FC2ブログ







ラノベ強化月間 感想「タロットの御主人様。③」

<今日読んだラノベ>
・タロットの御主人様。③(未読
・バカとテストと召喚獣3.5(既読)

本日合計:2冊
累計:2冊


ではラノベ感想を。

タロットの御主人様。〈3〉 (電撃文庫)タロットの御主人様。〈3〉 (電撃文庫)
(2008/02/10)
七飯 宏隆

商品詳細を見る


夏といえば海。そして海といえば水着!臨海学校にやってきた秋人たちは、束の間の休息とばかりに波と戯れ大はしゃぎ。しかしその裏で、無敵のお嬢様・籐子は秋人を独り占めすべく、ビーチバレーにクルージングと恐ろしい(?)陰謀を企てていた。はたして秋人の運命は?結夏+香澄連合軍は籐子の野望を阻止できるのか?…そんな騒ぎもどこ吹く風と、孤高を貫く三崎美咲がマイペースに不思議空間を展開し、メイドの志津乃さんやあの猪熊の妹まで加わって、いろんな意味で胸躍る展開に!?キスから始まる学園アルカナラブコメディ、ちょっぴり波乱な第3弾。



あーもー、昔のラノベの感想、書くのヤダ。だって何言われるか分からないし。時代遅れって蔑まれるのは好きじゃないんですよ私は。

・・・・・・でも、自分で決めたルールですから、ちゃんと遂行しないと。



なんつーかあれだ。「ご愁傷さま二ノ宮くん」の2巻を思い出してなんかいらいらする物語だー、と感じてしまったのは否めない。前半部分。だいたい第3章に入るくらいまでかな。
これだからお嬢様キャラは嫌いなんですよ~・・・・・・

『月』は考えたものです。幼児退行の現象が出てくる物語にはちょっとトラウマがあって、読むにつれてガリガリと心を削られてるみたいでアレでしたが、それでも十分楽しめました。
強いて言うなら、あのバトルシーン、あるいは月の攻撃が発覚してから、もう少し間を持たせればよかったのでは。

あと三崎さんが楽しすぎる。








・・・・・・いちおー、バカテスの反復感想も書いとくか・・・・・・

やっぱり遊園地の話はあんま好きじゃないし、喫茶店の話は強引さが目立つ、というか変にギャグに走っているせいで、稀に入る真面目パートが浮きすぎかもしれない。バカテスは最後までバカでいい。外伝ならなおさら。

その分、葉月の話や、プールの話は大好きっす。
プールは終始笑いっぱなしだし。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/08/28 23:53 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/401-9938acfa