スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴァイスシュヴァルツ:自作デッキ紹介(11)「光坂高校演劇部×風見学園新生徒会with見滝原町魔法少女」

第4回第7回→ココ!



<デッキレシピ>

○レベル0
光坂高校の生徒 渚 1
日差しの中の渚 3
町を愛する渚 2
杏&椋 3
由夢&音姫&エリカ 3
地下鉄ホームでの別れ 杏子 4
過去の告白 杏子 2

計18枚

○レベル1
占い好きな椋 4
パジャマの茜 2

計6枚

○レベル2
渚&杏&椋 4
雪村 杏 2
知略と謀略 杏 3
妹思い 杏 2
魔法少女現る 3

計14枚

○レベル3
新生徒会長 杏 2
委員長 杏 2

計4枚

○CX
もう、忘れない 4
恋のトライアングル 3
家族の顔 1



<キーカード(アタッカー)>

「新生徒会長 杏」
レベル3・コスト2・ソウル2・パワー10000、青
<演劇><生徒会>
自:このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
自:[2]このカードがアタックした時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが<演劇>か<生徒会>のキャラなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置く。(公開したカードは元に戻す)


「委員長 杏」
レベル3・コスト2・ソウル2・パワー10000、赤
<双子><委員長>
自:[1]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に1ダメージを与える。 (ダメージキャンセルは発生する)
自:このカードがアタックした時、クライマックス置場に「恋のトライアングル」があるなら、あなたは自分の控え室のカード名に「朋也」を含むキャラを1枚選び、手札に戻し、そのターン中、このカードのパワーを+5000。


「渚&杏&椋」
レベル2・コスト2・ソウル2・パワー8500、赤
<演劇><双子>
永:他のあなたの「応援」のキャラが2枚以上なら、このカードのパワー+1000。


<キーカード(サポーター)>

「雪村 杏」
レベル2・コスト1・ソウル1・パワー4000、青
<魔法>
自:このカードがアタックした時、クライマックス置場に「もう、忘れない」があるなら、あなたは1枚引く。
自:[1]このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは1枚引く。
自:アンコール[手札のキャラを1枚控え室に置く]


「占い好きな椋」
レベル1・コスト0・ソウル1・パワー2500、青
<双子><占い>
永:応援・このカードの前のあなたのキャラ全てにパワー+500。
永:他のあなたのカード名に「杏」を含むキャラ全てに、パワー+500。


「魔法少女現る」
レベル2・コスト1、赤
あなたは自分の控え室からキャラを2枚まで選び、手札に戻し、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。



<キーカード(ガン積みされた助太刀達)>

「パジャマの茜」
レベル1・コスト1・ソウル1・パワー500、緑
起:助太刀2000・レベル1 [1 手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000)
自:このカードが「助太刀」を使った時、あなたのカード名に「小恋」か「杏」を含むキャラがいるなら、あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置いてよい。


「知略と謀略 杏」
レベル2・コスト1・ソウル1・パワー2500、青
<演劇><生徒会>
起:助太刀3000・レベル2 [1 手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000)


「妹思い 杏」
レベル2・コスト1・ソウル1・パワー2000、赤
<双子><委員長>
起:助太刀3000・レベル2 [1 手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000)
永:他のあなたのカード名に「椋」を含むキャラすべてに、パワーを+500。






<デッキ紹介>

「D.C.ダ・カーポⅡ(2)」の雪村杏、「CLANNAD」の藤林杏(と古河渚)、「魔法少女まどか☆マギカ」の佐倉杏子をメインに据えたデッキ。
「アイドルマスター シンデレラガールズ」の参戦を私はまだ諦めていません。

なお相当ややこしいですが、<生徒会>や<魔法>を持つ杏が雪村杏で、<双子><委員長>を持つのが藤林杏です。
カードによっては両者とも<演劇>を持っているのがさらにややこしい……。



<基本戦術>

○レベル0
相打ち持ちの「地下鉄ホームの別れ 杏子」を嫌がらせの如く積んでいるため、ここを基点に相手のアタックリソースを枯らしていく。この段階で手札アンコール持ちの「光坂高校の生徒 渚」を引けたらかなりラッキー。
他、条件付きソウルバンプの「町を愛する渚」、オーバースペックの「過去の告白 杏子」などを軸に、とにかくストックを溜めていく。


○レベル1
このデッキにレベル1地帯など存在しない。
……まあ、後列に「占い好きな椋」を2枚並べれば「杏&椋」でさえパワー4500~5000、「パジャマの茜」によるカウンターで最大7000まで対応できるため、戦えないことはないが。
やるべきことは同じ。
ただひたすらにストックを溜めていく。


○レベル2
本領発揮! 「魔法少女現る」で必要なカードを回収し、「渚&杏&椋」を2枚、「雪村 杏」を1枚並べるまでがテンプレ。都合6コスト必要だが、この上にカウンターを打つことや「雪村 杏」の効果を使うことを考えると、最低でも8コスト程度は欲しい。
ドローをした後は、合計7枚も積み込んだカウンターで迎撃する。「渚&杏&椋」がパワー11000~11500まで保てるため、ここに3000カウンターを打てば大半の相手を潰せる。

また余裕があるなら、このレベルでレベル3キャラを回収しておく。


○レベル3
「新生徒会長 杏」で回復、「委員長 杏」でダメージ。
そして自ターンのパワー不足はCXシナジーで。元パワー10000→後列効果で11500(12000)→CX&自身効果で16500(17500)。
どっかのストック食って大暴れする怪力娘を相手にしても尚、カウンター圏外からぶん殴れる。

前回に比べ「新生徒会長 杏」に依存していないため、かなり特徴がバラけている。
バラエティに富んだのも今回の特徴の1つか。



<このデッキの長所>

・過去にも散々述べてきたが、手札アドがかなリ取れるのであれこれと試せる。

・色々な意味で相手がげんなりとするデッキ。殴っても殴ってもカウンターが来るし、手札が尽きたと思ったら補強されるし「魔法少女現る」で助太刀キャラを回収されるし。
自分のデッキで練習試合をする場合、“1番相手にしたくないデッキ”となっている。


<このデッキの短所>

・ストックが溜まらないうちにレベル2になると終わる。

・「魔法少女現る」が来ないと終わる。

・「魔法少女現る」を使う前にリフレッシュが入ると終わる。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1655-ac06e7e9











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。