スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライトノベル感想『生徒会探偵キリカ3』


生徒会探偵キリカ3 (講談社ラノベ文庫)生徒会探偵キリカ3 (講談社ラノベ文庫)
(2012/10/02)
杉井 光

商品詳細を見る

巨大学園を牛耳る生徒会で書記として働き始めた僕。やってきた高校最初の夏休みは遊びやイベントでいっぱい……では全然なく、いつものように生徒会室で変人揃いの女たちにいじられながら、トラブルをさばく日々だった。暴走気味の風紀委員長とはカンニング疑惑を巡って真っ向勝負で正義を戦わせ、夏といえばプール! の水泳対決では美園先輩の腹黒さとナイスバディが炸裂? 《生徒会探偵》キリカも諸般の事情でついに水着に!

今月1冊目。






ほんっと、この小説は文章が面白い。

最初のゴタゴタ劇で既に大爆笑していました。今回、とうとう公認詐欺師となった(……あれ? 前からだっけ)ひかげは相変わらず酷い扱いですし、周りはわーわーと好き勝手にやってますし。セリフの直後、改行のない地の文ツッコミの面白いこと面白いこと。“僕もう帰ろうかと思ってたよ。僕の部屋だけど”(33ページ)とか。

あと、同じアクションが繰り返し行われるのも今回の特徴(乱入してくる&引っ掻くキリカ、携帯を三度ほどへし折られそうになるどっかのロリコン)ですが、この辺もギャグの基本だと思います。全く同じ文章を使いまわす、というのがこの辺で効いているなぁと。

反面、今回はストーリーとしてあまり進んでいない(ラストにある重大なことが分かりますが)ところがありますが、その分、ギャグシーンに割り当てがされており、また先述の理由から面白くて仕方ないので、結果「面白いラノベ」として読みきることができました。
2巻の頃から文章的な意味で好きなシリーズでしたし、ちゃんと決めるところは決めてくれる(今回で言うなら、カンニング疑惑の犯人が分かった時とか、ひかげの詐欺師っぷりとか)のも良いです。

ギャグが多め、ということで、過去登場キャラが顔を揃えて出てきたのも。
新キャラは……まああれは語りたくないということで。こちらもまた、ちゃんと最後に決めてくれたあたりがいい感じですが。



さて。

息抜きなギャグ満載の3巻。
次回4巻では少しばかり、波乱が起きそうな気がします。
とはいえ、今までのシリーズを見るに、やはり小刻みな事件を挟みながら、核心へと迫っていくのでしょうか。

ここの所、なんか出番が少なかったイメージの会長さんは、次辺りで大暴れするのでしょうか。
楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/03 20:55 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1868-ba280f21











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。