スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どげざー 2周年なんだぜ!

本サイト「漆黒色の物語」、及びこのブログ「希望と絶望の空間」、開設より2周年でございます。
でも記念小説とかはありません。

ほんとにごめんなさい。(土下座)

は、半端無く忙しかったんですよ本当に!
確かに休日に休んでしまったりしてましたけども!
マジで忙しかったんだから許してください!

……まあ、謝罪をしても何をしても、2周年は2周年なので。

えー、ごほん。

皆様、本当にありがとうございます。
辺境の小説サイトではございますが、2年間も続けてこられたのは、ひとえに皆様のお陰でございます。
掲示板の書き込みや拍手・ブログへのコメントでの、皆様の温かいお声が、私のやる気とつながりました。

これからもまた、時にはのんびり、時には大暴走したり……気まぐれで更新速度が変わったりするでしょうが。
何卒、よろしくお願いします。




……でもま、2周年なのに何もない、というのは寂しいので。
追記より、ちょっとした「名鑑」を書いてみることにしました。
今まで私が書いてきた小説のキャラを書いてみます。

相当長くなるので、お時間を確認した上でご覧ください。


(なお、拍手返事は明日行います)







~キャラクター名鑑~
※登場人物紹介に比べると、ものすごく簡素です。
※ネタバレ部分は、各自「たぶん大丈夫!」という気持ちで反転をお願いします。
※全員を紹介するわけではありません。
※軽い気持ちで見てくれるとうれしいな。
※裏話がいっぱい詰まってる気がしなくもないけどきっと気のせいという名の何かだと思います。
※ふりーだむばんざい。
※読みがなを真剣に考えたら負けです。



鋭利快翔(かわいい・しゅじんこう)
本サイト「死神姫」の主人公。小説を書くに当たって、私が一番最初に考えたキャラ。
最近女の子っぽいのは、(作者が)とあるゲームの影響を受けてという説があるが果たして。
直感が鋭いという設定はどこに消えたのだろう?

(第八章ネタバレ)
第八章にて、ある“疑問を抱かせる”伏線がたくさん。
真相は第九章~第十章にて!



草斬空(しにがみ・ひめ)
本サイト「死神姫」のメインヒロイン。原初ツンデレ。ツンデレといっても、活発なタイプではないのだが。
死神姫の作中で登場する<魔狩人>「ヘヴンスカイ」の人達、つまり第一章から出てくる人(中田さんは除く)は、実はあるラノベのある組織がモデルになっているとかないとか。

(第四章ネタバレ)
この章の終了時から、鋭利快翔を「快翔」と呼ぶようになる。

(第五章ネタバレ)
過去話登場。魑魅魍魎<猛火>によってズタボロにされたことがある。
その際に霊力が発現。ここで説明を忘れていたのだが、空はあくまで「発現」。後に説明する刈麻葵は「顕現」。
空の体内には元々、霊力が眠っていた……みたいな感じ。何の伏線でもないけど。




刈麻葵(だれが・こどもですか!)
本サイト「死神姫」のヒロイン? 無邪気っ娘。子どもと言われると怒る。アホ毛が電波を受信している(嘘)
色々な意味で楽しい人。誰にでも敬語だが、固い感じはどこにもない。
語尾が「~です」「~なのです」と締められる事が多い。

(第三章ネタバレ)
過去話登場。明らかにどっかのラノベのなんかの設定を使っている気がゲフンゲフン。

(第六章・外伝ネタバレ)
「刈麻楓」という姉が“いた”。いや、実際には違うところで住んでいるのだが、葵には姉の記憶がないので、過去形となっている。
が、実は葵、本能で姉のことを姉と悟った模様。




速閃竜牙(なにもしない・おっさん)
本サイト「死神姫」の登場人物。<魔狩人>「ヘヴンスカイ」の<隠者>(まとめ役というか、管理役?)。
働かないおっさん。


中田十次(かお・わすれそう)
本サイト「死神姫」の登場人物。<魔狩人>「ヘヴンスカイ」の<偵察>。
姿を見せることが滅多にない。
実は結構馬鹿。


木野稜子(となりの・おねえさん)
本サイト「死神姫」の登場人物で、ある種キーパーソン。
タイプ的には“近所の優しいお姉さん”。だが実は怖い。後に説明する神里奈々とは少し違ったタイプで、本質は割と他人に冷たかったりする。
敬語で喋ることが多いが、刈麻葵や浅菜風梨(後述)には常語で話す。

(第九章ネタバレ)
第九章の冒頭で、“木野稜子”という登場人物はいなくなります。
……さて、これがどういう意味を持つでしょうか?
ご想像にお任せします。



浅菜風梨(そらの・らいばる)
本サイト「死神姫」の登場人物。
空の天敵。
「ん」と一拍置いて喋ることが多い(第七章以降?)

