スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「Rewrite Harvest festa!」プレイ記(12):ミニゲーム:ノーマル第9層~第10層

「無駄だったと思います」

「けれど、良い無駄だったと思います」




第9層ボス:高砂
(第1戦)
適当に殴っていれば勝てます。まだ「インスタントお守り」を使うには早い。


(第2戦)
3体に増えます。ここから“汚染物質による回復”を行います。
厳密な検証は行なっていませんが、どうやら複数体がダメージを受けていると使用する模様。目算的に、単体のHPは約2500~3500ってところでしょうか。弱点はないので適当に高火力攻撃で殴っていきましょう。

魔物が使える人に「ぱに」(強化系でも)を装備しておくと非常に楽です。
HPはまだしも、MPは少なくとも7割は残しておきましょう。


(第3戦)
5体に増えます。

とにかく怖いのが汚染物質による状態異常。相手の数が2体になるくらいまでは「インスタントお守り」を切らさないようにしておきましょう。ただこれだと小鳥のMPが全く足りなくなるので、回復系魔物を使える魔物使いをサポートに置いておくこと。

汚染物質攻撃さえ封じ込めれば、あとは体力に気を遣って殴っていくだけです。
3体の時と同じように、全体攻撃は厳禁。体力に余裕がある時も、魔物使いは魔物を引っ込めておきましょう(攻撃がランダムのため)。

相手の素早さも最低なので、回復が間に合わない時はアイテムを使っていくくらいの考えで。

さすがに5体となると、単体攻撃60前後×2も凄まじいダメージとなりますが、幸いにも相手は攻撃をミスることが多いです。運が高いキャラを入れるのもあり。
単体攻撃主体で行かなければならないので、瑚太郎の「イデアオーバードライブ」で連続攻撃を。序盤は篝の「Eムードディメンション」(味方全体に次の行動時のみ能力増大)を多様してもいいかもしれません。

もしかしたら静流の行動阻害系が有効だったのかもしれませんが検証してないので……。どなたか試された方はいらっしゃいませんか?






第10層ですが、ラストのネタバレが色々と含まれております。
大丈夫ですか?
大丈夫ですね?
ではもう少しスクロールされてくださいませ。








第10層では戦闘はありません。イベントの後、バトルとなります。……が、その前に、

<気になった音楽>
Philosophyz前作オープニング

篝ルートのエンディングで挿入歌一覧にこの歌の名前があったのに、ここまで流れた覚えがない……もしかしてインストゥルメンタル版と思って見落としてたか……と思いきや、最後の最後に登場。最後まで音楽で泣かせてくれます!








第10層ボス:過大強化咲夜
私は全員レベル50で倒しました。
メンバーは天王寺瑚太郎・篝・此花ルチア、中津静流・神戸小鳥・しまこ。

単体攻撃・全体1度攻撃・全体ランダム4~5度攻撃の3つ。それと、時折力を貯めます。
体感的に、かつ偶然の可能性も否めませんが、体力が低くなると貯める回数が増えたように思えます。
状態異常の類は一切ありません。

事前準備として。
まず単体攻撃が来ると死にます。来た時点で即死確定です。
蘇生手段を持っている人にぶち当たったらそこでゲームオーバーなので、回復アイテムは多く用意しておくこと。
また、貯めてからの全体攻撃は、体力200以下だと容赦なく死にます。朱音・しまこあたりをメインで出している人は、HPをあげるアクセサリを用意してください。HP+30で比較的作りやすい「つちのこ」がオススメ。

素早さは並ですが、力を貯めた次のターンは若干早く行動したように思えました。
さすがに静流は確実に先制できますが、小鳥・しまこあたりは時々抜かれていました。

さて。
まあ単体攻撃は来たら死ぬということで。基本的に篝の「Eムードディメンション」→瑚太郎の「オーロラ+フォゴ剣」で殴るのが最適解です。ええ、前作をしっかり覚えておけば思い付く発想ですね。
まあ「オーロラ+フォゴ剣」は全体攻撃なので抵抗があるかもしれませんが、敵は伐採系が弱点のため、場合に寄っては4桁近いダメージを叩き込めます。

同じターンに、篝は「サイコロジカルメタモルフォース」、ルチアは「激辛弁当」(共に無属性超火力攻撃)、静流は「多元攻撃」(狩猟系複数打攻撃)と、可能な限り最大戦力で。余裕があるなら回復は小鳥に任せ、しまこに「クリボイログ」を召喚させたりしていました。

回復は小鳥としまこ(ぱに・エンジェル)で。
基本的には小鳥が戦闘不能者を復活させ、しまこで全体回復をしていました。しまこならMP25でほぼ全快できるので。

メインアタッカーは瑚太郎「オーロラ+フォゴ剣」、ルチア「激辛弁当」。篝はMPがある限り先述の戦闘(残り数を計算して、「Eムードディメンション」→通常攻撃、というのもありですが)を続け、MPが切れたらあとはひたすら通常攻撃です。
体力は目算1万程度でしょうか?

単体攻撃で誰かが即死するのと、貯め行動→全体攻撃で200前後のダメージを食らう点に注意。
能力が足りないと思ったら、素直にレベル上げ・合成を用いるのも手でしょう。
対策をしても、かなり運に左右されます。何度かやり直してみるのも。







撃破後、「旅」が聞けるのと、2つ空いていたCGが埋まります。片方は一枚絵、片方はムービー。
一枚絵は見る価値大。“彼女”もですが、“あの2匹”が特に……。

ムービーのラストには、懐かしのあの一枚絵を見ることができます。
是非とも最後まで頑張ってみてください。

ちなみにクリア後、Trophy007「リライトクエストクリア」を入手。



……オーラスエンディングに「CANOE」を期待していた馬鹿がここに1人。
や、歌の特性的に無理だってわかってるけどさぁ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1773-af602ebc











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。