スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「Rewrite Harvest festa!」プレイ記(3):神戸小鳥ルート「この良き日に」

<プレイ記録>

※CGの名前は、カードゲーム「ヴァイスシュヴァルツ」のカード名です。




収集済みCG:10/36:37%
「この良き日に、真心こめて。」
「“正直な気持ち”小鳥」
「交わった気持ち」
「“一番の理由”小鳥」
「“最高の祝福”小鳥」&「“人為的な奇跡”瑚太朗」

・前作CG「人間として歩く」(小鳥ルートラストのCG)再登場

収集済みメモリー:2/8
Trophy001「小鳥シナリオ『この良き日に』クリア」

気になった音楽
・philosophyz(前作主題歌のInstrumental版)



杞憂から一転。

ガチ泣きシナリオでした。

……いやあ、うん。こたさんも小鳥も幸せになってください! って感じの話でした。
前作の小鳥ルートでは片付けられなかったことというか、正しく「前回のアフター」って感じだったので、歯がゆさが一気に解消。複雑な幼馴染という関係からの物語はこたさんの青春暴走劇となり、最後に神戸小鳥さんはめでたく天王寺小鳥さんになりました、と。

やってることはただのラブコメなのにキャラクターがキャラクターだけに素晴らしすぎる。

やはり前作効果というか。小鳥の境遇とかこたさんへの影響とか、その辺きっちり覚えているともう涙が溢れるわ溢れるわ。普通の恋愛をしていることが、彼らにとっては一番素晴らしいことなのですよ。
話としては少し短かったようにも思えますが、しっかりやってほしいことをやってくれた、素晴らしい話だったと思います。



……あと「philosophyz」はかなり意表をつかれてびっくりした。
その後にも、ours版かyours版かちょっと分かりませんが、オルゴール版も流れてくれましたし。
こういう、前の音楽が使われるってシチュエーション、最高ですよね。

それともう1つ余談。
最初の選択肢には引っかかりました。ええ、ものの見事にひっかかりましたとも。
そのおかげで呆気無くロビー画面に戻って「……え? あれ?」ときょとんとしました。
あの選択肢を一発正解するとか普通はないような気も……私だけ、かなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

自分も引っかかりましたw
とりあえずクイックセーブして両方選んでみてから「ああ、こっちだな」って進めてたら「あれ?おわった?」
びっくりでしたw
[ 2012/07/28 14:24 ] [ 編集 ]

うっかり正史に行ってしまったため、ここを見なければうっかりスルーするところだった・・・
ある意味どっちも正解なのが性質悪いwww
[ 2012/07/29 00:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1763-593f96ea











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。