(第五章ネタバレ)
魑魅魍魎<猛火>の情報を持ってくる。……が、伝達方法を大いにミスり、何が悲しくてか空と戦闘する羽目に。以後、空からはずーっと睨まれている。

(第八章ネタバレ)
木野稜子曰く「浅菜風梨が<魔狩人>に所属しているのは、そうしなければ生きていけないから」。
その真相はずっと後に。



奏菟百合(だれだ・おまえは)
本サイト「死神姫」の登場人物。
「生徒会波乱物語」に出てきた某髪の毛お化けに似ているが、こっちはさっぱり全くこれっぽっちも喋らない。
かと思えは、一言二言、意味深なことを口にする。
相手の言葉に対し「正解――」「大正解――」と前置きすることがある。

(第五章ネタバレ)
実は……?



蔚秋秀人(いちご・ぱふぇ)
本サイト「死神姫」の登場人物。
空気君。イチゴパフェ。う○い棒。
浅菜風梨の何か。



木野高志(ようきな・おっさん)
本サイト「死神姫」の登場人物。稜子の父。



刈麻楓(みなみの・あね)
本サイト「死神姫」の登場人物。

(第六章・外伝ネタバレ)
刈麻葵の姉。葵の事情は<魔狩人>に所属した後に知った。
神居伊奈・神居陰河・神居陽菜と共に<魔狩人>「セカンドウェイ」を開設し、死神姫本編が繰り広げられている町から遥か南の島で生活していた。
島によく分からない悪戯が連続発生したということで、<魔狩人>「ヘヴンスカイ」に調査を依頼。快翔ら3人とあれこれやるが、その途中、神居伊奈に殺害される。



神居伊奈(ぼうそう・はもの)
本サイト「死神姫」の登場人物。

(第六章・外伝ネタバレ)
刈麻楓と因縁があった。伊奈の勝手な勘違いではあるが、楓に間接的に殺されかけ、その恨みで楓を殺害。が、空に“狩られる”。


神居陰河(しす・こん)
本サイト「死神姫」の登場人物。
シスコン。妹愛。構成成分の100%は妹です。

(第六章・外伝ネタバレ)
妹・神居陽菜とは双子の兄妹ではあるが、血がつながっていない。結構ややこしいことがあって、陽菜を“保護”している。

(第八章ネタバレ)
魑魅魍魎<疾獣>・<通り魔>、及びその部下の<スピード>討伐のために、空や稜子らと手を組む。初めての共闘。でも考えているのは妹のことだけ。


神居陽菜(ちが・こわい)
本サイト「死神姫」の登場人物。
後述する西山桜よりもおどおどした女の子。

(第七章・外伝ネタバレ)
一時的に神居陰河が南の島に帰った時、快翔の元(正確にはヘヴンスカイ)に預けられる。その時に……。
血を見ると暴走する体質がある。



村神結城(ばか・あほ)
本サイト「死神姫」の登場人物。
草斬空の事を「死神姫」と呼び始めた人。
快翔・空のクラスメイト。
ただの馬鹿。


橘五月(ひがい・しゃ)
本サイト「死神姫」の登場人物。第三章で、空・快翔らにある相談を持ちかける。

(第九章・第十章ネタバレ)
姉がいる。が、姉とは一緒に住んでいない。
この“姉”は、実は快翔の――




神野和樹(はあれむ・にぶちん)
本サイト「生徒会波乱物語」の主人公で、「生徒会争乱物語」の脇役。
善行者。人助けをなんでもないことのようにやる。
アホと自分勝手なボケばかりする生徒会メンバーの中、頑張ってツッコミを入れる人。
と思えば、たまにアホをやらかす。

(第三章ネタバレ)
和樹の能力は「重力制御(グラブティハンド)」なのだが、それとは別に「犬神」という異能を持っている。
結局、本編ではこの伏線が回収できなかったので、クリスマス記念にちょこっと。


(第四章ネタバレ)
優柔不断と「誰も傷つけたくない」という気持ちから告白を断ろうとしたところ、話があらぬ方向へ走って、四股という空前絶後の状態へと変化する。

(第五章ネタバレ)
過去話公開。お人好しの理由。

(第七章ネタバレ)
和樹にロリコンの気質はありませんでした。

(最終章ネタバレ)
勢い余って親和有希に襲いかかりそうになる。何やってんだお前は……。
最終的にハーレム状態はなくなる。別れよう。




親和有希(もとねたは・れな)
本サイト「生徒会波乱物語」のヒロインの1人で、「生徒会争乱物語」の脇役。
イロモノ揃いの生徒会の中では、かなりまともな人。
……と思ったら、甘い物が絡まると暴走し、何かを勘違いしてエロいことを考えたり。

