スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

学校休んだ=ネタがない

<本日読んだラノベ>
・かのこん6 ~ナギサのばいばいぶー!~(未読
・”文学少女”と繋がれた愚者(未読

本日合計:2冊
累計:7冊

文学少女は内容が高尚すぎて理解できない点が多々。でも、文化祭の日の朝には泣けた。遠子先輩が輝いて、輝いて見えるよ・・・・・・っ!
ラストにはびっくり。んん? 次はどうなるんだ? 次買おうそうしようお金がないー!

かのこんは・・・・・・あの妙にエロいのなんとかならんのか。5巻あたりからさらに度を増してる気がするぞ。





これを書き始めてる時点で、時間は23時17分。
本日、残り43分。
親和有希誕生日記念は書き終わってはいるものの、推敲が終わってない状態。(それでも昨日までに、5回6回くらいはやっているが)

まあ今回は自分でもまともなもの書けたなーと思ってる(決して「満足」ではない点に注意)ので、推敲は軽くで大丈夫だとは思うが。
また誤植が見つかりそうな予感。

ところで。

本サイトの方の話になるが、こんな愚痴をしてみる。

小説ごとに、色々と思うことがあるので、つらつらと書いてみる。




<死神姫>について
○そもそもこのタイトルが・・・・・・かつて携帯サイトで載せてた頃は第5章でタイトルの意味が分かった(はず)だが、今回は第5章でとある人物が登場していない。第7章まででてこない。
・・・・・・うーん、新参者な方々には、このタイトル何なんだ? と言われそう。
一応、空さんのことです。彼女を死神姫と呼ぶ人は、まだいますから。きっと。

○最初から中学生設定にしているが、じゃあこれを高校生にしていたらどうなってただろう。
・・・・・・確定できることは、刈麻葵という存在が根本から覆っていたことかな。
今の状態は結構気に入ってるので、このまま頑張ってみようと思う。
・・・・・・だが、中学生設定だと、行動範囲が狭いのが・・・・・・一応、三人称小説だから、他の人を容易に動かせるのは動かせるのだが。

○木野稜子のキャラを神里奈々のキャラと被らないように必死こいてると、いつの間にか木野稜子の方が冷たい人になっていっている気が・・・・・・ううむ、昔はお姉さんみたいな人だったのに。あ、一応今もか。

○草斬空のキャラ的な位置が分からなくなってきた。

○逆に、刈麻葵のキャラ的な位置が前に出すぎて空さん可哀想?

○第6章・外伝は正直大失敗だと思ってる。ややこしくしたのが原因。たまには単純な物語になるように工夫しようと思う。猛反省。

○なのに、第7章でまた似たことをやろうとしている私。誰か止めて。

○携帯サイトを知っていた方へ。第8章になっても佐利奈淋さんも紙縒神花さんは出てきませんから。さすがに今出したら何をパロったか、というかパクったかすぐばれる。
あと敵も少し変えないとなぁ・・・・・・

○そろそろファンタジー要素を出したい。





<生徒会波乱物語>について
○まず最初に。ジャンルが「学園モノファンタジー、時々恋愛」とかなってますが大嘘です。どう考えても、「学園モノ恋愛、一応ファンタジー」ですぎゃーす。

○ここのところ神野和樹の過去を書いているのだが、生徒会の最初を書いた頃と今とでは根本的なキャラが全く異なっているため、矛盾しているかもしれない。すまぬ。

○いろんな作品の影響を受けて、うちの親和有希さんがだんだんと幼児退行しています(謎

○前にも言ったかもしれないが、ここのところ、ラノベだろうとアニメだろうとツンデレキャラが絶対に1人はいる。そして、私が新しい物語を見つけると、その分うちの西山紅葉に影響していくのが怖い。

○神野和樹ハーレム状態が楽しくて仕方ないが物語的にちょっときついかも。どうすっかなぁ。

○ここ最近、全員に渡って言えるが、キャラがやたらとぶれる。特に親和有希。うーん、なんかこう、強い特徴を意識した方がいいのかなぁ。そういう意味では、西山桜が一番書きやすいかもしれない。

