スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラクエⅨプレイ記?(4) ゲームの進行とこれの速度が全く違う

カズキ「さて、えらくほっとかれた女王様だが」
ユキ「あれから、北のエルシオン学園に行ったり、カルバド大草原に行ったり」
サクラ「ホワイトランサーを、特殊な方法で倒すのは苦労した・・・・・・」
モミジ「その割に、もらえたのはよく分からない防具だけだしね。全く、あんなの詐欺よ詐欺」
ユキ「あはは・・・・・・でも、あの装備、結構役に立つよ。モミジも、魔法戦士になることがあったら貸してあげるね」
モミジ「心配ご無用。あたしはそんなまどろっこしい職業する気ないから」
カズキ「えらい言い様だな」










カズキ「それと、あっちこっち回ったのは、ただ回っただけじゃなくて」
モミジ「イベントを中途半端に進めたりもしたわね」
サクラ「でも、さすがにボスと戦うのは、無理そうだから・・・・・・」
カズキ「戻ってきました、グビアナ城・・・・・・ってか?」
モミジ「んじゃ、さっさと行きましょっか」(武道家に戻った)

<VSアノン>
ユキ「あ、女王様発見! なんかやばそうだよ!」
カズキ「よっしゃ早速戦闘開始!」
モミジ「今回はあたしは自分でテンションためるから、カズキは―――」
カズキ「分かってる! こんなの瞬殺だ! サクラ、ユキ、援護頼む!」
ユキ「うん! ・・・・・・えっと、何が効くのかな。とりあえずアイスフォース!」
サクラ「ユキちゃんにスカラ。えっと、私にも・・・・・・わっ、モミジ!」
モミジ「あたた・・・・・・意外と攻撃強いわね、こいつ」
サクラ「い、今回復するね。ベホイミ!」
モミジ「さんきゅ。さーて、さっさと潰すわよ!」
カズキ「ド ラ ゴ ン 斬 り !」

改心の一撃→アノン撃破。

モミジ「弱っ」
カズキ「つーか、今回は相性がよかったんじゃね?」

<ヤハーン湿地からカルバド大草原へ>
カズキ「モンスターの強さから考えて、次のイベントってここだよな」
ユキ「どこまで進めたっけ?」
サクラ「ナムジンって人が、どこかに行っちゃったところまで・・・・・・確か、なんとかって人の正体を暴くとかなんとか言ってた・・・・・・」
カズキ「となると・・・・・・カズチャ村か」
モミジ「イベント起こる前に散歩したりして、扉開いてなくて腹立ったわね、あれ」
カズキ「行きすぎだろ俺たち。さて・・・・・・げ、じごくのよろい」
ユキ「いかずちで有名なアレだね。・・・・・・って言ってる傍からやってきたー!?」
モミジ「っ! ・・・・・・って何よ。言うほど強くないじゃん」
カズキ「Ⅷのが強すぎたんだってきっと」
モミジ「そんなものかなぁ・・・・・・さて、幽霊がたくさんいるところはスルーして」
カズキ「せめて話しかけてやれよ」

<アバキ草ゲット>
カズキ「あれ? ボス戦なし?」
モミジ「この後じゃない? ほら、なんとかって人を・・・・・・シャルマナだっけ? 正体を暴くとか言ってたじゃん。その時に戦うのよ」
ユキ「と言うか、1つのイベントに1体ボスって・・・・・・飽きちゃうね、パターンみたいで」
カズキ「そんなの今更だ」
サクラ「じゃあ、もうカルバト大草原に戻って、戦う?」
カズキ「いや・・・・・・もう少しレベル上げて行こう」
モミジ「あんたいいところでチキンよねぇ・・・・・・まあいっか」
ユキ「もし、痛恨の一撃とか使う相手だったら、とても苦しいよ。サクラちゃんのHPを上げないと、サクラちゃんが倒れちゃったらそこまでだもんね。ザオラル使える人いないし」
サクラ「ご、ごめんなさい・・・・・・」
カズキ「そういや、賢者ってまだ転職できねーのかな」
ユキ「うん、なんだかまだっぽい。ダーマ神殿にもそういう人いなかったし・・・・・・もっと後なのかな?」
カズキ「だろうな。上級職の象徴だし。・・・・・・さて、無駄話はここまでにして、次は―――」
モミジ「その辺散歩っしょ」
カズキ「・・・・・・ある意味お前らしすぎて泣ける」











遅れてごめんなさい。ゲームそのものはメッチャ先まで行ってるんですが、一応、全ての話はしておきますね。

ボス戦の前っぽいところまで進めては適当にぶらぶらして武器防具を作る、という慎重プレイ、悪い言い方するとチキンな冒険を続けてる私です。
つーか、アノン放っておいてエルシオンとかカルバトとか、挙句の果てにはナザム村行く自分ってどうよ。フィールドで全滅しかけましたよ・・・・・・

そして、いい加減お使い展開に飽きてきた。クエストナンバーは飛びまくってるし、これはクリア後に期待なのか?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/08/12 23:36 ] ゲーム(全般的に) | TB(0) | CM(1)

No title

どーでもいいんですけど会心の一撃ですよ
[ 2009/08/13 14:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/378-46cd6e53











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。