スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

強化練習(後半)

一日四戦はガチできつかったです。





今日も今日とて強化練習。
大会は今日を除くとあと四日後からなので、嫌でも気合が入ってきます。
そんな状態での強化練習なので、やはりというか、皆、凄い気合です。

朝は雨も小降りなので電車が止まることもなく、広島市内にある高校へ。
なんで女子高であるのかよく分からないし、なんで私が女子高に行かなくてはならないのかも分からないのですが、まあ、人生経験ということで(アホか

学校に和室があったのが驚きです。練習はもちろんそこで行われるということで、結団式の後、練習開始。

今回は、試合で実際に行われる団体戦の形式で行うことに。
(広島県代表は8人。うち5人が試合に出る。相手も5人)

相手の仮想団体は、広大の方々二名と・・・・・・ええと、社会人な人や大学な人・・・・・・まあつまり、私たちにとって先輩にあたる人で、かるた会に所属してると思われる人たちです。

勝てる気が全くしないまま、1回戦を。




<1回戦>

勝てるかんなもん。
1回戦なので体は動かないし昨日の疲れから記憶はできないし相手早いし自分お手つきばっかりするし、1枚からの粘りって言っても相手1枚の時点で私21枚くらいあったんですがそこんとこどーなんでしょうか。それでも16枚までは粘りましたが。

やっぱりお手つきが多くて、ちょっと暴走気味だと指摘されました。
ううむ、ちゃんと聞いてはいるんだけどなぁ・・・・・・




<2回戦>

1回戦であっけなく負けたということで「5人」から除かれてしまい、寂しく練習試合をすることに。
団体戦やっぱすげーとか呑気なことを考えつつ、全国に行く人ではない人(強化練習に参加した人の中には、そんな人が5人か6人くらいいました)を相手に。

やる気にならん。

つか相手がなんか弱い。


基本的に熟練者を相手にすると、どんなに規則性がないと思われる並べ方でも、何かしら法則性があり、そこを見切って記憶できるのですが・・・・・・今回は駄目。てんでバラバラ。
だから私も敵陣を攻めることができず(記憶してないということ)、最初は守りがるたに。

やる気がおきないのでさっさと勝って終わらせました。それでも21枚差。あれ、お手つき1回したのは記憶にあるけど3枚も取られたっけ?

後で話を聞いてみた(各試合後に反省会という名目で、対戦相手と少し会話する時間を与えられた)のですが、別に素人というわけでもなく、ただ記憶が曖昧・・・・・・どころか、記憶ができていない模様。
うーん、いつも同じ人とやってて、違う人とやったら並び順が違いすぎて迷った、ってことかなぁ? でも守りすらまともにできてなかったし・・・・・・

「うらみわび~」と「うかりける~」を分けられたのが非常に面倒な敵でした。




<3回戦>

胸張って言える。過去最大に楽しい試合だった。

序盤はやはり私のお手つきが目立ちやれやれな結果に。
中盤からとりあえず巻き返し、12対15くらい?(私が15。まだ負けてた)になった頃・・・・・・もうちょい後だったのかな? 相手が「かささぎの~」という札でお手つきをしました。

これは、私の方に「かぜをいたみ~」があり、「かくとだに~」と「かぜそよぐ~」がもう出たので、「か」の時点で「かぜをいたみ~」かと思って手が出ちゃった結果みたいですね。

これを見た瞬間、私は思いました。

「・・・・・・あれ? 私と同じような人?」

考えれば、「ゆうされば~」と「ゆらのとを~」、「なにわへの~」と「なにわがた~」といった、2文字目、あるいは3文字目4文字目まで同じ札(これを「友札」って言い、基本的には分けて置いたり、相手に優先的に送ります)を並べて置いている。

・・・・・・はあ。さてはこの人、やたらと早い人だな?

その直感は正しく、以後、もう1文字勝負になりました。
取っては取られ、お手つきをしてはお手つきをされ、他の人が次々と試合を終わらせていく中、「4枚対6枚」「3枚対5枚」の均衡を崩さずに粘り、なんとかイーブンに。

そして挙句の果てには、1枚対1枚になりました。

こっちの陣地に「あまつかぜ~」。これは「あまのはら~」が出ているので「あま」で取れます。
ただ、相手の陣地には「はなさそふ~」。これ、「はなのいろは~」が出てないんですよね。

怖いよ。

心臓に悪い中、「あさぼらけ~」が出たりしてビクビクしながらも、「あまt」あたりまで読まれた瞬間に手を出して、何とか勝利。

払い終わり、勝利が決まった時の私の顔には、きっと獰猛な笑みが浮かんでいたことでしょう。




<4回戦>

私に死ねと言っているのか? という状況からの4回戦。

とはいえ、前回で十分スイッチが入っていたので、速攻で片付ける。それでも速度に負けたりして、12枚差で勝利。





試合終了後、色々と話をして、解散となりました。

私は本屋に寄り、105円の中古のライトノベルを6冊購入。そろそろ200冊行きそうです。

そのまま駅へ。例によって狂ったダイヤに頭を痛めつつ、なんとか7時すぎに帰宅。26時間テレビではその頃ちょうど三輪車マラソンが終わっていたようなのでメッチャショック。かっぱが走ってるシーンは興味ないってーの。
・・・・・・ってか、負けないで歌うのは番組が違うでしょうが。

まあ、その後の大合唱に、僅かに涙を流したり。

とにかく、メッチャ疲れた一日でした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/07/26 23:59 ] 百人一首 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/357-1767bcc7











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。