スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「Key+VOCALOID」の話



Keyの名曲をボカロ化するよーっていう企画、その試聴版が先月27日から公開になっています。

公式サイトはこちら

収録されているのは、

「恋文」(Rewrite)
「鶏肉の唄」
「オーバー」(アニメ版CLANNAD)
「鈴の密かな恋の唄」(リトルバスターズ!)
「雨のち晴れ」(リトルバスターズ!)
「Farawell song」(AIR)
「raison」
「CANOE」(Rewrite)
「灰色の羽根」
「Brave Song」(Angel Beats!)
「一番の宝物」(Angel Beats!)

の11曲。詳細がないのは私が知らない歌です。

うち、「オーバー」「Farawell song」「raison」を除いては試聴できるようになっているので、ひと通り聞いてみました。
知っている歌に関して感想を述べてみます。

あ、先に言っておきますが、Keyの歌は原曲が好き過ぎるため、どうしても辛口コメントになってしまうというか、公式よ何考えてるんだと思ってるので、批判だらけです。注意。



「恋文」
助走をつけてぶん殴りたいレベル。
全く別の歌と捉えればいい歌かもしれないが……。

「鈴の密かな恋の唄」
鈴(リンではなく)が歌わないと意味がないと思う。
そもそもこれに限っては原曲が好きじゃないし……。

「雨のち晴れ」
あんまり原曲を聴きこんでないので、いい方じゃない? と思ってしまう。
まあミクと雰囲気は合うと思いますけども。

「CANOE」
生涯初めて、黙っていれば名曲なんて感想を抱いた。
この歌、ゲームのオーラスエンディングに使われていますが、なんかこのアレンジは「オーラスエンディングの更にアフターストーリーのエンディング」って感じがして、とても気持ちよかったです。
黙ってればいい歌なのに。

「Brave Song」
どうしてもアニメ本編第2話と第5話のせいでギャグ曲に思えてしまうのですが、結構いいんじゃないでしょうか。
個人的にはもうちょっと柔らかく歌ってほしいのですが、ミクに期待するのは厳しいか。

「一番の宝物」
この歌の素晴らしいところは「力を込めて、美しく歌うところ」だから、ミクがやっても何も感動しない件。




結論:見なかったことにしよう☆


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/02 23:50 ] 日常生活 | TB(0) | CM(1)

NoTitle

うーん
ボカロ化する意味あるのか?って思いますね

個人的にはクラナドの曲が少ないのが
残念な感じですし
AB!ならガルデモの曲をボカロックとして
仕上げるくらいのサプライズをしてもらいたいなぁ、と

まぁ、見なかったことに…
[ 2012/05/03 09:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1646-41e44208











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。