スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

せーしんほーかい?

何気なくラノベのセリフを呟いた途端涙が溢れてきた。
「たーのしっ♪」と呟いた途端涙ぶわ~。なんで?

・・・・・・えー、なんでしょうね、この重症者。
私になにがあったのでしょうか。我ながら驚きですよ。
おかげで今はそのセリフを呟くのがちょっと怖いです。しばらくは黙っておくことにします。

色々とやることを抱え込みすぎて、壊れちゃったのでしょーか自分。
でもこれ、中学3年生の文化祭前とそんなに変わらない状況だから、まだまだ行けると思うんですけどね、自分では。
頑張りますよ~。

さて、追い詰められながら1つずつ解決させている今日この頃。
金曜日あたりにでも学校休んでやりましょうか。やりたい事やるから、とか。
・・・・・・ああいや、今の私、仮病を装う事も罪悪感湧き出てくるからなぁ・・・・・・ようしっ、ゲームを控え目にしよう!
(その結論に至るまでが遅すぎる、とか言わないで)

あ、それと。
明日あたりブログのタイトルを変えます。私が覚えていれば。
「「謎」って漢字を混ぜた、みーまー風のタイトル」というのを採用します。カイバラ様ありがとうございました~。
そして執拗なまでに謎を推してくださったみなさん。そんなに私は謎ですか。・・・・・・ではなくて、なんか色々ありがとうございますね。



追記からは、コメント返事とキャラ紹介。
今日の紹介キャラは、「岡崎朋也」「岡崎汐」「大江湯女」です。






<コメント返事>
菊桜
空目恭一いいですよね。私もかつて、彼みたいになりたいとか考えていた時期がありました。
ちなみに考えた翌日、私には無理だと判断する繰り返しでした(苦笑)
甲田学人さんが書いたラノベは夜寝る前と食事前に読まない、という暗黙の了解っすよ。

衣兎
了解しました~。後で確かめ次第変更しておきますね~。
私も早い所タイトル変えることにしますか・・・・・・変えたらまた、そちらにもご報告に伺いますのでよろしくです。




<キャラ紹介>
岡崎朋也
(出演作品:CLANNAD)

本作の主人公で、彼視点で物語が進んで行く。

高校3年生。進学校に通う中、不良として日々堕落的な生活をしている。
夜は遅くまで、不良仲間の春原陽平のところで無作為に時間を過ごしているため、朝遅刻することも多い。
右肩を痛めている。

周りからも不良として恐れられており、彼に普通に話しかける女子は藤林姉妹(藤林杏・藤林椋)くらい。
ただし、一ノ瀬ことみ・伊吹風子・春原芽衣とは初対面からも普通に会話していた。

どーでもいいが、お兄ちゃんと呼ばれると悶える人。(アニメAFTER第3話より)
さらにどーでもいいが、実はウブ。

かつてバスケをしていたので、体力はそこそこある。
AFTERSTORY(以後AFTER)では電気工の仕事に就いている。最初の方はやはりキツそうだったが、創立者祭のエピソード前後でだんだんと慣れてきたようだ。

(以下ネタバレ)
バスケのスポーツ推薦で高校に入学したが、入学後に父親と喧嘩、その際に右肩を壊し、バスケ部を退部する。
同時に父との間に深刻な溝が出来上がり、彼は父と極力話さなくなった。いつも遅くまで春原陽平の寮部屋にいるのは、父と顔を合わせたくないから。

一ノ瀬ことみとは幼馴染である。この辺は一ノ瀬ことみの欄を参照の事。

基本的に、原作・アニメ・漫画全て、古河渚と共に歩いていく道を選択して物語が進む。
AFTERはその人生の過程を物語にしたようなものであり、かつて堕落した彼が強くなっていく様を表しているとも言える。
が、その古河渚が、子供の出産と共に死亡。5年間、惰性のような人生を送ってきたが、古河早苗の計らいで岡崎朋也の子供・岡崎汐と親子の関係を生み出す。
またその直後、幼稚園の先生となった藤林杏と再会する。

CLANNAD本編、及びAFTERに時々挿入される幻想世界は、彼の別の記憶の具現化のようなものである。
そこで彼はガラクタとなり、ただ1人だけ存在する少女と共に日々を過ごし、やがて外に出て行くが、雪の中に倒れてしまう。
この少女は結局正体は明かされていなかったが、伊吹風子のセリフから考えて岡崎汐なのは間違えないだろう。

岡崎朋也がこっちの世界(CLANNAD本編が進行する現実世界)にいる理由として、人々から光の玉を集めるというものがある。
これは人々の願いの象徴のようなものであり、人の願いが叶った時に見ることができる。
ゲーム本編でも学園編で8つ(もしくは7つ)の光の玉を集めることでAFTERに、AFTER含め合計13個の光の玉を集める事で真・エンディングを見ることができる。
なお、この光の玉はタイトル画面で確認でき、オールクリア後には光の玉の代わりに幻想世界の少女が登場する。
(以上ネタバレ)



岡崎汐
(出演作品:CLANNAD)

