOK・OFFとかで安く売れてましたよー(105円)お手頃ですよーと薦めます


と言って終わりです。
それではまたお会いする日まで
[ 2010/12/04 11:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/995-2e6097a9











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。