スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アニメ感想「リトルバスターズ!」 第3話「可愛いものは好きだよ、私は」

<あらすじ>

野球チーム・リトルバスターズはあと4人メンバーを必要としていた。
そんな時、理樹に声をかけたのが姉御肌のクラスメイト、来ヶ谷唯湖だった。
中庭で理樹をお茶に誘った唯湖は「可愛いものは好きだよ」などと言って理樹をからかう。
クラスでも謎の存在だった唯湖だが、親しく話してみると理樹たちが野球チームを作ったのに興味がある様子だった。
だがその後、彼女はメンバーの真人と衝突。恭介の審判でバトルをすることになる。
屈強の筋肉男・真人を前に唯湖は不敵に微笑むのだった。


(公式サイトより)




来ヶ谷さんの会。

まさか真人とのバトルをあそこまで綿密にやるとは思わなんだ。
いやしかし、ほんっとに面白いな。青ひげのアレ。原作でも大爆笑していましたが、今回も大爆笑していました。
真人は相変わらずアホですね。そこがいい。

あと、原作に比べてやたら来ヶ谷さんが可愛く見えました。
……というかアニメ版だと、なんかキャラがやたら可愛く見える。なんで?
まあ、それだけ作りこまれてるってことなのでしょう。

話としては全く進んでいません(なにせこの作品、個別ルートに入るまではとりあえず野球やってるだけだし)が、キャラが輝きまくってますし、ホントいい感じです。
ちゃんと原作をうまくなぞってくれるあたりがもうね。感慨深い。




ところで来週予告、なんか神北小次郎さんがいましたが……? え、もう小毬ルートの話?
でもクドが最後に一瞬だけ映ってる&そもそもクド・はるちん・美魚のイベントが発生していないはず(先週にあったのならごめんなさい)ので、いきなり個別ルートの要素に突っ込むとは思いませんが……。

あるいはこの辺から、アニメオリジナル構成が入るのでしょうか。
だとしたら、いよいよ、って感じです。
個人的には、全員のファーストエピソードをこなしてから個別ルートへのエピソードをやってほしいものですが、どんな感じでしょう。来週に期待。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/21 02:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1899-8cc00d83











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。