スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さすがに、疲れた。 @「魔法少女リリカルなのは」の話

昨日は徹夜で「魔法少女リリカルなのはA's」を一気見し、寝落ちした後は「D.C.Ⅲ(3)」のVer1.3を攻略して、ようやく今に至ります。
ここからさらに物を書いたり課題をやらなければ、と考えるとなんか色々頭が痛いです。
今日も徹夜だよ、笑えよあはは。



さて、なぜここで「魔法少女リリカルなのは」が出てくるか。

まあ簡単な話、

・一期全話を見る機会があった
・一期全話を見た結果、二期が見たくなった
・クラスメイトがやたら推してくるため
・ヴァイス

です。

1つ目と2つ目はともかく、クラスメイトに2人、やたらめったら作品を好きな人がいまして。で、私もたまに話を聞いていたのですが、そこまで面白いならまぁ見ておこうかと。
そこに来て一期を見たところ、話の構成とかキャラクターが普通に面白かったので、ついつい二期をまとめて見てしまいました。

そして絡んでくるのが、またしてもカードゲーム:ヴァイスシュヴァルツ。
思えば「ダ・カーポ」と「アイマス」にドハマリしたのは奴が原因です。それと同じノリです。
なおこれらの全ての元凶は雪村杏です。全ての元凶の元凶は藤林杏です。全ての元凶の元凶の元凶はヴァイスを勧めてきた友人です。……どうでもいいけど。

閑話休題。
ともあれ二期をまとめて見て、うんこれ三期は見なくていいやと視聴終了。
9話(闇の書の覚醒)だの11話(理想との決別)だので大泣きしたのと、一期とは違って敵にもかなり感情移入しました。
特にヴィータ。中盤あたりから、あいつがなんか叫ぶ度に心が震えました。
あとシグナムもかなり好きです。フェイトとバトっているシーンとかホントにね。燃える。

「魔法少女リリカルなのはA's」を知ることができたので、いつかヴァイスのデッキを作るかもしれません。
もっとも、今作っている<魔法>スタンダートを片付けてからですが。
カードプールを見るに、ネーム指定シナジーだらけなので、ネオスタで組むと面白そうです。
とりあえずフェイトさんがツボすぎたので、そっちからかなぁ。……一部、メチャクチャ高いけど。



そんな訳で――

第二作目の魔法少女、知識習得完了。さすがにこれ以上、魔法少女モノを見ることはないでしょうけど……はてさて。



追記:ヴァイスといえば、アニメ「リトルバスターズ!」がヴァイスに参戦するそうです。
……まあ、妥当なところですよねー。また葉留佳奈でも作るかー。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/28 23:12 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1862-1e9dd2be











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。