スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライトノベル感想「バカとテストと召喚獣7.5」

バカとテストと召喚獣7.5 (ファミ通文庫) (ファミ通文庫 い 3-1-10)バカとテストと召喚獣7.5 (ファミ通文庫) (ファミ通文庫 い 3-1-10)
(2010/02/27)
井上堅二

商品詳細を見る

待ち望んだアイドルが遂にっ!? 待望の短編集第3弾!!
些細な切っ掛けから始まったゲームが小悪魔ふたりに蹂躙されて!? 『僕とダウトと男の尊厳』。学園長からのオイシイ話=惨劇フラグ! 『僕とホンネと召喚獣』。吉井家の食卓に地獄の門が口を開く! 『僕と福引きと闇の鍋』。高校1年生の春、ドイツから帰国したばかりで戸惑う美波だったが──『ウチと日本と知らない言葉』の4本で贈る青春エクスプロージョンショートストーリー集第3弾! 「ボクが人工呼吸、してあげるから☆」(by肉食系女子)


表紙が一瞬で誰か分かった私は色々と駄目かもしれないですね・・・・・・





バカテス短編集第3弾。
だいたいは今までの短編と同じテイストです。最初3つが馬鹿話、最後がらしくないシリアス話。
もっとも、バカテスは長編でも同じようなテイストを取っているので、違和感など何もないですが。
今流行の「ギャグ→シリアス→オチ」というパターンです。

各話事に感想を。

「僕とダウトと男の尊厳」
どうしてこうなった、姫路瑞希・・・・・・
どうでもいいですが、「ダウト=嘘だっ!!」と考えてる私はもう末期を通り越してる気がしてなりません。

バカテスは馬鹿な話が多いですが、ダウトのシーンでは(アホなやり取りですが)知略戦が多く、試召戦争のノリが楽しめました。
バカテスのバトルって、熱い上に知略に富んでるのが私は好きです。

「僕とホンネと召喚獣」
島田美波の召喚獣が可愛い話。
ツンデレがデレたらこうなるのが理想なんですね、ふむふむ、メモメモ・・・・・・

やはり前半の彼女のアレが印象的すぎて、他のキャラに話題が行った時に少し不満に思ってしまった部分はありますが。
しかし面白い話でした。ほとんどは本音が分かっている&想像できる人なので、その本音に対する反応が面白かったのですが、唯一木下秀吉だけは想像もつかない本音を連発してくれて、思わず大爆笑しました。

表情一つ変えずに嘘をつけるのはホントに才能だと思います。私も真似したい。

「僕と福引きと闇の鍋」
福引はそんなにウェイトありません。問題なのは闇鍋。そして知略戦再び。
今まで女子メンバーはなんだかんだ言って姫路瑞希の料理を食べた事がなかったのですが、この巻でとうとうお陀仏(違)に。
けど男子勢はもう慣れたみたいです。・・・・・・そのうち体がおかしくなると思いますよ?

そしてラストが・・・・・・あ、あれ? これ続くの?
なんだか「×××××の××」(ライトノベルです)の9巻を彷彿とさせます、とか思ったのはさすがに原作者に失礼ですねごめんなさい。

「ウチと日本と知らない言葉」
そして真面目な話。吉井明久が最高な話です。・・・・・・最近「○○最高!」と叫んでない私。いやだからって何だと言う気はないですが。

―――Tu ne voudrais pas devenir mon amie?

意味? 本買って後半読んでください。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/02/27 21:27 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(2)

今晩は~。

いやぁ、やっぱり面白かったですね!
語ってしまうとこの前の生徒会状態に成っちゃうので何も言わないのですが…あの…表紙直ぐに明久と分かっちゃった自分はもうダメなのでしょうか…?

ではでは、失礼します。
[ 2010/02/28 20:08 ] [ 編集 ]

はじめまして~。

>「×××××の××」

「××ハ××の×裂」でしょうか?だとしたら、確かにあれも番外編的な巻ですね。
ただ、あちらと違うのはメディアミックス後も順調に刊行されている上、質も落ちていないという事。
バカテス8巻も近いうち、数ヶ月以内に出るんじゃないでしょうか?今回美味しいネタをぶつけてきたので楽しみです。(あっちも近々再開されるらしいですが・・・)
[ 2010/03/01 17:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/676-58cccfb8











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。