スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「Rewrite Harvest festa!」プレイ記(5):中津静流ルート「Strange fantasia」

<プレイ記録>

※CGの名前は、青色のものがカードゲーム「ヴァイスシュヴァルツ」のカード名です。
そうでないものは私が勝手に名付けています。




収集済みCG:20/36
「ゲーセンバトル」
「手を引く静流」
「“最強の座”静流」
「守られた約束」
「いつかあった世界」

・前作CG「ちっぽけな幸せ」(サンマを焼くCG)再登場


収集済みメモリー:4/8
Trophy005「静流シナリオ『Strange fantasia』クリア」

気になった音楽(極度のネタバレにつき一部伏字)
・YO=SHI=NO(例のアレ)
恋文前作、中津静流ルート挿入歌

登場選択肢:3つ(選んだ方のみ記述。こうしないと1つのネタバレになるんです)
「このままじゃいかんと思い直す」
「最後の一人にかけるしかない」
「静流となら二人でもいい」




※ネタバレ注意!!
ここから先の感想は……いえ、他のルートもですが、他のルートに比べてネタバレ率が跳ね上がっています。
お気をつけ下さい。










まず開始30秒で「……帰っちゃダメ?」と誰にでも無く問いかけた。

すごいね……おっぱいおっぱい言ってるだけで、これが何のルートなのか一瞬で理解できるんだから……。



でまあ、吉野のアレが流れた時点で崩れ落ち、“そういえばヴァイスでHF出るよなもしミドウが<生徒会>持ってても死んでも入れてやらん”とか思い(生徒会デッキは組んでる途中ですが、あいつは何があっても入れん)、選択肢が出た辺りから「あーもういいやさっさと終わらそ……」とげんなりしていました。……が。

瑚太郎と静流の初対面の話が出た瞬間、「……え?」と首を傾げ。
まあアホな話が続いている時は苦笑いの連続でしたが、CG「瑚太郎VS静流」の辺りから魂に火がつき、その翌日のシーン、サンマを焼いているCGで涙腺が破壊されました。

いやいやいや。

……なんだってこんな馬鹿な設定でやったのこの話!?
なんか感動している自分に若干、自己嫌悪が襲いかかってくるんだけど!?
卑怯だよ!
これは卑怯だよ!

お前ある意味このルートは最後(朱音の後)にやるべきだったよド畜生!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1765-b1cd41ed











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。