スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1周年です

サイト&ブログを開設して、今日で1周年を迎えました。わーぱちぱち。

・・・・・・もうちょいテンションあげろ? 今日は疲れたんだよばかやろー。

まあ、真面目に謝辞くらいは申し上げておきましょうか。

えー、無事1年を迎えました。
ここまで頑張れたのも、リンクを受け入れてくださった皆様、私のよく分からない記事に対してコメントをしていただいている皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。これから私も多忙になっていくと思いますが、サイトもブログも頑張って続けて行こうと思ってますので、これからもよろしくお願いします。





さて、追記は、昨日予告した通り、私が本サイト「漆黒色の物語」で12月5日から連載開始予定の、「新小説の登場人物による座談会」です。
インタビューっぽいこともやってるので、私の新しい小説なんかに興味があるのでしたら、是非見てやってください。






※以後のことは全て、現時点での予定です。


<とりあえず人物紹介>
藤堂 真一(とうどう・しんいち)
高校2年生。理系。ボロアパート(名称未定)の管理人っぽいことをやっている。
面倒見がいいが、同時に面倒臭がりなので、思うことしかやらない。

平坂 彩音(ひらさか・あやね)
中学2年生。とある事情で家出してアパートに住んでる。
真一の事を「お兄ちゃん」、後述する杏奈のことを「杏奈お姉ちゃん」と呼ぶ。

天沢 杏奈(あまざわ・あんな)
高校2年生。理系。真一と同じ学校・同じクラス。
高校に入学する際に、1人暮らしを始めるためにアパートへ。
落ち着いた元気っ娘。料理が真一と並んで上手く、よく真一や彩音を呼んで一緒に晩御飯を食べる。

白石 美穂子(しらいし・みほこ)
18歳のニート。
口癖が「メンドイ」というほどあって、何もやらない。家事能力が壊滅しているので、真一らがやってる。

月神楽 瑞華(つきかぐら・みずか)
高校1年生。真一や杏奈と同じ高校に通っている。
タロット占いが得意でとてもよく当たる。
クールで、誰にでも敬語を喋り、あまり感情を表に出さない。




<とりあえず喋ってみよう>
真一「・・・・・・投げたな作者。まあいいか。初めまして、みなさん。・・・・・・あとは天沢、頼む」
杏奈「真一も投げてるじゃんか。えー、同じく初めまして。新小説のメインヒロインその2の、天沢杏奈です。こっちは藤堂真一。こう見えても主人公みたい」
真一「こう見えてもってなんだ」
杏奈「ふぅ・・・・・・私だって緊張するものよ。ほら彩音、メインヒロインその1なんだから、挨拶くらいしなさいよ」
彩音「う、うん、分かった!」
杏奈「彩音も緊張してるわね~」
彩音「え、っと、まあね(汗) じゃあ、初めましてっ。平坂彩音です。真一お兄ちゃんや杏奈お姉ちゃんには、いつもたくさん助けてもらってます」
杏奈「よくできました~」
彩音「えへへ♪」

真一「・・・・・・で、白石さん。面倒なのは分かりますが、とりあえず何か喋ってください」
美穂子「え~。分かってるならうちは放っておいて次行ってよ~」
真一「そうもいかないんですって。ほら、顔合わせなんだからさっさとお願いします」
美穂子「へ~い。うちは白石美穂子。職業はニート・・・・・・これでいい~?」
杏奈「ニートは職業って言わないでしょうが」

杏奈「あとは瑞華ちゃんだけね」
真一「月神楽、今いいか?」
瑞華「・・・・・・大丈夫です」
真一「よし、じゃあ頼む」
瑞華「月神楽瑞華です・・・・・・よろしくお願いします」
杏奈「うーん、相変わらず硬いわね~」
真一「月神楽っていつもそんなものだろ」
瑞華「そんなことないです・・・・・・私だって、笑ったり泣いたりします」
杏奈「そりゃそうかもしれないけどさ、そうじゃなくて・・・・・・ま、いっか」
真一「天沢も結構いい加減だな」
杏奈「文句でもある?」
真一「別に」




<インタビュー1:舞台ってどんなところですか?>
杏奈「ここからは小説の内容みたいね」
彩音「わたしたちの住んでるところは、ちょっとだけ古いアパートだよ」
真一「すげえオンボロだけどな。でもまあ、住み心地は悪くないと思う」
瑞華「ええ・・・・・・これで防音設備があれば、完璧なのですが」
真一「その辺は自分で取り付けてくれ」

真一「え? もっと詳しく? ・・・・・・分かったよ。とりあえず作者にしては珍しく、ファンタジー要素はゼロらしい」
瑞華「完全にゼロではありません」
杏奈「あれ? 私もそう聞いたけど、瑞華ちゃん、それどういうこと?」
瑞華「藤堂先輩が、不思議な力を持ってるみたいです」
彩音「そうなの? お兄ちゃん」
真一「俺か? いや、そんな自覚はないが」
瑞華「もしかしたら、どこかで習得するのかもしれませんが」
杏奈「かもね。とにかく、この世界はファンタジーなんかじゃない、ってことは確かよ」




