スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「Rewrite Harvest festa!」プレイ記(13):ミニゲームまとめ

ノーマルモードをクリアした、ということで、ここでひとまず「Rewrite Harvest festa!」のプレイは終了とさせていただきます。

ハードモードをクリアするべきなのかもしれませんが、ちょっと時間と体力と気力その他もろもろの都合で、ぶっちゃけ勘弁させてください。というか2日と6時間でここまでプレイしただけでもほめられるべきだと思います、そういうことにさせてください。これでも昨日の夜10時から未明3時まで別の作業をやっていたんですよ、私も暇人じゃありませんそれに(以下略)



……ま、まあ。

とりあえずこの記事ではミニゲームまとめ――といっても私がどのキャラをどのように動かしたかの説明だけをしておきます。
ゲーム全体に対する総評はまた後日(できれば今日中)に掲載します。
その前に少し休ませてください。



追記よりキャラクターに関する説明など。ネタバレ注意。






○天王寺瑚太郎
ボス戦は「ルイスの槍」、雑魚戦では高い火力で大活躍のこたさんでした。
素早さもメンバー2位で、さすが本編であれほどのことをやった人だと思います。
終盤は「オーロラ+フォゴ剣」が大活躍しました。この人がいなかったら絶対ラスボスは倒せなかった。

防御もそこそこあり、何かと万能な主人公。お荷物になることは、冗談抜きで1度もありませんでした。

……第8層のミドウは1対1で倒したかったなぁ……。アイテム的な意味も含めて断念しましたが、いつか余裕があったらやってみようと思います。



○神戸小鳥
「Rewrite」のメインヒロインって誰? ってなった時に、この子と篝で真っ二つに割れると思うんです。少なくとも私はそう思っています。でも一番好きなのは会長ですけどね

ぶっちゃけ最初のキャラクターを見た時、「この子がいないと後半、話にならない」と直感で分かりました。
「インスタントお守り」を習得してからはパーティーの根強いサポーターに(ドルイドだけに根強い)なってくれました。最初の方は回復コストが最悪でなかなか難しい部分もありましたし、魔物もうまい具合に召喚できなかった面もありましたが、それでも彼女の縁の下っぷりは素晴らしいと思います。

どうでもいいですが合成アイテム「給料三カ月分のリング」は絶対にこの子に装備させるべきだと私は思います。
前作本編でこたさんが結婚の約束をしたのは鳳ちはやでしたが



○中津静流
最初から最後まで無双でした。……いえ、最後の最後、本当にラスト辺りでは、単体攻撃の乏しさに苦戦しましたが、そもそも通常攻撃を繰り返して時々回復してるだけでも強いんですこの子。

なにせ早い。全体攻撃はチートじみてるし相手の行動を封じることもできるし攻撃力はこたさん・ルチアに次いで高いし。絶対先制とさえ言える速度からの「ハリケーンショット」で敵は壊滅します。鬼か。

キャラクターとしても物凄く好きな子なので、個人的に大満足でした。彼女の素早さがどんどん上がっている(上げていく)のを見るのは1つの快感でした。



○此花ルチア
毒付加? いいえ火力です。

「激辛弁当」がここまでの威力をもたらすとは。ボス戦では「接触感染」による毒付加が強力でしたし、そもそも普通に殴っているだけでこたさん並のダメージを叩きだすのですから恐ろしい子です。
ただなんか防御的に脆い面があり、ボス戦では真っ先に力尽きてしまうイメージが……。
むう、もうちょっと防御面を補強してやるべきだったか。

ツンデレ関係はあまり影響を感じませんでした。スキルとしてはおいしそうなのに。



○篝
ぶっちゃけ「この子を戦わせてみたい」と思ったために最初から最後まで入れっぱなし。結果、さして得があったとは思っていません。
とはいえ300を越える防御による安定感、そして終盤の「Eムードディメンション」によるパーティーの火力底上げは、代替の効かないものだったと思います。

あとは中の人が漏れ出ているようなボイスとか。

余談ですが篝ちゃんタンク関係のアイテムはちゃんとこの子に装備させてます。ええ、もちろんですとも。
……でも戦車のスキルは全く使えねえ……。



○しまこ
朱音さんの立場を追いやった恐ろしい子です。だって魔物召喚のMP消費が半分とか天国みたいなものでしょう!
……というかゲームとして朱音さんのスキルの貧弱さが云々かんぬん……。

まあ、魔物を召喚して遊んでいた、ってイメージの子です。
……でもこの子からクリボイログとかキリマンジャロが召喚されていたって考えるのはなんかヤダなぁ……。
これをぱにで考えるとあら不思議、メルヘンチックな見た目に!

……下らないこと言ってないでキャラクターについて。
防御面が壊滅しており、ラスボスの全体攻撃でまっさきに散っていく子が故に、補強は必要でしたが、回復に攻撃、そして意外な素早さからなる活躍と、色々な面で輝いていました。一時期は素早さでこたさんを抜いていたという。恐ろしい子。……いえ、初期のステータス振りでそうしたのは私ですが。
関連記事
スポンサーサイト

第11層はやらないのですか?
[ 2012/07/29 17:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1774-2d5b33f5











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。