スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大切な日かどうかは人によって違う

昨日はごめんなさい。忙しくて、日記もサイトも更新できませんでした。
ということで、今、言ってみます。

昨日、誕生日でした。

これで18歳です。16歳から17歳に変化は見出せませんでしたが、17歳から18歳となると、まるで何もかもが異なっているかのように思います。

・・・・・・この開放感が犯罪に繋がることがある、とか野暮なこと言っちゃ駄目です。

もっとも、それでも私は私なんですけどね。

あ、先に言っておきますが、エロに手を出す予定は今のところないですからご安心を。
エロとは関係なく興味ある恋愛シュミレーションはあるにはあるんですが、エロがついてくるだけでやる気を失ってしまうんですよね。

昔のゲームなら「ONE」。Kanonより昔のゲームで、Kanon・AIRの二次創作・二次創作ゲームでよく見るので、ちょいと興味があります。
だがウィキで調べると、コンシューマはまるで別物のようだと・・・・・・私にどうせいと?

最近のゲーム・・・・・・かなぁ? 「11eyes ~罪と罰と贖いの少女~」って。

これ、とりあえず音楽「Lunatic tears...」が神ね。はい。

でも、やっぱりエロに手を出す気にはならないです。
大体、「CLANNAD」と「乃木坂春香の秘密」が終わらないし、終わったら終わったで「ひぐらしのなく頃に絆 第三巻・螺」があるし、これが終わった頃に私は百人一首の全国に行かなきゃならないし、それが終わったら基本情報かなんかの勉強でもしようと思ってるし(無謀)、Keyの「リライト」もいつ出るか分からないし。

ついでに言うなら、他の恋愛シュミレーションにも興味あるし。

なんでもいいから生徒会の一存シリーズで恋愛シュミレーション作ってください。
エロでも手を出すから。何の躊躇いもなしに。いやこれマジ。


てーことで、エロゲーには手を出さないことにします。ちゃんちゃん。








さて、健全なお話をしよう。

えー、来週火曜日から、一学期中間考査が始まる訳です。

「内申は一学期しか反映されない。だから努力しろ」
「今やらないと、後で後悔する」

こういった勉強の強要は物理的に黙っていただきたいと思うほど嫌いなんですが、それでも勉強はしてます。あくまで自分の意志で。

人から強要された勉強なんて、意味を持ちません。

勉強の、そして定期考査の本当の意味を見据えつつ、自分に見合った量と質(方法)を考えた上での、試験対策は重要だと、身に染みております。

場合によっては、あるいは教科によっては、勉強が不要ということもあるでしょう。

例えば、国語。
漢字はともかく、現代文は問題集(課題)を済ませるだけでそれ以上はやりようがないですし、百人一首の上の句と下の句を繋げるテストなんて、逆に間違えたらかるた競技部の看板を下ろさないといけなくなります。

例えば、数学。
公式とパターンを覚えれば、100点を取れるのが基本です。
・・・・・・とか言いつつ、ここ最近変な点ばっかり取ってるんですけどね・・・・・・くそ、円の軌跡あたりは難しすぎた。いや、よく考えれば簡単に理解できるけど、公式と計算方法を一部忘れていたのがショックだちくしょー・・・・・・

まあ、ともかく。

勉強しろと言われて、はい勉強しますという方。

それはそれで結構なことです。
私は進路希望を「専門学校」としていますし、自分で言うのもなんですが、推薦基準は十分に満たしております。
「専門学校は入ることが目的ではなく、入ってからが勝負」とか言われたことがあります。そうでしょうね、はい。

だから、センター試験を受ける人とか、進学校で必死に勉強している人の気持ちは、味わうことができません。
そんな人たちの中では、勉強とは考えなしに、あくまで指示通りにという方もいるでしょう。

それの全てを間違えているとは言いません。
そういったことが得意な人もいるでしょう。

がむしゃらにやって、結果を残せるという人を私は知っています。

その人は、考えることが苦手でした。
私よりテストの点が微妙に下だったり上だったりして、よく悩んでいました。
今は・・・・・・さて、どうしてるんでしょうね。

閑話休題。

がむしゃらにやるのも結構。考えるより勉強というのも結構。

ただ、まだ入試に対して余裕が十分とある今。

少し、立ち止まって考えてみませんか?

勉強とは何のためにしているのか。
高等学校で習う数学や物理は、何のために存在し、何の為に勉強するのか。自分はどんな勉強が得意で、どんな教科が得意なのか。暗記系(化学・地理・歴史など)が得意なのか、応用系(国語・数学・英語など)が得意なのか。
そして、不得意な教科・分野には、どうやって対応していくのか。

それを考えて、ちょっと見方を変えるだけで、効率が恐ろしく上昇する・・・・・・そういった例も、知っています。

無理にとは言いません。

心に余裕ができた時にでも、思い返してみては如何ですか?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/05/16 23:30 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/248-9923e949











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。