スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「Rewrite Harvest festa!」プレイ記(11):ミニゲーム・ノーマル第7層~第8層

さっくさく~。

……いや、結構行き詰まったりはしているのですが。




第7層ボス:キリマンジャロ
素早さが高く、レベル35前後だと静流・瑚太郎がぎりぎりで先攻できる程度。育て方にもよりますが、しまこ・ルチア・小鳥は危ういです。

敵が使う攻撃は、通常攻撃と粒子攻撃のみ。
しかしどちらも曲者で、通常攻撃は「必ず1人に対して3連続」。生半可なレベルだと、体力が満タンでも即座に即死します。
防御型に育てた瑚太郎かちはやで攻撃を集中させるのも手ですが、そうするともう1つの攻撃でエライことになりかねません。攻撃集中戦法を取るなら、DEFが270は欲しいところ。加えて、確実に先行できる静流(「治療能力」用)をメンバーに入れておきましょう。

粒子攻撃はランダム5連続攻撃。ただ、この攻撃数はどうやらこちらのメンバー生存数に依存しているようで、こちらが2人しか生き残っていない時には2度しか攻撃されませんでした。
威力は多少低いし分散してくれるものの、運悪く集中すれば確実に即死。アイテムか、小鳥の「小鳥ガーデン」で蘇生させましょう。

防御面はかなり弱い+狩猟系に弱いため、瑚太郎の「ルイスの槍」、静流の「多元攻撃」(単体&支援レベル3)が非常に有効です。例によってルチアでの猛毒も効きます。
魔物使いがメンバーにいるなら、前のフロアで手に入れた道具から「クリボイログ」を作っておけば、非常に高い火力となります。こだわりがないのなら、是非しまこをパーティーに入れましょう。


第8層(全体攻略)
少々厄介なフロアになっています。
形そのものは第1層と同じですが、かなり入り組んだ迷路型マップなので、行き止まりに当たった時、どこに通路があるか分かりにくい時があります。表示されているマップを参考に。
このフロアから登場する「○○シャドウ」(○○には仲間の名前。このフロアで確認したのは小鳥・ちはや・朱音)は、全て一列攻撃を繰り出してきます。注意を。

フロア途中、マップ的に真上から真下へと進む際、連続して戦闘するところがあります(1マス挟んで扉が連続しているところです)。
システム上、全滅したり撤退すると、全てのポイントが復活するので、一気に駆け抜けましょう。
扉が連続しているところを見つけたら、1度引くのも手です。

他のフロア同様、留め金を外すことによるショートカットが可能。絶対に忘れないように。


第8層ボス:ミドウ
戦闘前に選択肢「一人で戦う」「みんなで戦う」が表示されます。

○「一人で戦う」を選んだ場合
瑚太郎1人で戦います。後述しますが、防御面においてやることは変わりません。ただ小鳥の「インスタントお守り」に頼れなくなるので、何らしらの混乱対策をしておく必要があります。現時点で一番早いのは「式神さん」を合成することか。

同時に回復手段が存在しなくなるので、アンティークショップでさんま関係を買い込んでおきましょう。
また、魔物パン関係(MP回復)がたくさんあると楽できます。

戦闘としては「リライト」→「オーロラ獣」3連打、または2連打してから「イデアオーバードライブ」→通常攻撃の繰り返しか。何にせよ体力が150を下回ったら回復しましょう。時折、2度攻撃を仕掛けてきます。


○「みんなで戦う」を選んだ場合
全員で戦います。ミドウの攻撃が全て全体攻撃ですが、小鳥などを仲間に入れているので、1人よりは楽かと。

やることは完全に作業です。ミドウの素早さ的に絶対に先制できる(レベルによるかもしれませんが、私だとAGI150の篝でも絶対に先制できました)ので、まず「インスタントお守り」を使用。もちろん「式神さん」を6つ用意して全員に装備、なんて酔狂なことをしたいのならお好きにどうぞ。

続いて2ターンは全力で攻撃し、3ターン目に小鳥で「パワースポット」(全体回復)→「インスタントお守り」。同時に誰かで小鳥のMPを回復。これの繰り返しです。
もしアイテムが足りない・小鳥のMPが足りないのなら、魔物使いをもう1人パーティーに入れ、「ぱに」(もしくはその進化型)を召喚、毎ターンでも隔ターンでもいいので回復を。2度攻撃が来ることもあるので、危険と感じたらアイテムを使うか、静流で回復するか。

何にせよ「インスタントお守り」だけは絶対に死守しましょう。片っ端から混乱させられます。

どちらも共通ですが、汚染系が弱点なので、瑚太郎の「オーロラ獣」、ルチアの「超振動フルボッコ乱舞」などが有用です。



倒すと瑚太郎が「オーロラ+フォゴ剣」を習得。予想はしていましたが、やっぱりこういうのがあると感動しますねっ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1772-a2d28ba9











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。