(第四章ネタバレ)
ヤンデレになりかける。
この辺りから某鉈女のパロディ「嘘だッ!!」を連発するようになる。
なんかしっくりくるなぁ、と思う人。読みがな参照。


(???)
今年のクリスマスに何かが起こるらしい。



神里奈々(はらぐろ・かいちょう)
本サイト「生徒会波乱物語」のヒロインの1人で、「生徒会争乱物語」のキーパーソンの1人。
パーフェクト人間。見た目は高校生とは思えないくらいに美しいし、何をやらせても平均以上どころか“その道のプロ”に匹敵する能力を見せる。それでいてお茶目な部分があったり。

(第五章ネタバレ)
ま、完璧な人ほど、後ろにはなにかあるんですよ。


西山桜(あうあう・あうう)
本サイト「生徒会波乱物語」のヒロインの1人。
天然あうあう娘。ぼけぼけしていることが多く、片言に近い喋り方。なんというか、言葉が少ない。
ぼけー。
かくれきょにう。

(第三章ネタバレ)
ちょっとヤバめの組織に所属していた。

(最終章ネタバレ)
ヤンデレになる。それでも口調は以前と変わらないから不気味。


西山紅葉(ぼうそう・むすめ)
本サイト「生徒会波乱物語」のヒロインの1人。
桜と双子。こっちが妹。性格はさっぱり似てない。体型もまったく似てない。ぺたーん。
暴走娘。どこにそのエネルギーがあることやら。
その割に、意外と人思いだったりもするけど。
戦闘時の口調は荒れに荒れる。


柊可奈(かなりん・だぜぇ)
本サイト「生徒会波乱物語」のサブレギュラー。
新聞部の暴走機関車。暴れ回るとかじゃなくて、なんでもかんでも記事にして晒す。キミキミプライバシーという単語を知っているかい?
誰にも恨まれないタイプ。
あだ名は「かなりん」。


原松湊(しんぶんぶ・ぶれえき)
本サイト「生徒会波乱物語」の本編終了後サブレギュラー。
和樹らと同学年。暴走しがちなかなりんのストッパーとして、どっかんどっかん殴る。
感情の起伏ナニソレオイシイノ?



日下部優奈(ゆきの・ともだち)
本サイト「生徒会波乱物語」のサブレギュラー。
親和有希の友達。割とクール。毒をとんとん吐く。



御堂愛(がんばる・ぼくっこ)
本サイト「生徒会波乱物語」の登場人物。後にサブレギュラー。

(第六章ネタバレ)
親和有希の“友達”になる前は、神里奈々を憎んでいた神無由香の友達として、坂之上高校を蹴撃した。が、神野和樹・親和有希に敗北。保健室で寝かされていたため、1人だけ逮捕を逃れる。

(第七章ネタバレ)
回想が出てくるのは最終章だが、神野和樹に「重力の遠隔操作」を教える。

(完結記念ネタバレ)
神野和樹との相性は最低最悪(空→風梨と同じような感じで、和樹から嫌われている)だが、完結記念のサバゲーでは同じチームに。脱落寸前まで追い込まれるが和樹&有希に助けられる。
仲よさげになった……と思ったら、その後の昼休みに喧嘩したり。



藤堂真一(じつは・つんでれ)
本サイト「悠々荘の閑話」の主人公。
“面倒だ”が口癖だった、悠々荘の管理人代理。
仮妹に暴走する相棒、階上のニートに後輩を相手に、何かと苦労を強いられる。

(第三章ネタバレ)
「(夢における)予知能力」を持つ事が判明。

(最終章ネタバレ)
過去暴露。予知能力は実はこの時についた。明確な説明してねーけど。
そして初めて“恋”を真面目に考える。真面目に考えすぎて杏奈につつかれる。




平坂彩音(まともな・いもうと)
本サイト「悠々荘の閑話」のヒロイン。かつてメインヒロインだったのに、第三章以降から空気……。
真一と杏奈の“妹”。
漫画が好きで家を追い出されたという、なんかもうお前の親父はどんだけ頭が固いんだと言いたくなるような経歴を持つ。



天沢杏奈(あんなちゃん・ばんざい)
本サイト「悠々荘の閑話」のメインヒロインその1。杏奈ちゃん。
陸上部所属。人付き合いが壊滅的な真一とは正反対で、色んな友達がいる。
自称、渡り鳥。



白石美穂子(ぐうたら・にいと)
本サイト「悠々荘の閑話」の登場人物。ヒロインになったことはほとんどない。メインは第二章。
ニート。
グータラニート。
ごろごろ。
こたつあったかい。



月神楽瑞華(みずか・かわいいよ)
本サイト「悠々荘の閑話」のメインヒロインその2。
第三章まではほとんど出てこなかったが、第三章から出番がありまくりの作者優遇キャラ。
合言葉は「瑞華可愛いよ瑞華」。
占いが得意で好き。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/11/16 22:20 ] サイト・自作小説のこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/978-11370c34











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。