スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アニメ感想「ココロコネクト」 第11話「気づきを与えられて始まったという話」

<あらすじ:公式サイトより>
2学期の終業式、放課後に部室にやってきた5人は、
黒板に太一以外の4人の名前が書かれているのを見つける。
それが意味するものを考えているうち、
伊織と唯の身体に異変が起き、なんと2人は子供の姿に戻ってしまった!
太一たちはこれはまた<ふうせんかずら>の起こす新しい現象だと考えるが…






まあ、ニコ生で放送していたからついでに見てみました、と。

ちっちゃい稲葉は可愛いなぁ、というのが感想くらいで。

やっぱりラノベ原作のアニメは、テンポが妙なことになって変な感じです。
ラノベの話はラノベの話としてのテンポが心地いい、というか。
最初からアニメの作品ならいいんですが、ラノベ原作のアニメは1つのダイジェストっぽくなって、なんだかなー、と思ってしまって。

それでも私は、この作品はアニメから入って原作を一気読みしたタチなので、結局、原作を知らなければ楽しんで見られるのかもしれませんけどね……。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/22 00:54 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1844-e38a6cbe











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。