スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴァイスシュヴァルツ:今日のカード紹介・考察(5月5日)

森園立夏の誕生日だそうです、今日。



「公式新聞部部長 立夏」
レベル1・コスト1・ソウル1・パワー6000、赤
<新聞><生徒会>
自:他のあなたの<新聞>のキャラがアタックした時、そのターン中、このカードのパワーを+1000。
自:アンコール[手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠にレストして置く)


トライアル収録の「年下のクラスメイト さら」と非常に似たカード。
あっちは相手ターン中のバンプであることに対し、こちらは自ターンのバンプ。特徴縛りがつくものの、3番目にアタックすれば1コストにしてパワー8000が実現可能、さらに相手ターンにはアンコールと場持ちもいいキャラ。

ダ・カーポⅢ(3)・初音島編のキャラのみで組むなら、現状、全てのキャラに<新聞>がついているため、とても強力なキャラとなる。
一方、風見鶏編のキャラを混ぜたり、ダ・カーポⅡ(2)以前のキャラを使うとなると、どうしても効果を使用できる機会が減ってしまうため、せめてレベル1地帯では<新聞>のキャラを多用するか、諦めてさらと切り替えるか。

特徴も、<生徒会>(立夏)と<スポーツ>(さら)、どちらにも大量のサポートカードが存在するので、その辺は所有カードやバトルスタイル、あるいはキャラクターへの愛なんかで決めてしまってもいいかもしれない。




「監督生 リツカ」
レベル0・コスト0・ソウル1・パワー500、黄
<魔法><生徒会>
永:応援・このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+500。
起:[1 あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置き、このカードをレストする]あなたは自分の山札を見てカード名に「生徒会長」を含むキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。


シャルルの時も思ったのだが、あの世界に生徒会って存在するのだろうか?
……それを言ってしまえば<スポーツ>にも凄まじい違和感があるのだが。
いやまあ早く本編プレイしろって話なのですけどもねー。

それはさておき。またしても面白いカードがやってきた。
応援はいいとして、起動能力。かなり限定的なネーム指定サーチ……と思いきや、意外と該当するキャラが多い。

ネオスタン内でなら、

「才色兼備の生徒会長 音姫」
(レベル2・コスト1の黄バニラ)

「新生徒会長 杏」
(レベル3・コスト2の青、回復持ち+アタック時デッキトップが<演劇>or<生徒会>なら2コスト1回復)

「若き生徒会長 エリカ」
(レベル2・コスト1の赤、レベル応援+アンコール)

で、他作品となると、

「生徒会長 かなで」
(レベル0・コスト0の黄、リバース時手札交換でデッキより<生徒会>サーチ&思い出)

「生徒会長 アンリエット」
(レベル2・コスト2の青、経験で手札アンコール付加)

「生徒会長 伏見千尋」
(レベル2・コスト1の青、登場時2コストで<生徒会>or<メガネ>サーチ&その2枚を常時+1000)

「生徒会長 智代」
(レベル2・コスト1の緑、バトル相手が<スポーツ>なら自身+2000、CXシナジーで他<演劇>に+2000&ストックブースト、チェンジ前あり)

……と、wikiで調べた限りではこれで全ての筈。
ちなみに私が真っ先にどれを思いついたかなんて言う必要もありませんよね?

で、こういうカードには得てして自身をサーチすることができるようになっているため、今後、風見鶏編(黄)か初音島編(赤)かは不明なりとも、「生徒会長 立夏(リツカ)」が登場すると思われる。
そのカードの性能にも期待。
さらに、今後<生徒会>のキャラはどうせ増え続けるに違いないので、サーチできるカードも増えるかもしれない。

現状、スタンダート構築でサーチ対象を考えるなら、<生徒会>デッキにして「生徒会長 かなで」で思い出増やし&サーチか、レベル2以降で「若き生徒会長 エリカ」もしくは「生徒会長 伏見千尋」を呼んでパワーバンプにするか。
いずれにせよストックは必要(レベル2以降のキャラを呼んだのなら登場コストもいる)な上、対象のキャラが山札にいる必要がある他、クロックが1枚溜まってしまう。さらにこの「山札の上から1枚をクロックに置く」のは効果発動前なので、呼んでくるべきカードがクロックに置かれる恐れもある。
必ずバトルで使いたいカードは複数枚積み、このカードで確実に呼び込みたい。
もしくは例によって「小川で遊ぼう!」(ネオスタン限定)で山札の上のカードを指定するか。レベルアップ直前に、CXをわざと置いてしまうのも悪くはない。

このカードの難点としては、ストックを使う割に呼べるカードの大半が登場ストックを要する、すなわちストック不足になりがちな上、このカード自身が使えるレベル0地帯では効果を使ってもほとんど意味がないということ。
スタンダートで使うならかなでを呼べるとしても、ネオスタンでは少し使い方を考える必要がある。
もっとも、現状のネオスタンではレベル1地帯にて有効な後列カードがあまりいない(自身ターンでバンプできる葵くらいか……)ので、このカードを置きっぱなしにしてもいいかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1651-7d5a4024











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。