スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三十三の謎 其ノ捌「祭具殿の中で飛び跳ねていたのは誰か?」

ムービー怖いよ。



これは・・・・・・誰、という明快な答えは出せませんね。「喉を掻き毟る」と同じで、あくまで手がかりの一つです。

まず、この現象が発生したのは綿流し編(目明し編)。聞いたのは園崎詩音と富竹ジロウ。
富竹ジロウは毎回毎回死ぬ役で、園崎詩音は惨劇を起こす役です。

仮に「惨劇を起こす人」がこの『飛び跳ねる音』を聞けるのなら、鬼隠し編の前原圭一でも聞けるはずですね。惨劇を起こしたのは彼ですから。
ちょっと別の視点で考えれば、染伝し編・影妨し編の公由夏美にも同じ事が言えます。

まあ、公由夏美は別として・・・・・・

この『飛び跳ねる音』とよく似た、
「鬼隠し編で前原圭一が聞いた音」
「綿流し編(目明し編)で園崎詩音が聞いた音」
って、何かありませんでしたっけ?

この、『音』は、ある人物です。

一体、なんで飛び跳ねたんだと思いますか? ・・・・・・ちなみに、これは正確には「地面をダンダンと叩く音」です。
あなたはどんな時に、地面をダンダンと叩きますか? それを考えれば、どのタイミングで地面の音がしたか、それが分かれば、この正体がちょっとだけ分かるのではないでしょうか?

鷹野三四の話をよく思い出してください。

それと・・・・・・この音は、富竹ジロウも聞いています。

仮に「近いうちに死ぬ人」が聞いているのなら、なぜ鷹野三四は聞いていないのでしょうか?
(この時、鷹野三四はこの音が聞こえていません)

これも、真相へのヒントの一つになりますよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/263-672f2959











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。