スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライトノベル感想「ギャルゲーマスター椎名」

ギャルゲーマスター椎名 (電撃文庫 す 8-10)ギャルゲーマスター椎名 (電撃文庫 す 8-10)
(2010/04/10)
周防 ツカサ

商品詳細を見る

ギャルゲー、それはいのち。
その全てを極めし者は、世界法則(ゲームシステム)を掌握し、あらゆる選択肢を見透し、決して迷わず、物語に囚われた姫君(ヒロイン)たちを救い出す―――。
この偉大なる力は一人の少年に授けられた。少年の名は、椎名雄介。またの名を『ギャルゲーマスター椎名』。眠れるその力が開花したとき全宇宙に『約束された結末(エンディング)』と『開放(クリア)』が訪れる―――。
・・・・・・って持ち上げて、勝手に宿命を背負わす幼児体型でドSな先輩がいるんですが、どうしたらいいでしょうか?
『究極のギャルゲー』というぶっ飛んだ目標を掲げる少女たちと、不幸な少年が織り成すハイスクールコメディ登場!


この物語の主人公の名字と、先述した「さくら荘」のヒロインの名字が同じという偶然。
わーびっくりだ。
・・・・・・まあ、「しいな」という名字や名前なら、私はラノベで3人該当者がいるのですが。






なんだろうなぁ・・・・・・物語としては好きですが、何かが足りない気がする。
こう、オープニングがないゲームみたいな感じがします。最初から展開が早すぎて、そのくせ途中から分かりやすく細かく進めているので、違和感がないのですが。
ページの都合、とかじゃなさそうですしねぇ・・・・・・

あえて分からない状態からスタートする、という手法なのでしょうか。
あらすじで大げさに書いてるから、どんな物語かは分かるだろっ! みたいなノリ?
・・・・・・でも前情報を大げさに出すギャルゲーも、最初の方は初登場のヒロインに説明がつきますよね。主人公から。
どういう事だ。

さて物語の感想ですが・・・・・・
やっぱり最初の強引さが目立って、ちょっと世界に溶け込むのに苦労しました。
屋上の会話あたりでようやくキャラが印象に残ってきた、というイメージか。確か主人公含め出てくるのは5名+途中参加1名ですが、印象深いキャラ以外はメインに見えてサブなのでしょうか。

個人的には続きが気になる話です。
というか、続きを書くこと前提の話でしょう、これは・・・・・・
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/04/10 22:03 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/724-9ffbdfc7











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。