スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

難しいような、そうでないような二律背反的感情。

私の持論の一つに、こんなのがある。

「もし努力を積み重ねて成功した人間を見たならば、あなたは二つの感情を抱かなければならない。

人間は努力すれば成功するという、『希望』。
そして、
そこまで努力しなければ成功できないという、『絶望』。

希望と絶望とは、全く別のものに見えて、実は表裏一体の感情かもしれない」




・・・・・・やー、持論を提唱しておきながらなんですが、希望と絶望は基本的に独立してると思いますけどねー。

みなさんはこれについて、どう思われますか?
もしご意見ありましたら、コメントなり拍手なりに書き込んでいただけると嬉しいです。

ここのブログの主は、たまにこんな事を言い出す人です。
でも、決して硬いだけの人ではなく・・・・・・逆に、ふにゃふにゃな駄目人間であるということを知っていただければなぁ・・・・・・(謎)




<コメント返事>
紅の光
アニメでは迫力が足りてない部分はありましたが、それにしてはあの速度は痛快でしたね。アニメならではの持ち味です。

二次元でグロいのは慣れましたが、このグロは何か違う気が・・・・・・
再生しても、確かにグロいものは同じですね。そう、同じなんです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/10/30 00:13 ] 日常生活 | TB(0) | CM(1)

No title

私の持論をだしますと↓

努力すれば結果が出るわけではない
しかし、結果を出した人は努力している

ですね。
でも、月影さんの持論には納得だ・・・
私は「そこまで努力できはしない」
と嘆くほうですかね

希望と絶望
対をなすようで、それは表裏一体
もちょっと深く考察してみたいですね、これについては・・・
[ 2009/10/30 17:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/483-0223bdec











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。