スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴァイスシュヴァルツ:今日のカード紹介・考察(10月3日)

今日のカード紹介・考察で涙を流しそうになったのなんて、いつ以来だろう。
もし「Rewrite」のカード紹介をされていた頃に、私が既にヴァイスをやっていて、今日のカードをチェックしていたとしたら、絶対に「中津 静流」が紹介された時に大号泣していたと思うけど。

全く、相変わらず静流は……(ニヤけながら)。



「“最強の座”静流」
レベル2・コスト1・ソウル1・パワー8000、緑
<風紀委員><オカルト>
自:このカードがアタックした時、クライマックス置場に「守られた約束」があるなら、そのターン中、このカードのパワーを+3500し、このカードは次の能力を得る。『自:このカードのバトル相手がリバースした時、あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置いてよい。』


「守られた約束」
クライマックス、緑、トリガー宝
永:あなたのキャラすべてに、パワーを+1000し、ソウルを+1。
(宝:このカードがトリガーした時、あなたはこのカードを手札に戻す。あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置いてよい)



「ちっぽけな幸せ」と同じく、トリガーは宝。これだけで既に色々と極まるものがある。

能力としては「三枝 葉留佳」のバンプ値を増やした上で、ストックブースト条件がついたもの。
また、自身のコストが1である代わり、追加能力はない。
ストックブーストがあまりないタイトル内においては重宝するカードだが、シズルチアは有用な対応CXが多いため、どれを採用するか悩むところ。

また、登場1コスト&ノーコストで+3500(CX含め+4500)で、対応CXもストックブーストの宝と、コストを色々と節約できる1枚。
シズルチアはターンバンプが非常に豊富なので、相手の高パワーキャラを殴り飛ばしたい。
ただし逆に、カウンターを食らう可能性がある点には注意。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1867-0c750def











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。