スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「Rewrite Harvest festa!」プレイ記(7):篝ルート「あなたの記憶の物語」

ネ タ バ レ 注 意 !

そろそろおおっぴらに書くと篝ちゃんにぶっ叩かれてしまいそうな気がするので、この記録だけは追記から。

とりあえずネタバレにならない範囲で言うなら。
正直、このルートだけで6000円の価値はあります。





……本当に大丈夫ですね? もう伏字とか使いませんからね?







<プレイ記録>

※CGの名前は、青色のものがカードゲーム「ヴァイスシュヴァルツ」のカード名です。
そうでないものは私が勝手に名付けています。




収集済みCG:34/36
「未来来 篝」
「“違いがわかる生徒”篝」
「いっときの夢」
「“いつかどこか”の篝」
「moon→terra」

・前作CG「終わる世界」(静流ルートラストの、消滅する風祭の俯瞰絵)再登場


収集済みメモリー:6/8
Trophy006「篝シナリオ『あなたの記憶の物語』クリア」

気になった音楽
渡りの詩(前作moonルートのムービーエンディング挿入歌)
(前作ロビー画面のBGM)

※ミニゲーム開放!



とりあえず「渡りの詩」のシーンがあまりにも反則的すぎる。全体的にもやもやとした話が続いた分、あそこで全部持ってかれた。ヤバイ。半端無く号泣した。
そして落ち着いた頃にやってくる「旅」。何? 私を泣き殺したいの?

ぶっちゃけそのシーンがものすっごく強烈に印象に残っているけれど、やっぱり途中途中、終わらない祭りのシーンがなんかこう「Rewrite」特有の、特にmoonルートっぽい“心地良い気持ち悪さ”があったと思う。
なんかあのルートを地上でやってみた、って感じ。

仲間とのあれこれをやる、っていうのも、またね。
やっぱりルチア・静流が強く印象に残る。逆にちはやは……彼女のルートといい今回といい、彼女は一体何をしたというのですか……?

それこそコーヒー豆とか超マズイコーヒーを噛むように飲んでいたような話だったけど、うん、何度も言うけれどやはりラストシーンである。やばすぎる。今まで前回の歌が続いていたので、「渡りの詩」も来ないかなぁ、とちょっぴり期待していたら人の涙腺を破壊していった。「CANOE」じゃないのがいい。「渡りの詩」なのがいい。スタッフはわかりすぎている。Keyの音楽担当は素晴らしい。前回、キャラテーマソングが微妙とか言ってごめんなさい、ちょっとタイムマシン探して過去の私をぶん殴ってきます。



……さて。

これで話は終わった……のかな?
とりあえずこのファンディスクの位置づけ的には「MoonルートからTerraルートへ繋がる際の、“可能性の系統樹の1つ”をピックアップした」、って解釈でいいのだろうか。
篝ルートはちょっと色付けされてるけど。

まあ朱音ルートなんか典型的なifだし、ルチアルートは……あれは原作に上塗りしたって感じだし。
ちはやルートと小鳥ルートはまんまアフター、静流ルートは乙月杯日の続き、って感じで。
うん。原作の特性を上手く利用してるな、と思います。

総評はもうちょっと落ち着いてからにして、とりあえずミニゲームで遊んできますね~。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1767-0ab309f8











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。