<インタビュー2:どんな小説なんですか?>
杏奈「どんな、って・・・・・・」
真一「小説の形態か? 今までと同じだ。長編がゆっくり進んでいくだけだ」
彩音「今回も短編を書く予定はないみたいだよ」
真一「今のところの予定では、本編は全5章。それにプロローグとエピローグがくっついてるみたいだな」
瑞華「・・・・・・1章ごとに、メイン1人で進行していきますが、基本的には藤堂先輩の視点からの小説みたいです・・・・・・」
彩音「あと、もしかしたら、外伝を1つ書くかもしれないんだって」
杏奈「外伝? どこに入れる余地があるのよ」
真一「ほら、あれじゃないか? アパートに1つ空き室があるだろ。あそこに誰か来る話とか」
彩音「あ、なるほど~。真一お兄ちゃん、頭良い~」
真一「俺はたいしたことねえよ」

杏奈「ところでさ、小説のジャンルって何になるの?」
瑞華「・・・・・・分類不能、だそうです」
彩音「ぶんるいふのう?」
瑞華「基本的にはギャグで進みますが、シリアスも入ってるようなので、コメディだけとは言えません。また、恋愛的な物語も、今回はそこまで書かないみたいです」
真一「じゃあ、ギャグシリってところか。・・・・・・はぁ。また面倒なもの書くな、作者も」




<インタビュー3:みなさんのご関係は?>
真一「同じアパート仲間」
彩音「お兄ちゃんとお姉ちゃんと、瑞華ちゃんと美穂子さん」
杏奈「彩音、それ答えになってないと思うよ。私は友達で」
瑞華「・・・・・・秘密です」
真一「さて、そろそろ喋ってくれませんか? 美穂子さん」
美穂子「あ、やっとばれちゃった~。みんな、家事とかやってくれるから大好きだよ~」
真一「・・・・・・はぁ。ったく、あんたがもうちょいやってくれればいいじゃないですか」
美穂子「だってメンドイし~」
真一「・・・・・・はぁ」





真一「さて、もう時間か?」
杏奈「みたいだね」
真一「ふぅ・・・・・・こういうのは不慣れだからな。助かる」
彩音「え~。わたしもっと喋りたいよ」
杏奈「彩音もすっかり緊張が解けてるわね。瑞華ちゃんはどう?」
瑞華「私も、もう少し喋れます」
杏奈「そ。疲れたって思ってるのは、私と真一だけみたいね」
真一「白石さんは?」
杏奈「あの人はいっつもでしょ」
真一「じゃ、この辺でお開きにするか」
杏奈「お疲れーっす。あとは12月5日開始予定の本編で会いましょう、ってことで」
彩音「みんな、待っててね~♪」
真一「おいおい彩音、作者にプレッシャーかけるなって。・・・・・・ま、期待せずに待ってろ、だそうだ」
杏奈「ではこの辺で。ここまで読んでくださって、ありがとうございました」
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/11/16 19:08 ] サイト・自作小説のこと | TB(0) | CM(4)

No title

とりあえず、1周年おめでとうございます^^
ていうか、僕と始めた時期ほとんど一緒なんですねw

小説の方も頑張ってくださいね!
僕はあまり読めてませんが><
[ 2009/11/16 20:05 ] [ 編集 ]

No title

今晩はー。

失礼ではないのなら毎日でもコメしますね笑
とりあえず、1周年おめでとうございます!
自分も、昨日初めてサイトの小説を読ませて貰いました。
まだ、一つの小説さえ全部読んでないのですが、面白かったです!
続きが気になるような小説で。
多分12月5日には全部読ませて貰ってると思うので新しい小説も楽しみにしていますね♪

あと、ギャグシリって生徒会のを参考にしたのですか?
生徒会の一存が面白いって言っていたので。
違ってたらごめんなさい。

ではでは、新小説楽しみにしてますねー!
あ、長い文になってしまってすいませんでした…。
[ 2009/11/16 20:41 ] [ 編集 ]

No title

一周年おめでとうございます。いつも面白いと思いながら読ませてもらっています。ところで管理人さんはアニメも見ているんですね。
自分はアニメ大好きなのでたくさん見ています。
秋は、生徒会の一存、とある科学の超電磁砲、11eyes、聖剣の刀鍛冶を見ています。
ラノベも読みますが、都合によりなかなか読めません。管理人さんが少し羨ましいです。

小説頑張ってください。新作も楽しみに待ってます。
[ 2009/11/17 01:29 ] [ 編集 ]

No title

1周年おめでとうございます!
このサイトの小説を読み始めた頃はまだ生徒会の2章が始まった頃でしたからもうそんなに経ったのかって思いましたよww

小説、楽しみにしてます
[ 2009/11/26 10:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/512-b1a27d65











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。