スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

考えすぎかなぁ

興味ない方は昨日のヴァイスの記事をご覧になってないと思いますので、一応、もう一度説明を。

昨日の話ですが、カードゲーム:ヴァイスシュヴァルツのショップ大会に出てきました。
結果は1勝3敗。結果だけみれば褒められたものではありませんが、自分のデッキの長所と短所を見つけられたことと、ヴァイスは元々運ゲー要素が強いということもあり(事実、言い訳になりますが3戦目と4戦目は完全に運ゲー要素で敗北しました)、この結果を悪いものとは思っていません。

それよりも、対戦相手のデッキを見ていて思いました。

少し私は、何においても凝りすぎ……そして考え過ぎではないかと。

私は完璧主義な考えがあり、自分がやることは徹底的にやりつくします。反面やらないことは全くやりませんが。
それはきっと、長所となりえる部分ではあると思いますが、逆に言うと“客観的意見がないと、不要なところにまで手を伸ばしてしまう”という部分があるのではないかなぁ、と。

私はヴァイスのデッキを、ものすごく凝って作っています。
特に先日紹介した、「光坂高校演劇部×風見学園新生徒会」のデッキ。
専門的な話をすると、存じていない方に通じなくなりそうなので簡潔に説明しますが、投入カードの割合からデッキトップ(デッキの1番上のカード)に特定のカードが来る確率を算出したり、イベントカード(遊戯王でいう魔法カードのようなものです)の効果のリターン率・それに伴うリスク率など。

運ゲー要素が強いカードゲームだからこそ色々と考える要素があるのですが、だとしても我ながら少し考えすぎだと思っています。

これはヴァイスに限らず、例えば私の代名詞になっている小説。
短編を書いた時に「短編って長さじゃない」ってことになることが多々あります。元々、私は長いものを書く方が好きですし、「長いけどダレない、ちゃんと読める」という感想をいただくこともありますので、長さそのものは問題ないのですが……。

他の人が見たらきっと、“書かなくてもいいところまで書いている”という節があると思っています。

これもまた思い込みなのかもしれませんが、私が自分の小説をどんなに客観的に見ようと、限界があります。
私という個人の価値観は、数日で激変しないのですから。
ある意味では、昔の小説を読むと首を傾げることがあります。よくこんなに短くまとめられたな、とか、もうちょっと書くべきところがあっただろ、とか。

そう考えると、やったら長い小説を読んでくださる皆さんに頭を下げたくなる訳ですが……ううむ。

長所でもあり短所でもあり個性でもある。人間のそういった面は、果たしてどうすればいいんでしょうか。
良い方向に伸ばしていくのが最適解なのでしょうが、良い方向がどっちなのか、その場合の目標が何か、ということも分かっていないので、ちょっとばかり足踏みをしている感じです。

難しい。




追記より拍手返事。






<拍手返事>
音桜
どうもです。

『死神姫』。いえ、2011年には空さんの誕生日記念小説を書いていないので、これで4年目ですね。携帯小説時代を含めると5年です。……なのにまだ完結していません。ええ、さっさと書けばいいのにね。何やってるんだろ私。

今回は徹底的にギャグに徹したかったです(過去希望系)。……後半はいつものモードになったけどね!
空は完全にデレてます。ツンデレというより、強がり+デレみたいな感じです。全うなツンデレなら、本人が言っていた通り、最初の段階でデレています。間違っても今後の話とかしたりしません。
この辺は歴史ということにしてください。

体重計は……あー、私の実家にあった体重計が簡易的な奴というか、こういうタイプの、平べったいアレなんです。それを参考にしましたので……。
描写をしていませんでした、ごめんなさい。
ちなみにこのタイプの体重計なら、子供でも片手で持てる重さですよ。

『争乱』。40過ぎが云々はアレです。小説ですし、ラノベ傾向ですし。二次元を引く人が、いずれ二次元に惹かれるようになるといいですね(上手いこと言ったつもり)
ええ、クライマックスですよ。……その前にもう1つだけ、あの大暴れする子が残っているので、小話で補完しますが。

物語は終わっても、自分の中では終わっていない――
ええ、その通りですね。私もその考え、大好きです。



K.S
お久しぶりです、つっきーです。

春ですね~。桜は見に行かれました? 私もいずれ行きたいとは思っていますが何分多忙なもので……。
そうですね、虫が湧いてくる時期ですね。私も虫は嫌いです……。
私もそろそろ学校が始まりますが、相変わらず不摂生生活を送っています。あっはは~……共に頑張って直して行きましょう。

春のアニメについて。『めだかボックス』はたぶん見ます。『アクセル・ワールド』は原作を読むところから、そして『あっちこっち』に至っては原作を探すところから始めなければならないんです(汗)
春、ということもあって、新時代的な作品が揃ってますよね。

『黒子のバスケ』は聞いたことがあります。……んー。気が向いたら見てみますね。
『謎の彼女X』は……タイトルすら聞いたことがありませんが、どんな作品ですか? もしよろしければ教えていただけたら幸いです。

サイト更新について。ほんっとにごめんなさい。『いなかみち。』は完璧にスランプというか全く書けていません。やはり他所様のキャラを書くのは本当に難しいものがあります。『争乱』が終わったらしゃきしゃき更新していきたい所存です。

『はたらく魔王さま!』について。知っていますが……ごめんなさい、私にはちょっと合わない作品でした。
一応まだ手元にはあるし、一応もう1度手にとってみようとは思います。

ご声援、ありがとうございます~。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/08 23:10 ] 語ってみた | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darkness3538.blog77.fc2.com/tb.php/1615-5996cc41











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。