スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日の事、忘れても忘れない。

タイトルの元ネタは「断章のグリム」1巻の田上颯姫のセリフより。
あの言葉は個人的に超がつくくらいの名言だと思うんだ。

忙しい忙しい言いながらネトゲをしつつ、毎日毎日物を書いている今日この頃。

今日は「アイデアテクニック」という授業がありました。
この授業は絵を書く専攻の人達と合同(ただし、どちらのクラスも半分ずつで行う)です。

名前の通り、小説を書くためのアイデアを身につける授業・・・・・・ではあるのですが、まあ色々やってます。
起承転結の話とか、物語の構成・山場の話とか。

で、今日はキャラの話がありました。
まず、以下の三パターンの内、いずれかがランダムで選ばれます。

A:20歳以上70歳以下の男性(人間限定)
B:20歳以上70歳以下の女性(人間限定)
C:10歳以下、もしくは70歳以上。性別・種族問わず(ただし自律存在である事が必須)

私はCが選ばれました。
キャラクターシートを見た時、まっさきに親和有希(「生徒会波乱物語」のヒロインの1人)を書こうとした手は、どこへやればいいのでしょう。

ひとまず頭から未練をなくし、とあるキャラクターを制作してみる事に。これについては後で。

全員がキャラクターシートを書き終えた後は、配布されたプリントに書かれた番号同士で、グループを作ります。
グループ人数は3人。それぞれ、A・B・Cを選んだ人が1人ずつ、という形です。
私は7番でした。同専攻の人が1人、他専攻の人が1人。どちらも女子です。

で、次に「グループ内で、“AとBが、Cをきっかけに出会う話”を作れ」という指示がありました。
キャラクターが濃すぎる場合は無理ゲーですが、幸いにも私たちは割と普通のキャラだったので、イージーモードでした。
その後の発表でミスったなんて忘れたよもう!

今回のメインはその後。

最後にまとめとして、今回の話を形にする、というものがありました。
小説学科の人は小説で。絵学科の人は絵(漫画風でもいいらしい)で。
要するに、グループで作った「出会いのシーン」を、文章あるいは絵にする、という物です。

文章にするのはいつもの事ですが。
私のグループには、絵の学科の人が1人いるんです。

何が言いたいかって、私が作ったキャラを、絵にしてくださったのです!

悶えましたそして感動しました。
これは新しい感動です。小説を評価されるのもとても嬉しいですが、こうして形になるのも、小説を書く人として名誉的な事ではないでしょうか。

この感動は、絶対に忘れないようにします。
でもずっと覚えておくと、思い出す度に悶えるので―――

忘れても、忘れません。




追記より、コメント返事。
それと、今回私が制作したキャラ原案について。






<コメント返事>
紀田結弦
えー・・・・・・、・・・・・・「紀」と「弦」しか出てこない上に、多分後者は違う・・・・・・
まあいいや。
ここ最近はダラダラしなくなったのですが、どうにもネトゲをしすぎる傾向にあるんですよね、私。
小説書かないといけないのに・・・・・・。






<キャラ原案の話>
上記授業中に私が制作したキャラの発表。
とんでもないものを作っている自覚はありますが、指摘はできればやめていただきたい。

名前:草斬静(くさぎりしずか)
(本サイトの「死神姫」の、鋭利快翔と草斬空の子供設定)

性別:女
年齢:8歳(小学2年生)
身長:115cm(小柄)
体重:かなり軽い

職業:小学生(母親と違い、まっとうな道を歩んでいます)
学歴:幼稚園→小学校(今ここ)

外見(顔):眼の光が極端に薄い。ほっぺたが柔らかそう。
外見(体):小柄な上、かなり痩せ気味
外見(服):白黒の服。ゴスロリ風。
性格:ほとんど喋らず、口を開いても単語単位で物を言う。返事も感嘆もほとんどを「ん」で済ませる
   (例:頷く時は「ん」、喜ぶときは「ん!」、悩む時は「ん…」)
   謎の好奇心を持っている。妙な単語を多く知っている。
趣味:しりとり(無表情で妙な単語を言う)
好きな食べ物:辛めのカレー、稀に母が作るグラタン

家族編成:母親が草斬空。父親は鋭利快翔だが・・・・・・私の本サイトのお約束。彼はどこかに消えています。
周辺環境(物理):広島県広島市の割と賑やかな場所(具体的に決めろと言われたので・・・・・・)
周辺環境(人間):友人数名、母の友人数名。

人間関係(同年代):ミステリアスだからか、やけに珍しい存在として扱われる。
          これも腫れ物扱いではなく、色々なところに引っ張られている。
人間関係(親関係):刈麻葵・木野稜子・(稀に)浅菜風梨がよく世話を見ている。
          というのも、母親が未だに<狩人>に没頭している為、なかなか世話を見る事がない。

過去のエピソード:母の服(黒いアレ)をこっそり着てみたら好きになった
健康状態:過去に栄養失調で入院した事がある。

<備考>
・霊力は潜在しているが使用不可。何故かって、本人が存在に気付いていない。




<作者コメント>
どうしよう。すっごい書きたいんだけどこの子。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/05/20 00:35 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/768-2671703f











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。