スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴァイスシュヴァルツ:今日のカード紹介・考察(10月5日)

んー、これ、どこのCGだっけか……。
全く記憶にありませんし、雑誌とかかなぁ……。


「篝火を掲げし者」
レベル1・コスト1、青(イベント)
あなたは自分の山札を見てクライマックスを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。


テキスト通り。クライマックス限定のサーチカード。

これで任意のタイミングでCXシナジーを使うことができますが、反面、キャンセル率が下がります。
かといって、リフレッシュ間近で使えばいいかと聞かれたら、その時にはもう必要なCXがないことがある。
なんとも難しいカードです。

併用するなら、「“最高の祝福”小鳥」のようにデッキを削るシナジー、「“優しい言葉”篝」のようなドロー強化、「“喚起の法”ちはや」のようにサーチ(これまたサーチ先がいないこともありますが)、リフレッシュ後に使うと仮定してバンプ&手札増強の「千里 朱音」や確実にダメージを刻める「此花 ルチア」あたりか……。

他作品を兼ねていいなら、相性が良いのが「百人力の手練 椎名」や「フラワーズは大忙し! 葵」のように、擬似リフレッシュを兼ねる効果。特に「時間遡行者 ほむら」や「無意識の力 ルイズ」のような、山札が一定以下ならリフレッシュするカードなんかは最適。山札の枚数を減らしてから効果が使用できる。

それにしても結局、クライマックスが一枚減った状態でリフレッシュが入るので、キャンセル率が下がることには代わりはない。
いっそのこと、元々クライマックスがあまり戻らない「本当の想い 葵」や、シナジーでデッキを削る「甘えん坊モード 葵」と併用してみるのもアリかもしれない。



「“最良の記憶”篝」
レベル3・コスト2・ソウル2・パワー10000、青
<時間><鍵>
自:このカードが手札から舞台に置かれた時か「チェンジ」で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室においてよい。
自:このカードがアタックした時、クライマックス置場に「残された可能性」があるなら、次の相手のターンの終わりまで、このカードは次の能力を得る。『自:他のあなたのバトル中のキャラがリバースした時、あなたはそのキャラを思い出にしてよい。そうしたら、次のあなたのドローフェイズの始めに、あなたは自分の思い出置場のそのキャラを、舞台の好きな枠に置く。』


「残された可能性」
クライマックス、トリガー2、青
自:このカードが手札からクライマックス置場に置かれた時、あなたは1枚引き、自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000し、ソウルを+1。



9月28日に公開された「“良い記憶を求めて”篝」のチェンジ先カード。
シチュエーションだけ考えるなら、「“たった一人”の篝」からチェンジした方がいいような気もするがゲフンゲフン

回復能力と、「あの夢で見た光景 由夢」と「“散る花の宿命”咲夜」を合わせたような効果を持つ。
CXシナジーで思い出に対比、という能力を相手ターン中まで維持することができる。つまりリバースしようと何だろうと次の自分のターンに確実に舞台にいる、ということ。

ただし、
・「此花 ルチア」のようなクロック飛ばし
・「くすぐったい毎日 音姫」のようなストック飛ばし
・「“歌への情熱”春香」のようなデッキトップ飛ばし
・「“書き換える運命”小鳥」のようなデッキボトム飛ばし
・「結弦の心臓 かなで」のような思い出飛ばし
には対処できないので注意。
アンコール禁止は、アンコールではないので対応できるけど。

そして大問題なのは、このカード自身には能力が適用できない(自身を2枚以上並べればいいのだが)こと。
特にチェンジで出す場合は、なんとかカウンターの手段などを用意しておくべき。

他のキャラに能力を与えるのではなくこのカードが能力を得るため、アンコールステップでチェンジしたキャラにも対応してくれるのが非常にありがたい。
反面、先述の方法に加えバウンス能力などでこのカードが舞台から離れたら、能力を失ってしまう。黄色を主体にしたデッキには特に気をつけるべき。

能力を付加した後は、このカード以外、自分からチャンプしていくのもありだが、その場合は相手ターン内に舞台ががら空きになってしまうことに注意。
反面、これを利用して「思い出置き場に○○がいたら」というキャラや「思い出が○枚以上なら」という記憶持ちキャラの能力発動に貢献できる。ただタイトル内にはそういうのがいないけど。

チェンジで早出しして、キャセル率の低下覚悟で「篝火を掲げし者」からCXを確実に打って行けば、舞台がかなり安定する。
色々と課題はあるが、篝初のレベル3ということもあるし、ぜひとも有用に使っていきたい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1873-3d28c9eb











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。