スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライトノベル感想『まよチキ!11』


まよチキ!11 (MF文庫J)まよチキ!11 (MF文庫J)
(2012/04/23)
あさのハジメ

商品詳細を見る

「実は、ボクたちはここでしばらく一緒に暮らすことになったんだ」病院から戻った俺を待っていたのは、近衛のそんな言葉だった。俺に告白した涼月やマサムネは、どうやら俺の女性恐怖症の治療を最優先にすることにしたらしく、彼女たちとひとつ屋根の下での治療プログラムが始まった。そんなわけで、俺はマサムネとクリスマスデートをしたり、正月に巫女服姿の涼月に迫られたり、近衛と星空を見に行ったりといった冬休みを過ごす。おかげで俺の女性恐怖症にも改善の兆しが見えた。だが、始業式の朝、近衛と涼月が部屋から姿を消してしまい……。学園執事ラブコメ第十一弾! 訪れるのは冬の終わり。俺と彼女たち三人が一緒に過ごした季節の――終わり。

今月2冊目。

9巻の時に期待したことが、実現した。だが……。






絶賛、大暴走中。とてもとても良い意味で。

中心人物こそ違えど、ラストの話の流れが9巻と似ていたので、全く同じ期待を抱きつつ「まあこれラノベのラブコメだし完璧にハーレム路線だしなぁ……どうせ期待は期待のままで終わるんだろうなぁ……」と諦観しつつオチ読めたしうん今回もよかった涼月さんはもう諦めよう、と嘆息していたら最後の最後で目をひん剥かれました。や、やりやがった……!?

もう王道の王道、ベッタベタのラブコメなのに、最後の最後で全く違う、凄まじい何かへと変化した気がします。



そんな11巻。
途中まではいつものシリーズです。というか、ラストはセリフがアレなだけで展開もいつも通り。そろそろ飽きた方もいらっしゃるかもしれません。私? 毎度毎度、涼月さんに萌えてるから別にいいのだよ。神月さんというネーミングにどこぞの“黒から白へと進化した猫”を思い出して1人大爆笑していましたが。

今回、ページ数はいつもと同じくらいの筈なのに、なんかやたら早く終わった気がします。
シーン数の問題かな。文字数もいつも通り、あまり多くないという程度なのに、今回、1キャラにつき1シーン、という構成だったので、いつも以上に手早く読み終えることができました。

とりあえずマサムネはもう家族になっちゃえ。

涼月さんは私の中でポジションを変えることはありません。というか彼女の場合例え何があろうとスタンスを変えないような気がします。舞台から降りたら次は主演にちょっかいを出すのが彼女です、影で泣くとか人知れずフェードアウトとか全く似合いません。というか毎度毎度、色々と酷い目に遭いつつ次の話では復活してジローを弄り倒すような人です。今後もそのスタンスを継続してください。私は萌えます。

スバル。
まあ……シリーズ開始当初から、こうなるのは仕方ない流れだったのかもしれませんが、過程が色々と凄まじいことになっていた気がします。今になって思えば3巻の学園祭編とか4巻の海編とかがすごく懐かしい。良くも悪くもこのシリーズ、6巻あたりから急に閉塞的になりましたよね。マサムネが参戦してきたあたりから。
私自身、別にスバルのことは嫌いじゃありませんがそれ以上に好きすぎる人が彼女の隣にいるので、どうしても影が薄くなってしまいがちです。ストーリーのヒロインがスバルならキャラクターのヒロインは涼月さん。……うん、我ながら酷い認識だ。

けれどストーリーにはしっかり関わっている、ということで、今回、ジローが輝くために彼女は色々ぶん回された気がします。……メインヒロインが受動的だと、他に萌えちゃうんですよねぇ。うーん。

完全キャラクター小説、という意味ではどうしても涼月さんから目が離せないので、個人的なことを言えばちょろっとだけ残念というか、もうちょっとハーレムを引っ張ってほしかった(俗的に言えば「夢を見たかった」)と言っちゃってもいいのかもしれませんが、ストーリーも好きなので、うんこれでいいやジローすげー! で終わっちゃっていいかもしれません。

素晴らしい反面、無視できないズレは、大きすぎるキャラクターへの愛情。

いくらキャラクター小説寄りのラノベとはいえ、こんな読み方なんて滅多にしないので、戸惑っている自分がいます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/05 11:14 ] ライトノベル・小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1652-768f7abf











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。