スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Memories Off~それから~#3 雅編

学校休んで暇だったので、とりあえず第三ルートをクリアしてみました。しかも今回は、全てのエンディングを見ることに・・・・・・。

いやはや、難しいのなんのって。

縁編が一発でハッピーエンドに行ったのは奇跡かなんかですか? と思うほど、ハッピーエンドに辿り着くのが難しかった。
いや、ノーマルエンドとハッピーエンドはほぼ同時に出来た。最後の選択肢で「これってバッドだよな・・・・・・?」と思いつつもそういう選択をしたらノーマルエンドに行っただけ。

ただ、何回強制的にバッドエンドに行かされたことか。

ただその分、すげー! と思わず叫びたくなるような話だった。
特に卒業式のシーン。詳しくはネタバレになるから伏せるけど、○○○の人たちが先生達に・・・・・・つか、その1個前のシーンが・・・・・・今までの抱いていた感情をひっくり返すような会話で思わず鳥肌。
そして、卒業式ジャック(違)でほろりと来て、最後のCGで叫ぶ。

―――うおっしゃー努力が報われたーッ! って。

二回目にバッドエンド直行になった時、ちょっと挫折しかけてたけど・・・・・・懲りなかった私を誉めて誉めて。

ラストシーンあたりの雰囲気はやっぱり彼女ならでは、だと思う。
和風? ・・・・・・とはかけ離れてはいるけど、根底的な雰囲気はやっぱりそれに統一されていたと感じた。そして今までのしがらみっぽいのをまとめて振り払う主人公が素晴らしい。
実際にいたらちょっとアレかもしれないが、物語だとそれが輝いて見えるから好きだ。

・・・・・・そいや、いのりさん自重して。このバッドエンドメーカーめ。

次は・・・・・・本当は第5ルートを頑張ろうと(発見からしてクソ難しい。どこから入れるんだ・・・・・・?)思ったのだが、雅編の選択肢を回収していると、ふと面白い話が見つかったのでそっちを先行。
多分これはすぐ終わる。

・・・・・・っかし、もう一つのゲーム、いつやるかな、私は・・・・・・
関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/12/16 22:49 ] ゲーム(全般的に) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/29-f8bc55bf











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。