スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴァイスシュヴァルツ:自作デッキ紹介(13)「お姉ちゃんと妹」

<過去紹介デッキ>
第1回:「葉留佳奈多+双子」(タイトル通り)
第2回:「死んだ世界戦線に紛れ込んだ中学生」(「Angel Beats!」&フーカ)
第3回:「チームオカ研」(「Rewrite」ネタデッキその1)
第4回:「杏」(杏混合デッキその1)
第5回:「チームOKA☆KEN」(「Rewrite」ネタデッキその2)
第6回:「チームOKA☆KEN(静流は総指揮)」(「Rewrite」ネタデッキその3)
第7回:「光坂高校演劇部×風見学園新生徒会」(杏混合デッキその2)
第8回:「765プロ成長中。」(アイマス2)
第9回:「ガイアサイド」(「Rewrite」ガチデッキ)
第10回:「シズルチア」(「Rewrite」2軍デッキ)
第11回:「光坂高校演劇部×風見学園新生徒会with見滝原町魔法少女」(杏混合デッキその3)
第12回:「霧桜」(ダ・カーポⅢ(3)単独デッキ)


今度は「D.C.ダ・カーポ」混合デッキ。
名前はほのぼのとしていますが、かなり凶悪なデッキとなっております。



<デッキレシピ>

○レベル0
“好き”の気持ち 立夏 2
ちょっぴり甘えん坊 さら 2
ちょっぴり甘えん坊 さら 1
スキーウェアのさら 1
学園の風物詩 巴 3
朝のハプニング シャルル 2
神出鬼没の問題児 杉並 2
水着の音姫 2
複雑なお年頃 音姫 2

○レベル1
はじめまして、るる姉。 4
小川で遊ぼう! 2
公式新聞部部長 立夏 2
付属制服の音姫 2

○レベル2
本当の想い 葵 3
“正義の魔法使い”音姫 2
巡り来るキセキ さくら 3
小さな身体 3

○レベル3
進み出した未来 葵 2
くすぐったい毎日 音姫 2

○CX
魔法の霧 4
夢いっぱい 2
孤高のカトレア 2



※カード名が赤色のものは、第12回で紹介するデッキにて別のカードと入れ替わっています。



<キーカード(アタッカー)>

「本当の想い 葵」
レベル2・コスト2・ソウル2・パワー8000、青
<魔法><ウェイトレス>
自:[1 あなたのクライマックス置場か控え室の、「魔法の霧」を1枚思い出にする]
このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を上から2枚まで見て、カードを1枚まで選び、手札に加える。残りのカードを山札の上に好きな順番で置く。
自:チェンジ[あなたの控え室の「魔法の霧」を1枚思い出にし、このカードを思い出にする]
あなたのアンコールステップの始めに、このカードがレストしているなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「進みだした未来 葵」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。


「進みだした未来 葵」
レベル3・コスト2・ソウル2・パワー10000、青
<魔法><ウェイトレス>
自:このカードが手札から舞台に置かれた時か「チェンジ」で舞台に置かれた時、あなたは2枚まで引き、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。
自:[1 あなたの思い出置場の「魔法の霧」を1枚控え室に置く]
このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置く。
自:あなたが山札をリフレッシュした時、あなたの思い出置場に「魔法の霧」がないなら、このカードを控え室に置く。


「“正義の魔法使い”音姫」
レベル2・コスト2・ソウル2・パワー7500、黄
<魔法><生徒会>
自:[2]このカードがアタックした時、クライマックス置場に「桜の咲く季節に」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手のレベル2以下のキャラを1枚選び、ストック置き場に置く。
自:チェンジ・[手札を1枚控え室に置き、このカードを思い出にする]
あなたのアンコールステップの始めに、このカードがレストしているなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「くすぐったい毎日 音姫」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。


「くすぐったい毎日 音姫」
レベル3・コスト2・ソウル2・パワー10000、黄
<魔法><生徒会>
永:記憶・あなたの思い出が4枚以上なら、このカードのパワーを+1000し、このカードは次の能力を得る。
『自:このカードとバトル中のキャラがリバースした時、あなたはそのキャラをストック置場に置いてよい。』
自:このカードが手札から舞台に置かれた時か「チェンジ」で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。



<キーカード(サポーター)>
「巡り来るキセキ さくら」
レベル2・コスト1・ソウル1・パワー5500、青
<魔法><お菓子>
永:他のあなたのキャラすべてに、次の能力を与える。
『永:記憶・あなたの思い出がX枚以上なら、このカードのパワーを+1000。Xはこのカードのレベルに等しい。』


「小さな身体」
レベル2・コスト1、青(イベント・カウンター)
このカードは、あなたの思い出が2枚以下なら、手札からプレイできない。
あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+4500。


「はじめまして、るる姉。」
レベル1・コスト1、赤(イベント)
あなたは自分の控え室のレベル2以上のキャラを1枚選び、手札に戻す。
このカードを思い出にする。




<デッキ紹介>
「D.C.ダ・カーポ」シリーズで構築したネオスタンダートデッキ。
第12回のデッキと大半が一致している。


<基本戦術>

○レベル0
第12回と同じ。


○レベル1
「付属制服の音姫」が加わったため、「はじめまして、るる姉。」は少し早めに使った方が楽。
あと「小川で遊ぼう!」が入れられるので、手札に困ったら使っておいてもよい。


○レベル2
葵に加えて「“正義の魔法使い”音姫」から「くすぐったい毎日 音姫」へチェンジできるようになっている。
クロックの枚数、「巡り来るキセキ さくら」や「小さな身体」の有無、手札の枚数、相手の場などを参照し、どっちのチェンジを使うか考える。


○レベル3
第12回と同じ。まあ音姫さんが加わったけれど。



<このデッキの長所>
基本的には第12回と同じ。

・「くすぐったい毎日 音姫」の登場により、レベル2以降のアンコールビートや思い出送り、チェンジ早出しなどを尽く潰すことができる。
なお彼女が「守りたい笑顔 シャルル」とバトルすると、互いに“ストックに飛ばされる”“デッキトップに飛ばされる”というシュールな光景を見ることができる。お姉ちゃん対決?



<このデッキの短所>
第12回と同じ。




<追記...>
たぶん「D.C.ダ・カーポⅡ(2)」及び同シリーズプラスコミュニケーション版のカードプールには、他にも有用なカードが存在していると思う。
特徴縛りやネーム指定もないし、CXシナジーも葵しかいない(他の4枚はトリガー時の回収やドローに期待しているだけ)ので、もうちょっとあれこれ試してみることができそう。
「小川で遊ぼう!」も本格的に稼働できないし……。

たぶん、そのうち改善されたものを組むと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1688-dda0d5b8











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。