スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最新情報の必要性

タイトルの話をする前に。
ゲーム「D.C.ダ・カーポⅢ(3)」のプレイを開始しました。
開始するまで色々な条件が必要だったので、発売日から3日遅れてのスタートですが、まあ、まったりやっていこうと思います。
ただ、かなり鈍行攻略です。
間違っても「Rewrite」の時のように、1日で個別ルートに突進したりはしません。
期待度がどうこう、とかじゃなくて、今回はのんびりと、あれこれ考えながらやりたいんです。




で、プレイ記録をつけながら思ったのですが、最新情報ってどれくらい必要なのかなぁ、って。

私は基本的に、何らかの作品に触れたら感想や考察を書くようにしています。どれくらいの方々が目を通してくださっているかは不明ですが、やはり“書くことの練習”に時間がもったいないとは言いたくありませんし、思ったことを整理して伝わるように書くというのは楽しいですし。

これを「私の感想」として捉えるなら最新性の価値を問う必要はありませんが、「最新作の情報」として捉えるならどうなんだろうなぁ、と。

例えば今月28日発売のラノベ、つまりファミ通文庫とMF文庫Jですが、それぞれ『“ヒカルシリーズ”』と『まよチキ!』の最新作を購入しています。が、まだ読んでいません。
忙しいというのもありますし、「買ったらまっさきに読む何が何でも絶対にだ!」というほど入れ込んでいるシリーズでもないので、なんとなく後回しにしています。

もちろん読んだ時には感想を掲載しますが、これは既に「最新情報ではない」のは明白。

この事実が、どの程度、情報としての価値を落とすんだろうなぁ、とふと思ったわけです。

もっとも、別に名誉的なことを欲しがっているわけじゃない――最新作の情報・感想をいち早く公開して~、という考えを持っているわけでもないので、価値を落としても構わないというか、ぶっちゃけ私がやりたいからやっているだけなのでそこまで切り詰めて考えることもないのかもしれませんが、せっかく最新作を購入しているのだから、些か「もったいない」という感じはします。

とはいえ、価値のレベルが不明確なものに対して「もったいない」と考え、行動を無理矢理変えるのも損しているような気が……。

難しいものです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/30 22:41 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1643-0d9aa842











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。