スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴァイスシュヴァルツ:自作デッキ紹介(15)「公式新聞部」

第1回:「葉留佳奈多+双子」(タイトル通り)
第2回:「死んだ世界戦線に紛れ込んだ中学生」(「Angel Beats!」&フーカ)
第3回:「チームオカ研」(「Rewrite」ネタデッキその1)
第4回:「杏」(杏混合デッキその1)
第5回:「チームOKA☆KEN」(「Rewrite」ネタデッキその2)
第6回:「チームOKA☆KEN(静流は総指揮)」(「Rewrite」ネタデッキその3)
第7回:「光坂高校演劇部×風見学園新生徒会」(杏混合デッキその2)
第8回:「765プロ成長中。」(アイマス2)
第9回:「ガイアサイド」(「Rewrite」ガチデッキ)
第10回:「シズルチア」(「Rewrite」2軍デッキ)
第11回:「光坂高校演劇部×風見学園新生徒会with見滝原町魔法少女」(杏混合デッキその3)
第12回:「霧桜」(ダ・カーポⅢ(3)単独デッキ)
第13回:「お姉ちゃんと妹」(ダ・カーポ混合デッキ。音姫さんと葵ちゃん)
第14回:「恋文」(音楽デッキ・製作途中その1)




「D.C.Ⅲ(3) ~ダ・カーポⅢ(3)~」の<新聞>をメインとしたデッキ。
割と一般的というかテンプレート的というか、でも結構強いです。



<デッキレシピ>
○レベル0
意外とお子様 立夏 4
ふんわりいたずら シャルル 4
お寝坊 姫乃 2
ツンツン 姫乃 1
スキーウェアのさら 1
真夜中デート 葵 1
神出鬼没な問題児 杉並 3

計16枚


○レベル1
溢れる思い 立夏 3
クリパへようこそ! シャルル 1
浴衣の姫乃 1
体操着のさら 3
年下のクラスメイト さら 1
花より団子 葵 1
星明りの下で 葵 2
フラワーズは大忙し! 葵 2
小川で遊ぼう! 2

計16枚


○レベル2
学園のアイドル 立夏 1
体操着のシャルル 1
昔みたいに 姫乃 2
大ピンチ! さら 3
勤労少女 葵 1

計8枚


○レベル3
恋する乙女 立夏 2

計2枚


○CX
いつもの新聞部 4
ふぁ~すとれっすん 2
友情の証 2




<キーカード:アタッカー>

「体操着のさら」
レベル1・コスト0・ソウル1・パワー4000、青
<新聞><スポーツ>
自:このカードがアタックした時、クライマックス置場に「ふぁ~すとれっすん」があるなら、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが<スポーツ>のキャラなら手札に加える。 (そうでないなら元に戻す)
自:チェンジ[1 手札を1枚控え室に置き、このカードを思い出にする]
あなたのアンコールステップの始めに、このカードがレストしているなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「大ピンチ! さら」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。



「大ピンチ! さら」
レベル2・コスト1・ソウル1・パワー9000、青
<新聞><スポーツ>
自:このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードがクライマックスなら、このカードをレストする。(公開したカードは元に戻す)


「星明りの下で 葵」
レベル1・コスト0・ソウル1・パワー4500、青
<新聞><ウェイトレス>
自:このカードが手札から舞台に置かれた時、次の相手のターンの終わりまで、このカードのパワー+1500。


「年下のクラスメイト さら」
レベル1・コスト1・ソウル1・パワー6000、青
<新聞><スポーツ>
自:アンコール[手札のキャラを1枚控え室に置く]
自:相手のキャラが手札から舞台に置かれた時、そのターン中、このカードのパワーを+500。


「恋する乙女 立夏」
レベル3・コスト2・ソウル2・パワー10000、赤
<新聞><生徒会>
自:このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を控え室に置いてよい。
自:このカードがアタックした時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが<新聞>のキャラなら、そのターン中、このカードのパワー+2000。(公開したカードは元に戻す)



<キーカード:サルベージャー>

「意外とお子様 立夏」
レベル0・コスト0・ソウル1・パワー2500、赤
<新聞><生徒会>
自:このカードがアタックした時、クライマックス置き場に「いつもの新聞部」があるなら、あなたは自分の山札の上から3枚を、控え室に置く。それらのカードすべてが<新聞>のキャラなら、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻す。


「お寝坊 姫乃」
レベル0・コスト0・ソウル1・パワー2500、赤
<新聞>
起:集中[1 このカードをレストする]
  あなたは自分の山札の上から4枚を、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは自分の控え室の<新聞>のキャラを1枚まで選び、手札に戻す。



<キーカード:サポーター>

「フラワーズは大忙し! 葵」
レベル1・コスト0・ソウル1・パワー2500、青
<新聞><ウェイトレス>
永:応援・このカードの前のあなたのキャラ全てに、『自:アンコール[手札のキャラを1枚控え室に置く]』を与える。
起:[2 このカードをレストする]
  あなたは自分の控え室のカードすべてを、山札に戻す。その山札をシャッフルする。


