スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライトノベル読了『ソードアート・オンライン5』

<読了>
『ソードアート・オンライン5』
著者:川原礫
レーベル:電撃文庫

今月8冊目。






まあなんというか、著者のあとがきにあるように、少し雰囲気は変わったなぁ、と思います。

とはいえ、じゃあそれは何かと聞かれたら、主人公以外のキャラの心情を今まで以上に掘り下げたんじゃね? ってところと、ファンタジー世界からFPS気味な世界に変わったという程度くらいかと。
ほかはいつもの『ソードアート・オンライン』です。世界が変わろうと、つじつま合わせによって主人公無双はいつも通りでした。ちょっと安心した自分がいます。

今回のヒロイン……ヒロイン? の、拳銃云々の事情は面白かったですが、やはり「どうしてあのオンラインゲームにいるか」という疑問が最初に浮かんできます。とはいえ、それは作中にて語られているのですが、理論ではなく感情的な意味で……。
後編となる次の話で、ヒロインが過去を乗り越える、という展開に少しだけ期待?

まだ前編なので、後編(あるいはシリーズを最後まで)を読み終えたら存分に語りたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/18 23:03 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1675-85d5dc57











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。