スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

体調不良だろうとそれは言い訳にしかならず、けれど言い訳にすることはできる

風邪です。

・・・・・・何日前からこれ言ってるんでしょうか?

今日の学校の様子を。
訳の分からないタイトルは、最後の「放課後」に関係したりします。



<1時間目:産業総合実習>(学校独自授業)
やることがない退屈な授業。とりあえずパソコン室を遣ったので、小説を書いてました。
クリスマスの話がホントに切羽詰ってるんですようぎゃー!

<2時間目:体育>
ソフトテニスです。
昨日、母から「こう持ってこう打つとうまくいく」と言われたのですが、その通りにやると元のド素人に戻りました。
いや、いつでも素人は素人ですが。
なんでやねん。

<3時間目:国語表現>
「自分新聞を作れ」というラスト課題。
また頑張らないといけない時が来たみたいです。なんで卒業制作とか忙しい時期にまた・・・・・・

<4時間目:数学Ⅱ>
指数飽きた。

<5時間目:地理>
いつの間にか韓国が終わり、次回からロシアの話。あれ、そんなにやったっけ、韓国のこと。

<6時間目:ハードウェア技術>
どういう訳だか、この授業が始まった瞬間から体調が超崩れ、あの先生め何をまき散らしたか、などと明らかに冤罪としか思えないことをただひたすら心の中で訴え続け、だからって何かが変わる訳でもない虚しい時間。
元々疲れる授業なんですが、いつも以上に疲れました。

<放課後:情報技術研究部・クラブ紹介ビデオ>
話が進みません。部員のほとんどが非協力的です。
おまけに1年が、体調悪いからさっさと休ませてくれ、とか言ってくるのが心底鬱陶しい。私だって条件は同じなんだい!
・・・・・・ってことで、ちょろっとここについて語ってみます。

体調不良、というのは、ほとんどが「個人の責任」であるのは、ある程度大人になった方なら誰でも分かるはず。
だからまず、「体調がおかしいので休ませてくれ」というのは、その場に対象者がいる時点で成立しないんですね。体調がおかしいなら帰れ。
授業中なら、保健室に行くという選択肢もありますが。

さらに、就職して、会社でそれを理由に休むと、下手すると首が飛んだりします。

・・・・・・って、多分これは冗談でしょうが。とにかく、「やらないといけない時」に「体調不良で休む」というのは、よほどの功績を積んだ人でなければ、信頼を失うか、任されていることを解任されます。

だから、クラブというまだ休める環境にいて、体調がおかしいのなら、「ごめんなさい体調がおかしいので帰らせてください」と言うべきです。
そしたら、私だって「お大事に~」で終わりますし、いくら顧問の先生でも文句は言えないはずです。
というか、もし文句を言ってきたなら、私が全力でその意見を潰します。

ですが・・・・・・体調がおかしいのに、それでもその場にいながら、それでいて休みたいとか面倒とか言うのはどうなんでしょうか。

それは空気を乱す原因でしかなく、なら帰れ、あるいは帰りたいと言え、ただそれだけの話です。

あ、誤解のないように言っておきますが、このクラブ、そんなに出席に厳しいところではありません。
確かに今はクラブ紹介ビデオの撮影中で、休みにくい空気はありますが・・・・・・

ってことで。

体調がおかしいなら、しっかり休みましょうね♪

・・・・・・ま、私も「体調がおかしい状態」で「面倒がった言葉」を言ってるには言ってるので、それこそ偽善以前の問題で、ここで語るのは明らかにおかしいんですが・・・・・・

ちなみに私、普段はアホで馬鹿ですし、そんな空気だろうと全く咎めることも、気にすることすらないですが。
やる時にやらない人間は大嫌いです。そんな人は、その空気に存在しなければいいんだと思います。ええ。全く。
「やりたくない」と言わない以上、そこにいるのなら「やらないといけない人」とみなしますから。
黙ってて通じると思ったら大間違いだし、大損食らいます。そんなの、誰が相手するんですか?



・・・・・・っと、いけないいけない、また毒舌吐いてる気がする・・・・・・

ま、ひとまず、言うべき事は言う、言ってはならないことは言わない。遊んでもいいけど、やるべき時はやる。
そんな基本的なことを延々と語る、そんな無意味な時間。

けれど、その無意味が、人間にとって大切なのかもしれません。

・・・・・・あれ? 話題、摩り替わってる?




追記からは、コメント返事と曲の紹介。
今日の曲は「テイルズ」より、私が唯一ゲームとして知っている曲を紹介。








<コメント返事>
工藤圭一
「生徒会の一存」シリーズの原作も、シリアス風味のことが多い最終話の後、伏線張りまくりのエピローグに、例によって雑談ばかりしているおまけがあるんですから、アニメだってそれと同じだと思えばいいのでは。
「らき☆すた」24話(最終話)みたいに、もうちょっとこう、最終話っぽい空気が出せたら、もっと面白かったかもしれない、とは思いますけど・・・・・・

でもラストの4巻プロローグのアレ(ご存知でないっぽいのでご覧になってください。私はあそこから生徒会に引き込まれました)を持ってきたのは、スタッフも分かってらっしゃる、としか言えません。

レイン
楽しむ、とか、娯楽として、とか、そういう意味では、私も両立を理解してるつもりですし、アニメを楽しんだのも事実です。だから、私もレイン様と同じ立場ではあります。
けど、「ライトノベルのファンである」という立場から言うと、アニメの原作崩壊を容認する訳にはいかないのかなぁ・・・・・・とか、まあそんな小難しいことを考えてた、それだけの話です。

立場とか、義務とか、そういうのをあんまり考えないんですけどね、普段の私は。
ま、たまには、ってことで。




<曲の紹介>

Flyaway
(テーマ)
ゲーム「テイルズオブワールド レディアントマイソロジー2」オープニング
(歌ってる人)
Back-On

察してください。そろそろネタ切れなんです。

けど、12月24日と、12月31日に、どうしても紹介したい曲があるんです。
その日じゃないと駄目なんです。だから、もうちょっと頑張ります。

この曲については・・・・・・ゲーソンにしては、一般曲に限りなく近い曲。けど、テイルズっぽい曲でもあります。・・・・・・少なくとも私は、テイルズはワールドしか知りませんが。

オープニングのムービーも綺麗でカッコよくて、おすすめのゲームです。





明日は「ひぐらしのなく頃に」の「罪滅し編」の、原作&絆の曲を紹介。
ただ、どうしても一部見つからないので、ニコ動から引っ張ってきます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/21 21:46 ] 学校生活(高校) | TB(0) | CM(1)

NoTitle

学校とかを休むのは、どうも苦手なんです僕は。
授業は進んでるわ、話に微妙にずれが起きるわで最悪ですからね。
今のところ、高校になってから休まないで来てますが、どうなるのだろうかな?
[ 2009/12/22 02:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/556-14d9e936











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。