スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

よねんまえのおはなし

そーいえば、私の友人の弟クンが、ドラゴンクエスト8をやってるんですよ。

はいそこ、今更とか言わない。

はいそこ、これ明らかに自分に向けられた記事だと笑わない。

まあともかく、時間的に中途半端ですし、死神姫の第五章のクライマックス書くには絶対時間が足りないでしょうし・・・・・・

あのボスの攻略法でも書いておきます。

私もかつて、ドラクエ8をやっていた頃はありました。あの時はレベル80くらいまで上げて何回も裏ボス戦ったよなぁ・・・・・・懐かしい。

ちょうど友人の弟クンもそのちょっと前でしょうし、攻略法でも置いておきますね。
ネットで探せば転がってるでしょうが、もしよければ参考にしてやってください。

また、かつてドラクエ8をやっていた方。当時を懐かしむためにも、見てみませんか?

ネタバレですが、大丈夫! って方は、「続きを読む」からお願いします。



<共通して言えること>
・攻撃より防御重視なのは言うまでもない。蘇生手段を持っている主人公・(ゼシカ)・ククールは優先的に回復すること
・「賢者の石」はゼシカが持っておくとよい。ハッスルダンスを覚えていても、いつもテンションがあるとは限らない
・「不思議なタンバリン」はヤンガスが持っておくとよい
・「ピオリム」「チーム呼び」必須
・防具は特殊効果や身かわし効果を優先させること





<竜神王>
最初のターンに「竜神の封印」を仕掛けてくるので、チーム呼びを使って回避。あとは適当に殴っていれば勝てます。
テンション溜めた状態のジゴスパークは洒落になりません。気をつけて。
また、テンション溜めてからの真空波(あるはず)にもお気をつけてくださいね。




<深紅の巨竜>
攻撃手段は少ないんですが痛恨が激しくウザイ。殆どの場合即死するので、即死したら即蘇生させること。不安なら、ヤンガスあたりに「世界樹の葉」を持たせておくのもいいかもしれません。
ヤンガスに闇の衣、ゼシカに神秘のピスチェ、ククールにファントムマスク(+ダンシングメイル・・・・・・はさすがにおすすめできませんが)を装備させておくと、ラッキーで避けられる確率が上がります。

時折飛んでくるジゴフラッシュは放っておいてもいいと。痛恨で死ぬことは多いですし、マヌーサ効果喰らっても魔法で攻撃するか、回復に徹すればいい話ですから。
「灼熱の炎」はフバーハで対処するか放っておくか。




<深緑の巨竜>
攻撃手段がちょっと増えてます。回りくどい攻撃が多いです。「スーパーリング」を装備していれば防げるので、回復役に装備しておくといいかもしれません。
やっぱり痛恨が激しくウザイです。

「やけつく息」はともかく、「猛毒の息」は放っておいて、毎ターン賢者の石を使うのもいいかもしれません。キアリー単体だし。
「おたけび」があるので、テンションは溜めすぎないように。





<白銀の巨竜>
「凍てつく波動」を使ってきます。使われたら、最低でもピオリムはかけなおしておくように。余裕があるならスクルト・フバーハもかけることをおすすめします。

心なしか痛恨の一撃が減っていますが、瞑想やマホトーンなど回りくどい攻撃が増えています。
マホトーンを受けたら、なんとかして解除するか、自然解除まで賢者の石を使うか。主人公がベホマズンを持っているなら、主人公かククール、マホトーンを受けていない方が回復するといいかと。

タンバリンは可能な限り叩いてみること。「五月雨突き」や「ドラゴン斬り」、「双竜打ち」や「隼斬り」などは思わぬ威力を放ちます。まあどの巨竜にも共通して言えるんですけどね。





<黄金の巨竜>
たまーに三回攻撃をやってきます。テンション溜めてからの全体攻撃は勘弁。

「不気味な閃光」を舐めていると、「ベギラゴン」「イオナズン」に殺されることがあります。常に体力はチェックしておくこと。また懲りずに「ジゴフラッシュ」が来ることがあるので、マヌーサ解除までは回復に徹するか、呪文で攻撃するか。ゼシカをメラゾーマ担当にしてもいいですが、威力は期待できません。

