スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お久しぶりです

いや、日記は予約投稿していたから、はぁ? って思う人もいるかもしれませんけど。

えー、管理人ふっかーつ! 思いっきり嘘だけど。

死にかけではありながら一応復活しました。メッチャぐったりした中に学校行って(オープンスクール打ち合わせ)さらにぐったりしたので今ももう寝たくて寝たくて仕方ないのですが、少なくとも私を応援してくださった方へ報告くらいはせねば・・・・・・ってことで、眠たい目をごしごし擦りつつ大会の報告を。





まずかるた。

三重県行きました。三重、というより伊賀で、おみやげに赤福を買うことはできませんでしたが(苦笑

かるたの方は3日構成で、初日は交流会、2日目に予選、3日目に決勝でした。
2日目の予選は県ごとにブロックで分かれ、各ブロックの1位と、2位10チームのうち6チームが最終予選(・・・・・・とでも言えばいいのかなぁ?)に進出(この時点で残り20チーム)、そこでさらに半分が脱落して、3日目の決勝戦へと向かいます。

また、ブロックによっては3チームしかないところもあるので、そういうところは交流戦が混じってきます。
ブロック1位抜けならどうでもいいんですが、2位抜けだとこの交流戦の成績も関係してくるそうな。

ということで、我が広島県チームも、交流会・・・・・・もそこそこに、2日目の朝、みんなでラジオ体操第2をやって、いざ試合、いいえ、死合いへ。

私は五将ですが、試合の展開がちょっと特殊ということで、1回目と3回目の本戦に出させていただきました。
ちなみに、我が広島県チームは、2戦目が交流試合です。

1回目の相手は兵庫県。私が戦った相手は六将。坊主さんでした。野球部ちゃうんかい。
というか、この相手が、私が高校1年の時に同じクラスだった野球部員にあまりにも似ていて、心中で苦笑いしたのはごめんなさい。

それはともかく。試合開始・・・・・・で、最初の一枚は空札(場に出ていない札)。なので私も相手もお手つきすることなく冷静に―――

・・・・・・なのに。




どーしてあっちこっち札が飛び交うの!?




まあ、リアルに答えを出すなら、一文字目で反応した人によるお手つきですね。
初っ端から落ち着いてください・・・・・・と言いたいところですが、逆を言えば、その速度が常識だということ。
どうやっても1文字目で反応できない私がどうにかできる相手ではないのでは・・・・・・と戦慄を覚えつつ、2枚目が読まれる。

2枚目は場にありました。ですが記憶が曖昧な場所だったのであっけなく取られる。

3枚目も場にありましたが、同じ理由で取られる。

・・・・・・ううむ、スイッチが入らんぞい。

ということで何枚か取られ、さあ行くぞとスイッチを入れ、次の札に備え・・・・・・次の札は、こっちの陣の札でした。

あ、それある。私、手を伸ばす。

―――直後、

札持っていかれる。


・・・・・・いやいやいやいや。何その速度。メチャクチャ早くてちょっと待てー!?

自陣右下に置いていた「あわじしま~」と「あわれとも~」。「あわ」で取っちゃろうとあえて友札を固めましたが、一瞬にして持っていかれた時にはついアホ顔を晒しました。え、待て、それ私にどうしろと?

結果、16枚差で惨敗。なにさこのでっかい壁は。






交流戦の間に、次に戦う新潟県の人たちを、観覧席からこっそり視察。
同チームの試合に出ない人とあれこれ話し合いつつ、あーでもないこーでもない、あ、なんか守りがるた? というか手が出てない? ああなるほど堅実なかるたなのか、という結論を出して。

ならば速度で勝てばいい、という暴論を出し、第3回戦へ。

大会は5人対5人で行います。欠員が出るのは、チームが8人だからです。

で、私中央。相手の中央は主将。

・・・・・・私に死ねと申すか。

とりあえず私、試合が始まる前に、同じチームの人に一言。

「これ終わったら多分心ズタボロになるからちょっとは慰めてねー」

・・・・・・我ながら悲しすぎる。




そーいうことで試合開始。

確かに分析通り、ある程度反応に鈍いところはあったと思う。けどさ・・・・・・

速い。

どこがかって、決まり字が確定してからの手が。


ついていけない。決まり字が確定するまで待てば取られるし、その前に手を出せば50%~66%の確率でお手つきだし・・・・・・いやどーしろっつーんですか。

一応、1枚からの粘りを生かし、少しは反撃できましたが・・・・・・またしても16枚差。

そして、広島県チームとしても、1勝4敗と2勝3敗で予選負け。
嫌になるほど、全国のレベルを味わう結果になりました。







3日目は脱落済みなので出る必要なし。伊賀を散策してさよならでした。
松尾芭蕉はともかく、忍者屋敷は面白かった。特に忍術の実演ショー。先生と会場のテンションが高すぎて面白すぎた。







続いてワープロ。

そもそもかるたから連続してやるのが無茶だってーんだよ、と愚痴ってももちろん現状は変わらないので、大人しく東京へ。

うおう、のぞみでも遠いぞ新大阪ー東京間。眠たい、眠たいぞちくしょう。

でも寝ることもなく、PSPつつきながら東京へ。ホームで待ってた先生と合流し、さっさとホテルへ行き、明日のミーティングを軽く行っておやすみー。

ただこの晩、かなり酷い体調不良に悩まされましたけどね。何度トイレに行ったことやら。




翌日。

東京のT大(東京大学ではありませんのでご了承を)で行われる試合へと赴く私&先生。

試合開始は10時から。形式は地方大会となんら変わりはないんですが、なにせ全国で行われるだけあって、かなり厳粛としているし、説明も細かい。
その間にも緊張して仕方なかったんですが、それはなんとか抑えて、いざ試合開始。