○掲示板の方で指摘されたのだが、神野和樹の行動がいちいち遠まわしで、事態をややこしくしているらしい。まあ、確かにそうだ。神野和樹の「善行」「1人で思い悩む癖」が前に出て、第5章の事態になったんだから。・・・・・・だから、私が単純な物語を書けばいいと思うんだ。

○どーでもいいが、ごく稀にエロいのが書きたくなる。官能小説もエロ本も読んだことないのに何をほざくか自分。でもなぁ、西山紅葉を中心に、どーにもエロいものが書きたくなることが、ごく稀に、いや本当にごく稀にある。・・・・・・いやいや、もっと物語を愛さねば。

○そうそう。第4章・奈々編あたりから妙にKey作品のパロディが多いのは、その辺から「Kanon」と「CLANNAD」をやり始めたから。でもCLANNADのパロディはまだ出してないが。出しやすいのになぁ。
ちなみに、生徒会メンバーはゲームが好きな人が多いです。本編中にも出しましたが以下の通り。

<ゲーム(など)について>
神野和樹・・・・・・ちょっとやる程度。PSP(面倒なので隠さない)持ってる。モンハン持ってる。ただしあんまり上手くない。
wiiは持ってる訳ではない。が、スマブラXはやったことあるらしい。

親和有希・・・・・・実はゲーム好き。格闘ゲームとかやらせると妙に強い。RPGにはまると数日外に出なくなることが稀にある。それでも夏休み中は神野和樹の家に入り浸っていたが。
あと、神里奈々から薦められたサウンドノベルは無条件でやって、泣いたりする。
ちなみに、「嘘だッ!!」を連発したり「かな? かな?」とか言ってるが、別に「ひぐらしのなく頃に」を知ってる訳ではない。あれは管理人の趣味。でも、「AIR」はやってる。観鈴ちん。

神里奈々・・・・・・物語性のあるゲームが好き。サウンドノベルなんか最たるもの。何を隠そう、親和有希に「AIR」を薦めたのはこの人。以後、親和有希が神尾観鈴のパロディを使い出す。
RPGも好きだが、極めたりしない。あくまで、エンディングを見たら満足。
しかも、時間が空いたらやろうという程度なので、全然進まない。1ヶ月に1本するか否かというレベル。最近では、ゲームより楽しいことをたくさん見つけたみたいだし。

西山桜・・・・・・だいたいゲームをやらない。たまに紅葉に誘い込まれるが、やってない。

西山紅葉・・・・・・格闘ゲームがやたらと強い。100円でラスステージまで行ける。あとアクション系も好きらしい。だがシューティングは嫌い。要は、戦えればいいんだ。まどろっこしい方法ではなく、ガチ殴りみたいな戦いが。
「AIR」の話をされても理解できない。活字なんて見たら目が回る。

・・・・・・いかん、ゲームにスペースとりすぎた。まあそんなとこ。
ところで短編の「テンプレートな出会いをした転校生・・・・・・」とか言ってるのは「ONE」の「七瀬留美」です。分かった人はいた? いる訳ないか。


○神里奈々の藍髪設定、特に意味はなし。こだわりもなし。
でも、西山桜・西山紅葉の桃髪設定は、意味はないがこだわってる。

○第5章第2話、あの嘘つきパロディに食らいついた人が1人いた。(掲示板参照)
メッチャ嬉しかったのだった。・・・・・・ってそうではなく。あれはガチです。ガチで神里さんはあれを着てきました。嘘だけど、とは続きません。

○各キャラにテーマソングがあったりする。勝手に当てはめてみた。
親和有希・・・・・・「True My Heart」
神里奈々・・・・・・「花詞」
西山紅葉・・・・・・「PUZZLE」(倉木麻衣さんの)
で、西山桜だけが思いつかん。友人に相談したところ「童謡っぽい、ほんわかとしたのが似合う」だそうだ。・・・・・・駄目だ、頭に思い浮かばん。
親和有希のテーマソングはものすごくあってると思うんだ。









・・・・・・さて、現在時刻、23時44分。

・・・・・・絶望的だけど、一応、起きてる間には更新しておくことにする。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/09/01 23:43 ] サイト・自作小説のこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/407-7c4e25d4











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。