痛恨の一撃が来ない代わりに、テンション溜め後の通常攻撃で死にます。
怖いようなら、メタル系で固めたチームを呼ぶのも面白いかもしれません。

ゼシカがザオリクを持ってない、そして世界樹の葉が無い場合、ククールが死んだらゲームオーバーと考えてもいいかもしれません。その時は、何とかして主人公でザオラルをかけるか、チームモンスターの特技で蘇生させるか、いっそのことヤンガスでメガザルを使ってしまうのもいいかもしれません。






<黒鉄の巨竜>
少なくとも私は、真面目に戦っても勝てない。

主人公の「雷光一閃突き」、ヤンガスの「大魔神斬り」。どっちも無い場合は、諦めてレベルを上げること。これがない戦いは本当に辛い。

完全3回攻撃なので、3回とも通常攻撃で同じ人に来るとまず即死する。強制睡眠や「ベギラゴン」ならまだ運がいいと思おう。テンションを溜めた上で回復や、一発技(「ジゴスパーク」「グランドクロス」「地這い大蛇」「ビックバン」「ギガブレイク」などなど)を使っていくのもいい・・・・・・かも。

ただ、攻撃呪文には期待しないこと。

ラプソーン完全体:第一段階のように、「攻撃」→「回復」→「攻撃」→「回復」・・・・・・を繰り返すと、時間はかかりますが安全です。

まあ、結構運が絡んできますが。






<聖なる巨竜>
黒鉄の巨竜が強すぎてコイツの印象が薄いのって私だけ?

痛恨の一撃が復活してたり、凍てつく波動が飛んできたり、テンション溜めてきたり、輝く息を吐いてきたり、とにかく多彩な攻撃を仕掛けてくる。

でも2回攻撃。ククールに「星振る腕輪」を装備させベホマラー連発でどうにかなる世界ではある。
防御も下がっているので、今までの巨竜と同じように、「ピオリム」かけなおしつつタンバリン叩いて、攻撃できる時に連続系攻撃をしかけていくのが一番いいと思われる。

ただしHPは高いため、相当の長期戦を覚悟すること。
MPさえ尽きなければ勝てない相手ではない。





<永遠の巨竜>
大体、ここまで全ての巨竜と連戦なため、MPが枯渇していることが多い。チームモンスターで回復していくか、エルフの飲み薬をたっぷり用意しておくか。・・・・・・チームモンスターってMP回復できたっけ?

ともあれ、永遠の巨竜の話。
テンション溜めてからのマダンテは本当にどうしようもない。チームを呼ぶしか方法がないので、大人しく贄になってもらおう。
幸い、そのコンボはあまり使ってこないので、三回目にそれを使われる前に倒せばいい。

基本は他の巨竜と同じ。凍てつく波動が飛んできたら「ピオリム」をかけなおし、防御が不安なら「スクルト」もかけ、あとはタンバリンを叩きながら殴っていく。隙を見てゼシカの「双竜打ち」やククールの「隼斬り」をしかけてもいいが、あくまで防御・回復を重視すること。ゼシカは「ピオリム」の他に「フバーハ」もかけたいところなので、そんな余裕はないかもしれないが。

雄たけびが地味に厄介。一人だけ怯んだならまだしも、回復したい時に回復役が怯むと死ねる。世界樹の雫を用意しておくこともオススメする。錬金釜パワーアップバージョンなら、1300Gで量産できる(サザンピークで世界樹の葉1000G+三角谷で魔法の聖水300G・・・・・・だよね?)ので、いくらか持っていくといいかもしれない。

ともあれマダンテをどうにかしたい。体力は常に一定以上をキープしておくように。

ちなみに私は、全員65~70くらいで倒せたはず。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/04/03 23:55 ] ゲーム(全般的に) | TB(0) | CM(2)

No title

おーけーです

ちゃんと伝えておきますゆえご安心を

レベルってそんなに上げないといけないのですか~?


[ 2009/04/04 18:02 ] [ 編集 ]

あくまで一例です

ファーストプレイの時はそれだけレベルを上げましたが、あくまで「ファーストプレイ」の時なので、うまくスキルを振っておけばもう少し低レベルでも勝てます。
人によっては40台で勝てる方もいるみたいですね。

少なくとも、50以上は欲しいところです。
[ 2009/04/04 18:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/185-7b471917











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。