スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エンカウントイベント発生率は高いようです

「エンカウントイベント発生率」
勝手に私が作った造語。簡潔に言ってしまえば、「すれ違った先生から話しかけられる確率」のこと。
エンカウント=先生とすれ違うこと
イベント=なんらかの会話・発生した出来事
・・・・・・先生はRPGに出てくる魔物じゃありません。

まあともあれ、今日は百人一首だったんですが、すれ違う先生が私に話しかけること話しかけること。
服装が百人一首のユニフォーム仕様だったためなのか、それとも偶然なのか、はたまた春休みの朝早く来ている生徒が珍しいのか、あるいは気分転換か。
まー誰もかれも私に話しかけてくる。

なので、ちょっと斬新な気分を味わえた一日でした。







さて、百人一首の話を少し。

二試合しました。いつものことですが。
やはり一試合目は全力を出せるんですが、二試合目は記憶すら曖昧という・・・・・・そして記憶が曖昧だと、どうしても手が出ないんですよね。躊躇して。

記憶力と、思い切り。
お手つきは怖いんですが、それでも手を出せるよう頑張っていきたいです。




ところで今日は、試合終了後、クラブ紹介の原稿を考えるという作業が待っていました。

私、情報技術研究部でプレゼンとして喋るんですが、何が悲しくてか、こっちもやらないといけないんです。
部員いねーし。

ってことで、大会のことやら練習のことやら、全国大会云々。まあ私に話術なんてないからどれくらい注目してくれるか分からないけど、低い文章構成力なりに頑張って原稿を書いてみました。

先生としっかり相談し、「原稿の原稿」は完成。

ですが、今日も遅いですし、どうせやりはじめたら1時間続けるでしょうから、原稿は明日作成しようっと。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/04/03 23:26 ] 百人一首 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/184-f6a8a782











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。