どういう訳だか、アニメ1期のオープニングに時々いる少女。
だがアニメから入った人は、彼女が何者どころか、名前すら分からないだろう。

(以下ネタバレ)
岡崎朋也と古河渚の間にできた娘。

AFTER1周目(汐ルートと呼ばれていたりする)では岡崎汐の出産と同時に古河渚が死亡するため、それにショックを受けた岡崎朋也から、5年間育児放棄される。その間は古河家でお世話になっていた。
5歳の時に岡崎朋也と「旅行」をし、花畑で親子の縁を取り戻す。

が、5歳の冬、母・古河渚と同じ病が原因で死亡してしまう。これが1周目のラスト。

3周目(真・エンディング)では出産後も古河渚が死亡しないため、本当の幸せな家族が形成される・・・・・・というところでエンド。CGで成長した岡崎汐(やっぱり5歳)や、走り回る彼女を暖かい目で見る岡崎朋也・古河渚を見ることができる。
泣ける。

二次創作では、汐ルートで彼女が死亡していないアフター物がよくある。
特にあるサイトの17歳編は大いに見る価値があると言える。
別のサイトの「岡崎家」シリーズも、なかなかの良作。
(以上ネタバレ)




大江湯女
(出演作品:嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん)

・・・・・・なんでCLANNADの二人の事書いてほわわ~とした頃に、この人の話をしてるんだろう、私は。
まあいい。

第4巻・大江家族編(私が勝手につけたタイトル)より登場。大江家長女。
紫色の浴衣をよく着ている。曰く、女版みーくん。みーくんも初対面の時点でそれを感づいていたらしく、第一印象として「どうやっても出し抜けそうにない」と称している。
動作・セリフがみーくんと本当にそっくりで、意図せずともそれらが被ることが度々ある。

みーくんとはまた別の意味で感情が壊れきっており、ポーカーフェイスや作り笑いが崩れる事はまずない。
ただ、何気に妹の大江茜には甘い節がある。あと犬が好き。それと人の死体も好き・・・・・・なのかもしれない。

ちなみに個人的に私はこの人が結構好きである。にもうとの次か同じくらいに。

(以下ネタバレ)
本名・佐内利香。驚く事に、この人も小さい頃に誘拐っぽいことをされた。大江家に。以後、大江家長女として過ごす。
そこまでみーくんとそっくりなのである。

第4巻・第5巻の大江家連続殺人・監禁事件で生き残った数少ない1人。以後、共に生き残った大江茜と一緒に、ボロアパートに住むようになる。・・・・・・が、そこで遺体遺棄事件と遭遇する(第7巻)。
またそれと同時に、第6巻で死にかけた(?)みーくんを匿うというか助けるというか。あれはどういう言葉で説明すればいいんでしょうか。誰か教えて。

第7巻ラストではみーくんが「二度と会いたくない」と言い、この人が「また会いたい」と冗談か本気か分からない言葉を残し、そして第9巻で再会。またしても、狂ったみーくんを助ける事になった。
ちなみにその際、みーくんの知り合いを連続で殺していた殺人鬼と出会うが、角砂糖3つを渡す事で見逃してもらう(いやマジ)。もっとも、みーくんにかかってきた脅迫電話の時の、殺す人リストの中に大江湯女の名前はなかったのだが。
(以上ネタバレ)






明日は「か」ですよね・・・・・・「か」で始まる人はざっと20人以上いるので、誰を書こうか迷うのですが・・・・・・
「カデシュ」「神尾観鈴」「神北小毬」辺りでも書いてみましょうか。
他をあげるなら「上条当麻」「川澄舞」「片岡優希」あたりか・・・・・・

何かリクエストがありましたら遠慮なくどうぞ。
私が知っているキャラクターなら、なんとか頑張って書いてみます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/01/19 23:15 ] 学校生活(高校) | TB(0) | CM(4)

貴方にいったい何があったんですか・・・?
と言いますか、どんなセリフだったんですかそれ・・・
まぁ、涙がでてくるということは
人間として感情が正常に作動していることだと思う・・・ので
いいんじゃないでしょうかね?
[ 2010/01/20 16:48 ] [ 編集 ]

呟いたラノベのセリフというのが気になるところですが、中三の文化祭前…何が起きたのですか?月影さんの身に何が…

ブログタイトル、「おはぎ」は駄目でしたか…。
残念無念。
[ 2010/01/20 17:53 ] [ 編集 ]

・・・いったい何が。

涙が溢れる・・・ですかぁ

あ、お久しぶりです、po☆coです(←遅い

まっ、人間そんな時もありますよ?
きっと、ええ、きっと。
多分、きっと、多分。
[ 2010/01/20 17:59 ] [ 編集 ]

何のセリフだったんでしょう、僕も気になりますww
というか中3の学園祭で何があったかも気になるww

人物紹介の説明が上手すぎて分かりやすくてもう・・・
尊敬しますよ、僕にはそんな文章はかけませんorz
[ 2010/01/20 21:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/625-45913b1f











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。