「溢れる思い 立夏」
レベル1・コスト0・ソウル1・パワー4500、赤
<新聞><生徒会>
自:このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは他の自分の<新聞>のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000。


「小川で遊ぼう!」
レベル1・コスト0、青(イベント)
あなたは2枚まで引き、自分の手札を2枚選び、山札の上に置く。




<デッキ紹介>
特徴・新聞で統一されたデッキ。
もしカードに余裕があるなら「風見学園の生徒 美夏」を紛れ込ませるところだがそんな余裕はない。

細かい拘りとして、レベル3を除き、各レベル地帯にヒロインズを全員入れている。
「学園のアイドル 立夏」だけはゲーム同梱のPRカードを持ってきている。
(レベル2地帯の立夏がいないの……)



<基本戦術>

○レベル0
基本的には<新聞>2枚以上でパワー3500になる「ふんわりいたずら シャルル」を軸に、後攻1ターン目以降から「意外とお子様 立夏」のCXシナジーを使っていく。
立夏は控え室を参照しなくても、打てるなら即座に打つのが吉。デッキ圧縮にもなる。
ただし“手札に立夏が1枚しかなくて、「いつもの新聞部」が複数枚あり、「フラワーズは大忙し! 葵」がある”とかなら話は別だが。

そして「お寝坊 姫乃」をどれほど早い段階で引けるかが勝負。
引けたら即座に後列に出し、毎ターン集中を打つこと!


○レベル1
「フラワーズは大忙し! 葵」を後列に据える。もちろんバトルスタート時からキープ、姫乃の集中効果が成功したらいの一番に回収すること。とにかくこれがないと話が始まらない。

「体操着のさら」→「大ピンチ! サラ」のチェンジを優先する。チェンジ前はバトルスタート時点からキープしておくこと。
ただし手札が切れそうにないなら少し考える。
なお「ふぁ~すとれっすん」による効果はほとんど考えなくていい。せいぜい手札にCXがあるなら使う、という程度。使わずチェンジコストにするのもアリ。

他、「溢れる思い 立夏」によるバンプが超強力。「星明かりの下で 葵」や「年下のクラスメイト さら」と組み合わせ、CXを打つとレベル1・コスト0(さらはコスト1)にしてパワー10000にまで達することができる。
一応「公式新聞部部長 立夏」をさらと入れ替えると、場合によっては12000にまで行くが……あのカードは葵のデッキに入れちゃってるからなぁ。

後列が整ったら、集中で優先的に回収すべきは「溢れる思い 立夏」と「星明りの下で 葵」、あとはレベル2のキャラをちょいちょい拾い上げる。


○レベル2
変わらず「大ピンチ! さら」が強力。やることはレベル1と変わらない。
強いていうならレベル3のことを見据えておくこと。
それと擬似リフレッシュタイミングは見計らうこと。


○レベル3
「恋する乙女 立夏」。デッキトップが<新聞>なら自前で12000まで行く上、「溢れる思い 立夏」とCXを合わせると16000にまで達する。
クロック回復の都合もあるので、集中で回収できそうな時には相手ターンでアンコールしないのも手。



<このデッキの長所>
・今まで紹介してきたデッキとは反対に、システム面で強い。
レベル1より好きなタイミングでリフレッシュができる上、立夏・姫乃でデッキをガリガリ削っていくため、ものすごい圧縮となる。加えて両者の効果が成功すれば回収できるため、アタックリソースやアンコールコストが足りなくなることはほとんどないし、後半はずっと3アタックを続けられる。

・典型的なアンコールビートなので、多少チャンプしても戦線は維持できる(逆にキャンセル率を見てアンコールしないのもあり)。そして相打ちにめっぽう強い。

・自ターンのバンプに非常に優れている。立夏がノーコスト+2000をかけられるのが非常に強力。ノーコストキャラが軒並み強い。

・ストックにCXが飛ぶことはさして問題ではない。むしろ飛んでソウルが増えても構わない。どうせ葵なり姫乃なりで掘ることになるのだから。
場合によっては「意外とお子様 立夏」あたりでも3コストアンコールしても問題ない。レベル1地帯ならノーコストキャラが強いのだから。



<このデッキの短所>
・全くもってストックがたまらない。葵の擬似リフレッシュが2コスト、姫乃の集中が1コスト。毎ターン3アタックしたとしても2ストックしか貯まらない。
これをどうにかするには、レベル0地帯で少なくとも4~5ストックを溜めておく必要がある。

・葵、姫乃が来ないと話にならない。一応立夏で回収できるのだが所詮は運任せ。
……しかしよく分からんがこれは対して問題ではない。プレイしていればそのうち来る。
きつくなったらCXを扉に変えてもいいかもしれない。小川の使い方が少し変わる。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1737-58be4337











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。