スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

漫画「ちはやふる」感想

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス) (Be・Loveコミックス)ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス) (Be・Loveコミックス)
(2008/05/13)
末次 由紀

商品詳細を見る

コレ。全4巻・連載中ですが面倒なので画像は1巻だけでいいや。

えーまず知ってる方どれくらいいますかー?
マイナーな作品といえど、コミック大賞とやらに選ばれたってテレビで言ってたのはこの前の土曜日。んでもって本日、生徒会主催の「送別会」(まー離退任式ですなー)の前百人一首のクラブやった時、先生が話題に出したんですよコレ。

んでもって先生が貸してくださったので(しかも4巻全部)、ありがたやーありがたやーと拝みつつ(大嘘)1時間30分近くかけて完全読破。

続きが気になる。気になりすぎる。

感想としては・・・・・・同じ百人一首をやってる身としては、なんか色々考えさせられるものですなー。
私がいかに中途半端かつ練習不足、そして寂しい人なのかがよーく分かります。だって独りぼっちだもん。放課後一試合ないし二試合しかしてないもん休みも同じ。

いや独りぼっちって本当にキツイ―――と言うとでも? もう慣れました。

自分勝手な後輩が勝手に辞めていくからねー

いやまあ自分の未熟さ中途半端さなんて今更なので後に回すとして、漫画そのものの感想は・・・・・・

やっぱり前半の小学校時代の話より、後半の高校生時代の話の方が好きですね私は。
なんというか、前半は殆どシリアス? 後半はギャグ要素が入ってきているし、やっぱ連載続けているからそうなるのか、少しずつ作風が落ち着いているというか、試合の臨場感が上手くでてるなって。コレアニメになってくれないかなぁ(またそれか

試合中のあの、読まれる前の一瞬。あの臨場感と緊張感の再現率は相当高いと思います。
そして、あまり長くない中に登場人物(前半3人:後半5人。メインパーソンね)の心情がいい具合に描いてあり凄いなーと思ってみたり。さすが大賞。いや大賞だから凄いんじゃなくて、凄いんだから大賞なんだけどね。

とまあ、百人一首をやる身として参考になる部分と、ちょっと変わった物語に感銘を受けたってところですかね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/03/30 22:38 ] 百人一首 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/176-603405ff











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。