スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

言葉の投げっぱなし

高校時代の後輩とメールしていて、ふと、言葉を投げっぱなしにするのってあんまり好きじゃないな、と思いました。
例えば「頑張れ!」と無責任に言うとか。

私はたまに人の相談に乗ったり、人の愚痴を聞いたり、そういう立場にいるのですが、なかなか難しいことが多々あります。
その内の一つ、「最近こういうことで大変なんですよ~」という話。

これに対し、「頑張れ!」ではただの言葉の投げっぱなしですし、かといって「これはこういう風にして……」とねちっこくアドバイスするのは鬱陶しいでしょう。おそらく相手もそれを望んでいるわけじゃありませんし、もしそうなら「最近こういうことに困っていて、どうしたらいいと思います?」という口調になるでしょうから。

だからといって、「そっか、大変だねぇ」というのもまた投げっぱなしな気がします。
何を人事みたいに、と思われかねません(いやまあ、人事ではあるのですが……)。

こういう時はどうしたらいいのでしょうか。
ただ話を聞く、ってだけでもいいような気もしますし、余計なことを言うから余計なことになる、という意見もあるでしょうが……うーん。

せっかく話す相手に私を選んでくれたのですから、少しでも気持ちが和らいだり、楽しい時間を過ごせるようにはしたいのですが。

さらにこれが、直接話すならともかく、メール越しだから難しいんですよねぇ……。文章っていうのは、受け取る人によって受け取り方が変わるものですから。

お節介とか鬱陶しいとか、そう思われないために、はてさてどうしたらいいものなのか。

「どういう言葉で対応しよう」という考えが必要になってくるあたり、もしかしたら聞き役にも、話し役のスキルが必要なのかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/10 22:36 ] 日常生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1618-97c7133f











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。