スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

用意をどこまでできるか

週末に広島に行かなければならなくなりました。就活関係です。

ただ同じ広島でも、実家のある場所と目的地とは70km~100km近く離れており、

予定時刻:15日土曜日の10時
終了予定時刻:同日12時30分
大阪⇔広島の移動予定時刻:2時間30分~3時間(新幹線使用)
土曜日の授業:13時20分~16時30分

という条件を持って、土曜日には必ず学校に立ち寄る必要がある、という状況。
仕方ないので広島市街のビジネスホテルに予約を入れ、行き帰り共に新幹線を使用することになりました。
おそらく2万円近く吹っ飛びます。どういうことやねん……。

まあ、それを選択したのは自分ですし、就活に要する金銭なら親がある程度工面してくれると言っているので……。
恩恵をありがたく受けつつ、「手助けしてもらってるなら」ということで、全力を以って選考に臨みたいと思います。
面接じゃなくて筆記試験&作文だけど。



学校での話。

今週火曜日から、クラスメイトのご飯を作っています。

1人暮らしで全く自炊をしない人、放っておくと食生活がエライことになる……そして私に手伝う権利があるとならば、これはもう手伝わない理由なんてありません。
私の家庭料理スキルはこの為に鍛えられたのだ!
と、意気込んでみたところ、「女子力が高い」という評価を頂きました。
いいえ、私は男です。男性です。『委員会がなくとも委員長』とか『慎重な委員長』とかは認めます(どっちも自称ですが)が、『女子力高めな男』とか絶対認めません。ええ、認めませんとも。

まあ女子力云々は別として、私としては「誰かのために行動している」状態の方が活発になれるので、誰かを手伝える機会・舞台というのが非常にありがたいものです。




『ちはやふる』最新刊のお話。

山城理音がメチャクチャ可愛かった。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/13 22:15 ] 学校生活(専門学校) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1827-f62695c0











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。