スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴァイスシュヴァルツ:今日のカード紹介・考察(5月15日)

「ガチガチ 姫乃」
レベル1・コスト1・ソウル1・パワー1500、赤
<魔法><スポーツ>
永:応援・このカードの前のあなたのキャラすべてに、次の能力を与える。
『自:バトル中のこのカードがリバースした時、あなたのストックが相手のストックより少ないなら、あなたはこのカードをストック置場に置いてよい。』
自:このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札を上から1枚見て、山札の上か控え室に置く。


※5月25日修正:当カードの色を「緑」と記述してしまっていました。正しくは「赤」です。申し訳ない。

……お前もう<生徒会>でも<スポーツ>でも何でもこなすんだなぁ……。

さて。1つ目の一風変わった応援は、「夏服の葉留佳」と同じ能力。私にとっては懐かしい。
要するにチャンプアタックでストックを肥やすことができるし、相手ターン中にキャラをストック送りできるということ。レベル1の間はこのカードを後列に置いたままでちょうどいいかもしれない。

ただこのカード、「リバース時に(ストックを払って)思い出に飛ぶ」などのキャラの効果を相殺する恐れがある。
(「リバース時に思い出」「リバース時にストック」が共有できないのでは、という問題。「夏服の葉留佳」でQ&Aを検索してみたが引っかからなかった)
リトバスの時にはそもそも記憶の概念がなかったから良かったが、最近ではリバース時にどうこうというカードが非常に増えている。そういったカードを使用する場合は、このカードの応援が及ばないところで使うこと。

もう片方の能力は、姫乃って音姫さんの他に杏も入ってんじゃね? とか推測しちゃう(いや、私だけでしょうが……)デッキトップ確認効果。
本人が1コスト登場なので、この効果を使うためだけに出すのは些か厳しいが、意外と便利な能力。



「ふたりの幸せ 姫乃」
レベル3・コスト2・ソウル2・パワー10000、緑
<魔法><和服>
永:相手のストックが4枚以上なら、このカードのパワーを+1000。
自:このカードが手札から舞台に置かれたとき、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室においてよい。


今シリーズ2枚目(トライアルを含めると3枚目)のレベル3キャラ。
今まで風見鶏編にて<生徒会>、<スポーツ>をつけた姫乃が、最後には<和服>を引っさげてきた。
ホントにどこの音姫さんだあんたは。

しかし能力は残念極まりない。テキストを見る限りチェンジはなし。回復能力と、相手に依存したパワーバンプ。
これで+1500や+2000なら採用の余地もあっただろうが、バンプ値+1000、そしてこの能力でダブレア、さらに特徴が<魔法>はともかくサポートをやや受けにくい<和服>……。

なんだろう、今回のレベル3キャラ、ちょっと不安が生まれてきた。

初音島編のキャラフルネームカードに期待。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1668-8de90a73











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。