スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アニメと原作の相違

さて。今更ながらにCLANNADのアニメなど見ているのですが・・・・・・アニメで原作の曲が使われていると、なんだか不思議な気分になりますね。「渚」はともかく、「それは風のように」や「は~りぃすたーふぃっしゅ」は違和感・・・・・・とまでは言わないまでも、何かクるものがあります。「資料室のお茶会」とかも。

ただ、「彼女の本気」だけはしっくりくるというか、自然すぎたというか・・・・・・私自身、この曲はあんまりテーマソングだと思ってないので・・・・・・

原作と違う場所で「同じ高みへ」が使われているのがちょっとびっくりでした。

原作がギャルゲーのアニメは「AIR」のdream編、「Kanon」(京アニver)を3分の1くらいと、最近になって「CLANNAD」(一期)を3分の1くらい見たって程度です。私、あまりアニメは見ない派なので。
ラノベが元でも、見たアニメは3つしかないです。あとは漫画原作が3つ。ゲーム原作で、ゲームしてないのが1つ。

ラノベ原作だと、「涼宮ハルヒの憂鬱」は大成功だったと思いますが(あくまで一期の話です)、「とある魔術の禁書目録」「生徒会の一存」は正直どうなんでしょうか。原作を無視した展開が一部あるのが、やはり気になります。
ある程度アレンジするのはいいんですが、完全に無視したような展開はいかがなるものかと。

漫画原作だと「咲-Saki-」がとてもよかったと思います。・・・・・・団体戦編までな。個人戦編からは何かがおかしくなり始めましたが。そんなに百合にしたいか貴様ら。
今やってる「とある科学の超電磁砲」はまだ3話を見てないんですが、主人公喪失現象が発生しかけている以外の点では、とてもいいと思います。むしろ、主人公喪失現象が発生している方が、楽しめるのかも・・・・・・?

あとは「らき☆すた」を過去に見ましたが、こいつは原作を読んでないのでなんとも言えないです。
笑えたのは笑えましたが。いくつか腹抱えて大爆笑したのも懐かしき記憶。

ゲーム原作の「11eyes」は元がエロゲなのでどうしようもない→考察不可
まあその分、続きが気になるのですが。

アニメ化というのは、ラノベ原作者にとっても、漫画原作者にとっても、あるいはゲームシナリオライター・ゲーム制作会社として、1つの目標点ではあると思います。
ですが、ただアニメ化するだけという流れはそろそろ止めてほしいなぁと。ラノベ原作のアニメなんてひどいものが多いので、この辺でびしっとやってほしいです。
次に期待できるものがあるとしたら、「バカとテストと召喚獣」や「れでぃ×ばと!」でしょうか。まあ後者はなんか作画がひどそうですが。

ギャルゲを元にしたアニメは、はっきり言って「アナザーストーリー」だと思います。
原作が大好きで、その展開しか認めないという方には忌避すべき存在かもしれませんが、私はこんなものでも好きだと思います。
「CLANNAD」はパートストーリーが多くて、「もうひとつの世界」という名目で二つほどアナザーを作る羽目になったみたいですが、ファンへの措置としていいのではないでしょうか。まだ見てないですけどねー。

Key原作のアニメは、アニメ内で原作曲を使ってくれるのがまた嬉しいです。「ひぐらし」のアニメなんてなんとひどかったことか・・・・・・
「AIR」の「夏影-summer lights-」なんて流れた瞬間何か来ましたよ。「Kanon」のOP,「Last regrets」を使ったオープニングも、原作以上に好きです。原作OPもシンプルでいいんですけどね。
「Kanon」はそんなに派手な物語じゃないですから。

アニメは1話25分程度。その間に、何をこめてどんな物語にしていくのか。
アニメクリエーターってとっても大変だと思います。原作を、完全に理解してないといけませんから。
しかも、最近のアニメの作画は綺麗なものが多いですし。何気ない背景が妙に凝ってたりしますが、あれなんてものすごく大変でしょう。

あんまりアニメ見ない人間ではありますが、好きな作品がアニメ化されるのは、それだけで嬉しいものです。
同時に、アニメクリエーターを応援したくもなります。

・・・・・・ただなぁ。
どうしてもアニメで納得いかない部分が1つ。

DVD、高すぎ。
技術は向上してるんだから、もうちょっと安くしてもいいんじゃないでしょうか?
もう少し安くすれば、違法ダウンロードの類も減ると思います。1月から著作権法が厳格化されますが、それだけじゃ絶対にダウンロードは止まりませんと私は断言します。

法律なんていくらでも抜け道があるんだから、それよりはもっと、受け手が好意的になる措置を取るのもいいんじゃないでしょうか?

・・・・・・そんな訳で、忙しい立場でありながら、こっそりと「CLANNAD」の一期を見ていく今日この頃。
さて、何回泣くことになるか。ちなみに現在2回。「同じ高みへ」が流れた部分と、6人の教室のところ。伊吹風子編、どこまでもクオリティ高すぎ。





<コメント返事>
菊桜
いえいえ、こちらこそよろしくお願いします。
記事数が少なくても、ああやって書かれていればすぐに分かると思いますよ。いやはや、本当に色んな趣味をお持ちで・・・・・・いいですよね可愛い男子生徒。(注意:私は男です。男ですよー!)私のクラスには該当する人がいないのでちょっと羨ましいです。(注意:私は男以下略)

NS.mark4
ではリンクさせていただきますね。この日記をあげた後にでもリンクに追加しておきます。
こちらもよろしくお願いします。
あ・・・・・・それと今気付いたのですが、トップ記事の注意書きを完全に無視するようなリンク要請をしてしまい、申し訳ありませんでした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/10/19 22:32 ] 日常生活 | TB(0) | CM(2)

No title

原作とアニメの相違については
月影さんほど深く考察したことはありませんねー

でも・・・
ヲタ友に

「本当の原作ファンはアニメを見てはいけないの!!」

と言われたことがあります
その人の言うことが分からないでもないですよねwww

原作知ってると、アニメ見てる時に
「これ原作と違うじゃん!」
とかツッコミたくなりますし(いや、私だけか?

ではまた♪
[ 2009/10/20 18:36 ] [ 編集 ]

No title

な、なんかこのブログ来るとこの頃のアニメのことがわかって、とてもお得な感じがする(笑)


らき★すた、はおもしろかったデスナ、なつかしい…;;;
[ 2009/10/20 22:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/472-cf24f784











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。