スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アニメ感想「リトルバスターズ!」 第1話「チーム名は...リトルバスターズだ」

<あらすじ>

「きょーすけが帰ってきたぞーっ!」
同じ学園の寮で生活している理樹と幼なじみたち。 就職活動中の恭介が寮に帰ってきて、幼い頃から続いてきたお祭り騒ぎの日常も戻ってきた。 いつまでもこんな時間が続けばいいのに――そう願う理樹は、リーダーの恭介が何かわくわくすることを始めるのを期待していた。そこで恭介は「いましかできないことをしよう」と思いつき、野球チーム「リトルバスターズ」を結成! そして、人見知りの鈴が女子寮でメンバー集めをさせられることに……。


(公式サイトより)






私にとっては3年半前の物語で、たった1周しかしていませんが、なんだか全て記憶していますし、すごく懐かしいです。
とりあえず最初の「お砂糖ふたつ」の時点で泣いている自分キモイ。

完全にリトバスでした。まさか名言云々をアニメでやるとは思わなかったよ!
強いていうなら、鈴ルートに入る際の最初のやり取りが省略(たぶん後に回されたんでしょうね)され、小毬初登場が少し早くなっているっぽいです。
流れたキャラテーマは恭介のあれ。なおタイトルは覚えていない。

そうでなくても、使われていた音楽・SEが全て原作のもの(なんか1つだけ違った気がしますが)で、それだけで原作既プレイ者には最高のアニメでした。

ただ。

ただ!

「RING RING RING!」で泣く準備をしていたこの心構えはどこに持っていけばいいんだ!
(知るか)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/07 02:58 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1877-a6f5367d











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。