スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

超疲れた、けれど楽しい一日だった

<1時限目:ビジネス英会話>
英語の自信をズタボロにされた気分ですが、人間って不思議なもので、こうなると「よっしゃやってやろー」という風になるものです。
いやまあ、でも凹むものは凹むのですが。英語って難しー。

<2~4限目:課題研究>
これについてはまた発表の日に語ります。
とりあえず、学校・学科独自の授業で、実習みたいなもの、と捉えていただければと思います。

<5~7限目:かるた大会>
さあ、私のフィールドが発動されました。

・・・・・・とまあそんな冗談は放っておき。
今日は、我が校が毎年1月にやってる、かるた大会の日でした。

競技方法はちらし取り。100枚の札を50枚ずつに分け、それぞれ3列で向かい合うように並べる・・・・・・とか説明したところで、どうせ少ししたらばらばらになるんですから関係ないんですけどね。
使用枚数は100枚。うち、最後の1枚は読まれないというルール。

私は4枚目~23枚目を読ませていただきました。
1度だけ間違えた部分がありましたがなんとかうまくいったかな。
盛り上がってる場所を見下ろすのはとても気持いいものです。いえ、決して人の上に立つのが好きって意味じゃないので。

24枚目からは私も参加。上の句~下の句が全て頭に入ってはいますが、競技かるたで覚える必要があるのは50枚。おまけに向こうは記憶時間があるのに、こっちはいきなり始まりますので記憶する時間もありません。
よって残り30枚くらいになるまではぼけーっとやってました。そっからは・・・・・・周りの人も早かったので、いくら競技部とはいえ独壇場とはいきませんでしたが。

競技は4人チームで行いますので、8人で札を取る形になります。

・・・・・・ですが、私の場合、全てが敵です。
最大の敵は味方なりっ! ・・・・・・今覚えば、なんで強い人ばっかり同じチームだったのでしょうか?

私が入ってから少しした時の会話。

わたし「とりあえずあれは取りたい、絶対取りたい」
あいて1「何を?」
わたし「いにしえ」

『いにしへの~』で始まる歌の事です。

あいて1「ふーん」
せんせい(読み手)「~、いにしへ」
わたし「なぬ?」

私、手を伸ばす。
味方チームのKが、それより早く取る。

わたし「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
あいて1「あーあ」

この瞬間、Kは末代まで呪うことが決定しました。

ところで。
私のチームにはSという男子がいて、昔、少しだけ競技かるたをした人です。

で、私とSと、共に絶対に取りたい札がありました。
『たちわかれ~』で始まる歌。探してみたらやけに端っこの方にあるので、こりゃ激戦区になるなぁ・・・・・・とか思っていても、全然出てこない。

せんせい「きみがため~」
わたし「せいやっ! ・・・・・・え、待ってどっち?」
せんせい「はるの」
わたし「あ、こっちか」

こんなことがありながら、
(『きみがため』で始まる歌は二つあり、『きみがためはるののにいでて~』か『きみのためおしからざりし~』かなんです。『きみがため』で一旦停止されると困る)

せんせい「~、た」
わたし「っ!」
せんせい「ごのうらに~」

違うのかよ。

わたし「怖いなー」

残り40枚あたりで、

せんせい「~、たち」
わたし「せいやっ!」

その歌が出た瞬間、迷いなく伸ばされる手2つ(+、あいて4が出していたみたいです)。
で、取ったのは・・・・・・私っ!

わたし「うおっしゃあああああああああああっ!(心中で)」
S「・・・・・・orz(リアルにそんな感じでした)」

思わずガッツポーズ。
拳を振り上げるガッツポーズだったので、一歩間違えると、あいて1さんの顎をぶち抜くところだったみたいです。
危ない危ない。

試合結果は、私が29枚取り、チーム全体では61枚だったので、勝利でした。
でもKは末代まで呪ってやる。

<放課後:情報技術研究部>
わたし「やることがない・・・・・・」

小説書いてた今日この頃。

<帰り道:考え事をしてた私>
考え事はブログの事です。
昨日話に出た、ブログのタイトルの話。自転車をこぎながら、ぼんやりと考えてました。
その時に出てきた候補を並べてみます。

(1)月影さんの成長報告
まともそうですが、私は退化ばかりしてるのですが。

(2)遥か彼方へ刻む唄
なんかサブタイトルみたいですが、これは単純にリトルバスターズ! の「遥か彼方」とCLANNADの「時を刻む唄」を合わせただけです。
そしてブログタイトルじゃないでしょこれ。

(3)おはぎたべたい
この時の私は相当疲れていたようです。

(4)嘘を書き連ねて真実にする
私は一体何が言いたいのでしょうか。

ってことで、ブログタイトルは今日も決まりません。
もしなんかいいのありましたら、是非ともコメント等で教えていただければと思います。





追記からはコメント返事。






<コメント返事>
菊桜
人に必要とされるのは大好きです。ただ、留年を勧めるってのは・・・・・・どうなんでしょうか?
2年生が頑張ってますから、その結果が凄い形で食いついてきたみたいです。私も嬉しいですよ~。
そして「謎」って何・・・・・・てか私は変人じゃねーっ!

葱あんぱん
二人揃って「謎」を支持するだと・・・・・・? いやもー勘弁してください。漢字一文字はいいと思いますけど。
H先生は凄い人ですよ。面白いし、専門的知識が半端なく豊富です。私は尊敬してます。
でも、私もどちらかというと、傍観者なんですよね。

衣兎
こんばんは。
冗談に全力で応対する月影さんです。

いやいやいやいや望んでませんから。私は専門学校生になるんですから留年しませんから赤点なんて取るものかーっ!
・・・・・・ゴホン、失礼。そんなに頑張ってない私でもいい人に恵まれるのですから、衣兎様もきっと良い人と出会えますよ。

ちなみにリトバスはもうちょいで終わりますのでそのタイトルは残念ながら不可能です。ごめんなさいね~。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/01/13 22:59 ] 学校生活(高校) | TB(0) | CM(2)

今晩は。

競技カルタって百人一首のことですよね…?
実は自分百人一首小学生の頃全部覚えた時期があったのですよ!
もうほとんど忘れちゃいましたが…。
でも、家に百人一首ありますよ!(だから何だよ!

てことで意味不明なコメになってしまってすいません…。
失礼します。
[ 2010/01/13 23:56 ] [ 編集 ]

かるたですか。いいですよね、ああいうのって燃えます。自分は、あの系統のものをやると最終的にいつも誰かに叱られる羽目に陥ります。本気になりすぎて、一人で突っ走り始めるので

ブログ名は「謎」が駄目ならば、「おはぎたべたい」がいいです
半殺し美味しいですよ
[ 2010/01/14 19:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/619-42661cca











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。