・・・・・・待てや。周り待てや。なんだそのタイピング速度。

第一、ローマ字入力の私がかな文字入力に勝てるわけがない。私が1枚めくるまでにぱらぱらという音がもう何度もしてやや絶望気味でしたけど、それを何とか振り払って打つべし打つべし(違
「喚起」という字がなかなか変換されなくて引っ掛かったり、変な誤植が多すぎて上手く打てなかったりして、結果は1538文字。これに誤植分引いて1438文字。これが私の成績。

300人ほど出ている大会で、90位台だったそうです。

・・・・・・え、これってどうなん?

でも個人的には満足でした。あそこまでの緊張感とプレッシャーに押しつぶされることなく打てたのはよかったかと。確かに記録はいつもより低いですが、それは変換に悩まされた上での当然の結果とも言えちゃいます。うう、悲しいけど・・・・・・







ちなみに午後は、閉会式まで待つことなく大学出て、お台場行きました。

ちょっとそこでまたしても凹む事態が発生したんですが、それはまた追記にでも。






そして、色々な思いを残しつつ、広島に帰還。

4日ぶりの駅は懐かしく、また、還るべきところに還ってきたという感じがしました。
でも、それがちょっと冷たく感じたのは・・・・・・やっぱり、もう少し頑張れたという象徴かもしれません。

今回の大会、どっちにしても、完璧なる実力不足でした。
まだまだ甘かった。全国は広かった。大きかった。それを知ることができただけでも、かなりの収穫と言えます。
心をベキボキ折られたりもしましたが、私は決して後悔していませんし、全国で頑張ったと胸を張って言えます。

もしこれを見て、あるいは学校で私から結果を聞いて、たいしたことない、もう少し頑張れよ、と思った方。
そんな人にも、私は胸を張っていえます。私は私の全力を出した、と。

・・・・・・さて、そんな訳で、かるたもワープロもしばらく休憩です。
・・・・・・あ、でもワープロは確か、9月12日くらいに大会があった気が・・・・・・まあ、直前の練習までは休憩ですね。
かるたは分かりません。

そしてそれ以前に、パソコン甲子園が9月5日にあります。
これも頑張っていこーと思います。高校3年生が何やってるんだと言われそうですが、私は私で真面目ですから。喧嘩なんて売ってませんよ、就職組のみなさん。私は私で応援してます。




では最後に。

全国大会において、私を少なからず応援してくださったみなさん。そして行く直前に書いた日記に対して、応援コメントを書いてくださったタカハ11さん。
応援ありがとうございました。みなさんのご期待には応じられなかったかもしれませんが、全力を出して来ました。本当に全国の壁は厚く、しかしその中でも、私自身が昂ぶっていたのは否めませんし、本当に楽しかったです。
このようなすがすがしい感情でいられるのも、みなさんのおかげです。本当に、ありがとうございました。





明日は高校のオープンスクール手伝い。さて死に掛けた私がどこまでやっていけるか。








追記には、私の超大馬鹿なネタが書いてあります。






東京で大会終了後、せっかくだからということでお台場に行ったんですが、そこで買ってしまいました。


















































ドラクエⅨを。

・・・・・・いや、だって何度も何度もPV見てたら急にやりたくなったし、みんなやってるし、つかなんかまともなRPGしたいし、ってことでついムラムラとしてしまい・・・・・・は、反省はしてます・・・・・・

そして。

今回のドラクエ。Ⅲと同じで、ルイーダの酒場で仲間を探すシステム、つまり好きな名前をつけることができるんですが、私のつけた名前と、就いている職業は以下のとおり。


カズキ(神野和樹):天使→旅芸人→戦士(主人公)
モミジ(西山紅葉):武道家
ユキ(親和有希):魔法使い→魔法戦士
サクラ(西山桜):僧侶


・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。

とりあえず奈々さんごめんなさい。

メンバーは4人なので、誰を抜くか散々迷った挙句、一番職業が想像できない神里奈々さんにご退場願いました・・・・・・うう、申し訳ない・・・・・・

あ、言うまでもないかもしれませんが・・・・・・この名前は、私の本サイトにて掲載している「生徒会波乱物語」の登場人物でございます。どんな人、というのはそっちを見てみれば分かるかなと(ちゃっかり宣伝)

今はダーマ神殿まで進み、魔法戦士になるためのクエストにイライラしつつも、なんとかユキを魔法戦士にしてレベル上げ中。

武道家の上位職業になるためのクエストで討伐対象になってるモンスター、どこにいるんですか・・・・・・
あと、僧侶の上位職業ってないんですか? うう、さすがにずっと僧侶っていうのはキツイかも・・・・・・

余談ですが、ダーマ神殿の問題を解決する前にヌシに挑み瞬殺された馬鹿がここにいます。
全体攻撃せこいっちゅーの。





今後、余裕がありましたらプレイ日記も書いていこうと思います。
・・・・・・彼らを出しながら。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/08/03 23:32 ] 日常生活 | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/08/04 13:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/366-e5953683











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。