スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライトノベル感想「れでぃ×ばと!10」

れでぃ×ばと!〈10〉 (電撃文庫)れでぃ×ばと!〈10〉 (電撃文庫)
(2010/01/10)
上月 司

商品詳細を見る

見た目“やんきー”な執事候補生・秋晴。いつも受難続きの彼だが、今回はなんと、先日交わした約束通り、“れでぃ”たちとデートをすることに!?アキバ系王女様ピナとは観光スポット・秋葉原へ。みみなや鳳も従えて、オタクの聖地でとんでもない展開に…。生粋の英国令嬢セルニアとは二人っきりで庶民派屋台でお食事に。こっそりとあとをつける朋美と大地はその様子を見て気が気じゃないようで…。さらには大地を伴って、女子二人とダブルデートまで。ドジっ娘メイド早苗と体を絡ませ合いながらの氷上スケートという未知の経験を堪能する…。お嬢様&メイドさんとドキドキな逢い引き3連発な最新巻。

最後のスケートの話は雑誌で見たので、挿絵だけでいいとして。
みみな先輩の説明が面白い。合法ロリータって。いや否定はできないけどさ。

第10巻感想。








なんだかだんだん、秋晴がギャルゲー主人公ばりになってる気が・・・・・・

秋葉原の話が好きですね。先輩が。先輩が可愛いよ。
ピナはホントに子供っぽくて見ててハラハラするけど面白そう。アニメでは原作無視していいから(もう諦めた)ここやってほしいなぁ。
いやアニメ見てないけど。

今回は朋美さんの出番はほとんどなし、というのは少し残念。私はあの人と先輩を応援してますから。

もうしばらくシリーズ続くんだろうなぁ、とか思いながら、奇妙な恋愛戦線をニヤニヤしながら見てる私でしたとさ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/01/11 11:00 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/615-98dab622











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。