スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

何を喋ればいいのか

とりあえずリンク報告から。
ブログ名は邪心王の懺悔部屋。すごいブログ名ですね~。
管理人はグラジオール様。高校2年生です。ああまた年下だ・・・・・・
紹介欄曰く、21の変態だそうです。これで意味が分かる方は・・・・・・まあ・・・・・・私からは何も言うまい(オイ)




じゃ、今日の日記を。

・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・何書こう。

リトバスネタは記事として書いてるし、モノカキは・・・・・・ああ、そうそう。モノカキの話をちょこっと。

モノカキをされてる方は、結構いると思います。

同じモノカキでも、私みたいに、サイトを作って人に公開して・・・・・・という方もいらっしゃれば、趣味の一環として書いて人には見せない、という方もいらっしゃるでしょう。

でも、モノカキされてる方みんなに、共通するところがあります。

もちろん、読書が好き、あるいは読書を深い趣味とされてる方です。

まさか本も読まないのにモノカキする無謀者は、私見たことがないですね~。
私だって、ライトノベルをたくさん書いていたら、唐突にモノカキがやりたくなった、って感じですから。

で、モノカキ初心者の方は、多分みんな、この問題にぶつかると思います。

他作品の意図せぬ模倣。

王道と呼ばれる展開はまだしも、キャラクターや展開が独特的にかぶってしまうことって、意識しなくてもあるものです。
・・・・・・ない、のでしょうか。私だけかもしれませんが。

何が言いたいかって、ここで言うのもなんですが、私の第4オリジナル小説「悠々荘の閑話」で、困った問題が発生しました。

とりあえず私は、第1章を書き終えたのです。今日。
で、その時に見直しをしていると、「あれ? これに似た展開のラノベあったよなぁ」と思った、というか確信したのです。

まああえて何のラノベかは言いませんが、分かる方は分かるでしょう。

こうした時、本当に困ります。
自分は意図してパクった訳ではありませんが、世間から見たらパクリと思われるかもしれません。
かといって、これは後々の展開にも影響してくるから、根っこから変えるのは不可能だ―――

もしプロの小説家などでしたら、この辺を強引に変えるのかもしれませんが・・・・・・
ホント、これが困ります。

前も死神姫第六章の・・・・・・どっかで、食べる時の擬音に「もきゅもきゅ」と使い、それを使った事を忘れ、「生徒会の五彩」を読み、感想を書き、死神姫の小説をアップして、あとで見直すと・・・・・・ぎゃー! かぶってる!
いやちゃんと見直してアップしろとか言われそうですがその辺ご愛嬌。

生徒会波乱物語のように、明らかなパロディならまだしも・・・・・・こーいうのはどうすればいいんだろう。

とりあえず何もかもパクった訳ではありませんから、悠々荘はこのまま連載していきますが。
今まで直面したことのない、あるいはしても回避できた問題だけに、ちょっと難しいと感じてしまうのでありました。






追記からは、コメント返事と曲の紹介。
最近私がブログ上で浮気っぽいような言動を取ってますが、私はハーレム万歳な人間ですのでご了承願います。

曲は、一般曲(3)。








<コメント返事>
レイン
おっ、お疲れ様です。そしてモノカキの件については―――ど、同志よ・・・・・・(震えるほど驚いている)

私は、闇の中からの声、と意識することもなく、「あー、やっぱり1週目は無理なんだなぁ」という程度でした。
それでも驚いた物は驚いたのですが。
ともあれ、他の世界を見てこないといけないのでしょう。

次はどなたで行きますか?
私はあの人で行こうと決めてます。
是非とも教えてください。ここで被ったら、その晩、私は震えて眠ることにしますね~。

グラジオール
相互リンクについては、私こそよろしくお願いします。

おお、ここにもリトバスの同志が!
まだ私も全然クリアしてないので、感動を伝えたりはできませんが、お互い頑張っていけたらなと思います。

菊桜
いやいや何をおっしゃいますアンタどこからどう見てもSでしょうが
・・・・・・げふんげふん。何か失礼な発言があったようですがそれは私ではありません。ええ私ではありませんとも。
それとごめんなさい、どーしても髪振り回して暴れてるイメージが今後1週間くらい離れることはないと思います。我ながらなんでこんなイメージ根づいてるのか分からないのですが、うーん、まあごめんなさい。

それと、アイラブユートゥー。いやもう日本語で言うと「大好き」ではなく「あ―――や、さすがにそっからは本気でロから始ま(略)扱いされそうなのでアイラブユーで止めておきましょう。
お互いハーレム目指してる身同士、これからも頑張っていきましょう!(全力殴っ)







<曲の紹介>

YELL
(歌ってる人)
いきものがかり

どういう経緯で出会ったかよく記憶してない曲ですが、気づけば好きになってました。
最近の曲・・・・・・かどうかよく分かりませんが、あんまりピンと来る曲がない中、「いちょう」とこの曲は心を打つものがあります。
特にこの曲は合唱に使われてるだけあって、歌詞が素晴らしすぎる・・・・・・卒業を間近に控えた人としては、もう涙ボロボロな曲です。

・・・・・・この曲、「卒業生を送る会」みたいなアレで流されたら、絶対に私はガチで泣くと思います。
だって、去年の私は―――送る側だったのに、下の曲を聞いてるだけで泣いてましたから。


旅立ちの日に…
(歌ってる人)
川嶋あい
(特殊)
「明日への扉」とほとんど同じリズムですが、歌詞が全然違います

そしてこの曲。卒業式の定番らしいですが、私が知ったのは去年です。
私の中では、「曲」と「雰囲気」だけで泣けた、ある意味最強の曲。
その2つだけで泣いたことのある曲は、これを含めて3つか4つか・・・・・・そのくらいです。
それでも、「曲だけ」で泣いた曲も、1曲だけあるんですから、上には上がいるのです。

けど本気でこの曲は、本当に反則だと思います。
ここ最近、物語にばかり目を向けてる私ですが、これを聞くと無条件で胸が痛みます。
もう、お別れか―――そんな感じで。

・・・・・・卒業、か。

本当に・・・・・・中学生の卒業式を思い出します。
色々失敗して、たくさん間違って、逃げ出すみたいに、いや、現実にそこから逃げて・・・・・・まだ何も取り戻してなくて。
そこから私は色々とおかしくなって・・・・・・

・・・・・・あ、ごめんなさい、こんなこと書いてて。
曲をバックにしてたら頭が勝手に回想を初めてました。そして・・・・・・今、本当に泣きそうです。

さすがにこの場で泣くのはまだ自分で許さないので、この辺で終わりっ!






明日は「その他(1)」。
ジャンル不明、あるいはジャンルが小さすぎる、マイナーすぎる・・・・・・そんな色んな理由で紹介できなかった曲をいくつか、2日に分けて紹介します。

そして31日には・・・・・・まー、アレを知ってる方ならもう想像はついてるのでしょうが。
ある「聞くだけで涙した曲」と、「涙が止まらなかった曲」の2曲を紹介する予定です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/29 00:17 ] 日常生活 | TB(0) | CM(1)

おお~悩みをズバッと言い当てますね。
その通りなんです、なにか書いても結局かぶってしまう。

辛いですよね。まあ何とか頑張りますよ!

次はクドあたりかな、とか思ってますwww
[ 2009/12/29 22:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/572-46044932











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。